お売りください。駿河屋です。

#1350a METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ザンライザー+セブンソードパーツセット



2018年03月07日
METAL ROBOT魂

コレは2個買っておけば良かった!

魂ウェブ商店2月お届けの限定品
METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉
ザンライザー+セブンソードパーツセット


思っていた以上のプレイバリューで
即2個目の購入を決定。

しかし、とっくに予約は終了してて、
再販もまず無いだろう限定品。
(あったとしても当選確率の低い抽選販売)

プレバンのアイテムは限定品でも、
後から定価割れする物も多いけど、
ザンライザーはちょっぴりプレ値。

秋葉原の○ックスでは1万だったし、
オクの相場とあまり変わらん出物も
あったので、ここでもいいかと思ったけど
オクの動向を見てると、8000円ぐらい
までは下がりそうなんで、少し様子見。

同じく限定品だったMGより高値で
落ち着くことはなさそう?

metal_robot_7sword01.jpg




METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム00[SIDE MS] ダブルオーライザー+GNソードIII 約130mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ(BANDAI) (2017-05-27)
売り上げランキング: 14,848



metal_robot_7sword02.jpg

metal_robot_7sword03.jpg

オプションパーツでありながら、
パッケージはちゃんとカラーで、
通常のメタルロボット魂と同じデザイン。

中身は商品名の通り、セブンソードへの
換装パーツとザンライザーのパーツが
一式入っている。
あとマーキングシールも付属。

中身を見ただけで、7992円という定価を
鑑みると、かなり割高感があるけれど、
本アイテムとメタボ魂のダブルオーを
組み合わせてできることは結構多い。

1回のレビューで収めきれなかったので、
前後編に分け、今回はセブンソードと
合体前のザンライザーを紹介するよ。


①ガンダムダブルオー セブンソード


metal_robot_7sword04.jpg

まずはガンダムダブルオーセブンソードから。
昨年の大阪ネイションでの初公開時には
GNブラスターも装備した、
セブンソード/Gとして展示されていたけど、
最終的にそれはオミットされてしまった。
メタルビルドみたいに、後からGNブラスター
単品でリリースされるのか?

なお、各オプションの保持などは特に
無問題だが、膝アーマーが外れにくく、
換装にはちょっと手間取る。


metal_robot_7sword05.jpg

metal_robot_7sword06.jpg

metal_robot_7sword07.jpg

metal_robot_7sword08.jpg

GNバスターソードIIの
伸縮・展開ギミックは差し替え無し。

柄の部分が伸びた状態でロックされないのが
少し気になるけど、特に不憫さは感じない。
ただ、これだけのボリュームのある
武器なので、持たせると手首が外れやすくなる。


metal_robot_7sword09.jpg

手首が外れやすいものの、
いちおう片手でも保持は可能。


metal_robot_7sword10.jpg

metal_robot_7sword11.jpg

metal_robot_7sword12.jpg

シールドモードにする場合は、
腕に直接接続。グリップも可動する。

肘関節が合金のおかげか、
この状態も保持に問題無し。


metal_robot_7sword13.jpg

metal_robot_7sword14.jpg

GNソードIIロング&ショートの
ギミックもしっかり再現。
ライフルモードに変形し、
GNソードIIショートの刃はリード線を
接続して、射出状態にもできる。


metal_robot_7sword15.jpg

metal_robot_7sword16.jpg

ダブルオーライザーに付属している
パーツを使えば、GNソードIIロング
&ショートを連結し、ランサー形態にできる。


metal_robot_7sword17.jpg

GNカタールは専用の持ち手首が新たに付属。

武器が多く、それ自体にもギミックがあるので、
セブンソードだけでも結構遊べる。
サイズ的にメタルビルドよりも遊びやすく、
こちらはアニメ寄りのフォルムなので、
また別腹で楽しめる。


②ザンライザー


metal_robot_7sword19.jpg

ザンライザーは、このザンユニットと
付属のオーライザーを組み合わせて完成。
オーライザーにはザンユニットの取り付けに
対応した微改修が加えられている。


metal_robot_7sword20.jpg

そしてザンライザーが完成。
オーライザーとザンユニットが
そのままドッキングするのではなく、
双方をバラして、組み替える要領で完成させる。

オーライザーのテールパーツと
両翼の小羽×4を外して、オーライザー
後部に接続したザンユニット本体に付け直し、
オーライザーの両翼には、ザンユニットの
ウイングやGNソードの懸架パーツを
取り付ける。まるでガンプラ感覚の換装。
そもそもザンユニットの誕生は
この付録プラモだった気がするけど。


metal_robot_7sword21.jpg

metal_robot_7sword22.jpg

metal_robot_7sword23.jpg

後部に取り付けたオーラーザーの小羽は
飛行時には開かすのが正解らしい。

オーライザーに取り付ける
ザンユニットのパーツは部位によって
取り付けにくかったり、取れやすかったり、
1度取り付けると外れにくかったり。

あと魂ステージに飾る用のジョイントを
接続するピンが起こしにくい。
ピンを再度収納する時は、
少し浮かせておいた方がいいかも。


metal_robot_7sword25.jpg

metal_robot_7sword24.jpg

ダブルオーに付属するGNソードIIを
機体下面に取り付けることも可。

貴重なはずのオーライザーが
さらに凶悪な突撃兵器と化す。






metal_robot_7sword26.jpg

そしてダブルオーガンダムと
ザンライザーをドッキングさせると…

続きはまた次回にて。

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお