#1333 ROBOT魂 〈SIDE KMF〉 紅蓮弐式 (甲壱型腕装備)



2018年01月26日
00年代以降ロボット魂

前に話したヨドバシのタイムセール
半額以下の2980円でゲット!
ROBOT魂 SIDE KMFの
紅蓮弐式(甲壱型腕装備)


オレの投げ売りセンサーがヴィンヴィン
反応するモノではあったけど、
コイツの発売日は先月(12/16)だよね。
1ヶ月で投げ売りって、見切るの早過ぎない?
まあ、同月発売のバンダイロボット物で、
もっと早くから各所でセールされまくりの物
もあるけどよ。
ちなみに紅蓮が値下がりしたのと同時に
ヨドでそいつも半額近くまでダウン。

ヨドのセールは断続的に継続中で、
昨夜はスタバガンダムが1000円になってた。
スタバならこっちのほうが安いけどよ。

投げ売りセンサーが反応する
次なるアイテムをお気に入りに加えつつ、
ヨドバシ店頭で紅蓮を引き取って来たので、
今日はこのロボット魂を軽くレビュー。

robot_guren_type2_01.jpg


ROBOT魂 コードギアス [SIDE KMF] 紅蓮弐式(甲壱型腕装備) 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2017-12-16)
売り上げランキング: 6,813


METAL ROBOT魂 コードギアス [SIDE KMF] ランスロット・アルビオン 約145mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ (2018-05-31)
売り上げランキング: 555


みんな大好きなROBOT魂の新作だけど、
尼の商品ページでも現時点で
レビューが1件もアップされてないのね。
買った人がほとんどいないのか?

2013年発売のリニューアル版紅蓮の
映画公開に合わせた実質再販だし、
前のが今でもかなり安く買えるんで、
甲壱型腕が不要な人には買う理由が
あまり無いのか?

それ以前に紅蓮自体がオフシュートを
含めると5度目の商品化で
(外観が大きく違う聖天八極式は除く)
バンダイ以外からリリースされた
コクピットも再現されたお高いヤツもあるし
コードギアスファンは紅蓮の1つや2つは
既に持っているのかもしれない。


robot_guren_type2_02.jpg

robot_guren_type2_03.jpg

ベースになっている2013年版の紅蓮よりも
パッケージは少しだけコンパクトに。
元の紅蓮のパーツは全て揃っているようで
新規に甲壱型腕がプラスされている。

これで定価は4536円から6912円へ
2376円アップ!
今更だけど値上げ幅に気付くと、
ちょっとたじろいちゃうね
約4年前の物でさえ、もう当時の値段で
そのまま出すのは無理らしいことが伺える。

左腕の手首は、表情の付いた平手が
デフォで付いており、交換用として
拳、武器持ち手、指を閉じた平手がある。


robot_guren_type2_04.jpg

robot_guren_type2_05.jpg

robot_guren_type2_06.jpg

パッケージには甲壱型腕装備の状態で
入っている。前の紅蓮との目立つ違いは
これだけ。

明るい赤とオレンジの部分はポリカ仕様
みたいで光沢があり、テカテカしている。
色味は前の紅蓮よりも、僅かに明るくなって
いるように見えるけど(気もせいかも)、
ほとんど差異は無い。

造型自体は貧弱な印象がするものの、
もともと紅蓮は細いので、
良好と言って差し支えないだろう。

ただ可動箇所が多いため、素立ちさせる際は
その各部をキレイに揃えるのが面倒。
股関節が左右にあまり開かない
(少ししかハの字開きできない)も
結構ネックに感じる。

両腿がベルトで接続されているので、
破損防止のために、敢えて可動を制限する
構造にしたのかもしれない。


robot_guren_type2_07.jpg

robot_guren_type2_08.jpg

robot_guren_type2_09.jpg

追加装備された甲壱型腕。
可動箇所が多く、伸縮ギミックも
ちゃんと再現されている。
爪があまり開かないのは少し残念。


robot_guren_type2_10.jpg

robot_guren_type2_12.jpg

紅蓮本体の可動は、よく動く部分と
そうでない部分がハッキリしている。

ガワラ曲げまでできる左腕や
腹の上下がボールジョイントのボディ等は
よく動く印象だけど、股関節や足首はイマイチ。

股関節は縦に切れ込みが入っているので、
足を前に出せば、それなりに左右に開くようになる。

足首は爪先が回転し、踵のツメが上下に
可動するけど、接地はそんなに良いとは感じない。
脚部のローラーは出し入れ可能で、
基部が若干回転し、接地性を補填している。


robot_guren_type2_13.jpg

robot_guren_type2_14.jpg

呂号乙型特斬刀が付属。

首周りの可動は特に不満無いんだけど、
ウチのは左手方向に向けようとすると、
引っ掛かるような感触があって、
僅かしか動かない。メンテすれば何とかなるか?
首の収納ギミックは未再現。


robot_guren_type2_15.jpg

差し替えで左胸の飛燕爪牙の射出を再現。
ワイヤーはリード線で、たわみを付けられる。


robot_guren_type2_16.jpg

robot_guren_type2_17.jpg

robot_guren_type2_18.jpg

本来の装備である輻射波動腕も付属。
この腕も可動部が多く、伸縮ギミックを再現。
爪の基部も可動。手の平を正面に向けることもできる。


robot_guren_type2_19.jpg

robot_guren_type2_20.jpg

robot_guren_type2_21.jpg

ひと通りブンドドしてみた感触だと
肩のボールジョイントがヘタリやすそうな
感じなので、お馴染みの関節強化剤
用意しておくと安心かも。
あと胴のボールジョイントが外れやすいわ。

左肩に甲壱型腕を付けて、両腕クローを
やろうと思ったけど、ハメ込みが凄く
キツかったので、破損を懸念して断念した。





robot_guren_type2_22.jpg

股関節と足首の可動が微妙だけど、
それ以外は特に不満点も無く、
紅蓮弐式のスタンダードな立体物としては
十分合格点にあると思う。

ただ甲壱型腕しか目立つ違いは無いので、
そのパーツが不要なら、わざわざ
買い替えるほどではないかな。

映画を観て欲しくなった新規ファン向けの
アイテムだと思うけど、そのパイは
それ程多くないのが実状のような気もするし、
ヨドのセールでも長い時間残っていたので、
やっぱり欲しがる人はあまりいないのかもしれない。

明日ゲットしてくる新作ROBOT魂
気になる人も多いかな?
来週はそのレビューをお届けする予定。

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお