#1359 ガンダムフィックスフィギュレーション メタルコンポジット ウイングガンダムゼロ(EW版)



2018年03月22日
GUNDAM FIX

ここ最近はユニコーンのリデコを繰り返す
ブランドになっていたガンダムフィックス
フィギュレーション メタルコンポジット


ガンダムトイ最上級ブランドの座は
メタルビルドに開け渡された感があるけど、
2015年4月発売のオリジンガンダム以来、
約3年ぶりの完全新規となるアイテムが登場!

GUNDAM FIX FIGURATION
METAL COMPOSITE
ウイングガンダムゼロ(EW版)


意外なことに魂ウェブ商店限定品としての
リリース。メタコンが限定品となること
自体珍しく、メタコンでは唯一の
非宇宙世紀ガンダムのカラバリ以来7年半ぶり。

それよりも数あるガンダムの中でも
トップクラスの人気を誇るゼロカスの
ハイブランド商品が、限定品となったことが
遥かにビックリだけど。
試作品が発表された時は間違いなく、
一般店頭販売だと思ってた。
案の定、売れに売れたみたいで、
予約は3次まで行われた。
(現在予約は全て終了)

欲しい人が殺到することが予想されるので、
バンダイが優しさで確実に予約できる
Web限定品に回してくれたのか、
プレバンの会員がもっと欲しいので、
その呼び水としてラインナップされたのか、
限定になった理由は中の人のみぞ知る。
(オレは後者だと思うな…)

そんなことも考えつつ、
新たに予約開始のメタル系ガンダムicon
ゲットする前に、今回はこのGFFMCウイングゼロを
ちょっとレビュー。

metal_composite_w0_01.jpg




3次予約までやってたのに買い逃した人が
結構いるのか大絶賛高騰中。
玩具者にとっては、アマゾンや楽天に
匹敵するぐらい浸透している感のプレバンも
(それは言い過ぎか)まだ思ってる程
認知されていないのかしら?
3次予約までやってたから、流通数も多くて、
後から安くなると思って見送った人も
いるのかな?

まあ2次、3次分が届くのはこれからだし、
中古品も出て来てるし、今が高騰のピークかも
しれない。まあ、今のところまだガンダムの
メタルビルドは(ゼロはメタコンだけど)
中国の需要も高いので、定価割れすることは
無いと思うけど。


metal_composite_w0_02.jpg

metal_composite_w0_03.jpg

metal_composite_w0_04.jpg

GFFのキービジュアルのガンダムの顔を
バックにしたパッケージは、
ちょっと懐かしい気もする
あとメタコンは限定品も通常品と共通の
通し番号が打たれているのね。
ウイングゼロは#1016

中身は本体やウイングが入っている
発砲スチロールの箱と、武器やジョイントが
詰められたブリスターの二層式。
ブリスターを勢い良く開けると、
中のパーツが弾け飛ぶのはいつものこと。


metal_composite_w0_05.jpg

metal_composite_w0_07.jpg

見た目に関してはゼロカス史上最高に
素晴らしい!

脚部のフォルムがやや単調な感じで、
エレガントに欠ける気はするけど、
超イケメンな上、細くも太くもない程良い
バランスのスタイリングに許される。

塗装等の仕上がりも上々。
青や赤、黄色の部分は金属感のある
メタリック塗装で、同じ色でも濃淡で
色分けされている。

白は成型色にコーティングされているみたい。
他の箇所と比べると、プラの質感が顕著。

色数が多い上に、マーキングが施されている
ので、初見はうるさく感じたけど、
その情報量と密度感には見飽きることを
憶えられず、今は絶賛の感情しか湧かない。

なお、大掛かりな背負い物をしているのは
ご存知の通りで、オレには自立させることは
できなかった。


metal_composite_w0_08.jpg

metal_composite_w0_09re.jpg

本体同様翼に関しても、パッと見
大きなアレンジはされていないが、
実はオリジナルのギミックが
最も集中している箇所である。

主翼は各部が展開し、裏面には
小羽がみっしり追加されている。
副翼も展開。

翼のフレームは金属パーツで、
ギミックが詰まった翼をしっかり保持し、
かつフレキシブルに可動。


metal_composite_w0_10.jpg

metal_composite_w0_11.jpg

そして翼を広げると、かなりの置き場所
キラーに。本体も1/100ぐらいのサイズで、
そこそこ大きめだからね。

なので、ウチの撮影ブースにはまともに
入りきらない。いつもはトリミングしたり、
背景の黒を合成したしりて
ごまかしているんだけど、
今回はちょっと追い付いていないです。

スタンドはメタルビルド仕様の物が付属。
巨大な翼を持つコイツを、そこそこ安定して
飾ることができる。支柱には股下か後腰で
ジョイント接続できるけど、
股下のジョイントは、ややホールドが弱い。


metal_composite_w0_12.jpg

主翼を前で閉じて、副翼を下げると
大気圏突入モードに。


metal_composite_w0_13.jpg

metal_composite_w0_14.jpg

metal_composite_w0_15.jpg

metal_composite_w0_16.jpg

ツインバスターライフルを、腕に固定する
ジョイントが付属。ウイングゼロの立体物では
バスターライフルの保持が鬼門になる
ケースもあるけど、これを使えば2連結した
状態で片手で上方に向けることも余裕。

でも、もともと関節がしっかりしているので、
このジョイントを使わなくても、
特に問題無く保持できる。


metal_composite_w0_17.jpg

metal_composite_w0_18.jpg

metal_composite_w0_19.jpg

肩関節を大きく引き出すことができ、
腰も前屈可能なので、シェルター撃ち、
リーブラ撃ちのポーズも可能。
ちゃんと真っ直ぐ構えさせる微調整が
面倒だけどね。

肘もしっかり曲がり、下腕にもロール軸あり。
肩は上方にも引き出せる。
首の上下の可動範囲も問題無し。

両手持ちの状態で、ライフルを腕に固定する
ジョイントも付いてるけど、特に使わなくても
保持できる。

その他全体的に可動は及第点レベルかな。
下半身に関しては、膝は90度ちょいぐらい
曲がる。股関節はかなり固いので、
限界がどこなのかは断言できないけど、
正面よりやや下までは上げられる。
浮かせて飾ることしかしていないので、
足首の接地に関してはチェックしてないや。


metal_composite_w0_20.jpg

metal_composite_w0_21.jpg

エンドレスワルツ登場当時には無かった
シールドが付属。正直EW版のゼロには
あんまり似合わない気もする。

下腕の赤い小羽を入れるスペースは
ちゃんと設けられているものの、
裏面は複雑な形状になっているので、
着脱時に小羽破損しないよう注意したい。


metal_composite_w0_22.jpg

マシンキャノンの展開も差し替え無し。


metal_composite_w0_23.jpg

metal_composite_w0_24.jpg

いつの間にか追加されていた新兵器
メッサーツバーク×6本が付属。
ダムAの漫画は読んでいないので、
その使い方をオレは知らない。

ツバーク3本を装着できるライフル(?)
2本といっしょに、腰後ろに装着できる。

この際、ツバーク同士を連結させるんだけど
ややポロリしやすい。


metal_composite_w0_25.jpg

メッサーツバークはグリップを引き出し、
単体で手に持たせられる。

最初ファンネル的な武器かと思ってたけど、
ビームライフルに近い物?


metal_composite_w0_26.jpg

metal_composite_w0_27.jpg

ライフル型のパーツに3本装着した状態を
ドライツバークと呼ぶらしい。
ゲロビを放ちそうな銃になった。
ライフル型のパーツは2個付いているので、
ツインドライツバークが可能。

ドライツバーク携行時に取り付ける
腕とライフル部の固定パーツも付属。
この状態だと補助パーツの使用を推奨。


metal_composite_w0_28.jpg

metal_composite_w0_29.jpg

メッサーツバーク6本をシールドに
取り付ると、シールドツバークになる。
そのまんまやん。
すごくかさ張りそうな武器に見える。


metal_composite_w0_30.jpg

metal_composite_w0_31.jpg

メッサーツバーク3本をバスターライフルに
付けた状態をドライツバークバスター、
そして6本全て装着した物をドッペルトと
呼ぶんだそうだ。

これでシェルターを撃ってたらリリーナは
即死だったのは見れば分かる。
しかし太陽系を滅ぼすことができるとか
言われてるウイングゼロを、
これ以上強化してどうするのよ?

なお、この状態だとさすがに補助パーツを
付けないと保持は厳しい。


metal_composite_w0_33.jpg

metal_composite_w0_32.jpg

ゼロシステムの起動を表現した
「ZEROモード」はメタコンオリジナルの
ギミック。

胸、肩、腰アーマー、脚部などの
装甲が展開。耳のパーツのみ差し替え。

ゼロシステム起動時はガチで戦闘中の時が
多いと思うけど、こんなに各部の装甲を
展開しまくって勝者になれるのか?


metal_composite_w0_34.jpg

metal_composite_w0_35.jpg

そしてゼロカスもいつの間にか
変形できることになってた。
メタコンはネオバードモードに変形可能。
もしかしたら、エンドレスワルツ公開時から
設定上は変形できたけど、デザインが
存在しなかっただけかもしれん。

変形そのものは単純だけど、
足首まわりの装甲の向きを変えたり、
肘関節や下腕のセンサー(?)の向きを
調整したり、細かくやることは多い。

頭部はシールドの内側に収める仕様だけど、
その作業がタイトな感もあるので、
破損が心配ならアンテナや耳は外して
変形させたほうが無難かもしれない。
いちおう頭部アンテナは予備が付属。


metal_composite_w0_36.jpg

metal_composite_w0_37.jpg

ネオバードモードは2タイプ。
主翼を機体下面に移動させた状態が
大気圏外モード。

ネオバードモードに変形させると、
もうブースには入らないので外に出した。


metal_composite_w0_38.jpg

metal_composite_w0_39.jpg

大気圏内モードでは、主翼を左右に展開し、
その名の通り、より鳥っぽい姿に。

スタンドはネオバードモードにも
対応しており、支柱を組み替えて
ディスプレイできる。




metal_composite_w0_40.jpg

さくっとレビューするつもりが、
いろいろやることが多くて結構な
長文になったな。。。

オレの知らないギミックや装備が
いろいろ多くて戸惑う節もあるけれど、
決して斜め下行くものではないし、
その分プレイバリューが拡大して楽しい。

ちょっと気になる点はあるものの
造型も塗装も素晴らしいと言えるし、
EW版ウイングガンダムゼロの立体物では
最高傑作と断言したい。
後にも先にもこれ以上のゼロカスは
もう出て来ない気もしてる。

早くも2018年のベストトイが登場しちゃったかも!


こんなに安かった? 今ガンダムフィックスを買ってみる

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお