メタルビルド ストライクフリーダム リニューアル再販! 魂ネイション2018限定品 最速展示!



2018年07月21日
玩具ニュース&日記

去年の魂ネイションは例年より
ちょっと遅めの開催だったけど、
2018年は例年通り10月下旬
(10/26~28)のもよう。

会場で販売される限定品も発表され、
早速AKIBAショールームにサンプルが
展示されていたので
本日発売の魂ネイション新作を買いに
行った足でチェックしてきたよ。

showroom180721_01.jpg


METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 約195mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ(BANDAI) (2015-11-21)
売り上げランキング: 16,455


METAL BUILD 機動戦士ガンダムSEED エールストライクガンダム 約180mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ(BANDAI)
(2018-08-31)
売り上げランキング: 211


開催記念商品は全7種。
(うち1種は後日公開)

その中でも間違い無くいちばん人気の
大目玉アイテムはやっぱりコレだよね。


showroom180721_02.jpg

METAL BUILD
ストライクフリーダムガンダム
TAMASHII NATION 2018
限定カラー(仮称)

一般販売でありながらメタルビルドの中でも
トップクラスのプレミアムを誇るストフリ。
多くのユーザーから再販を切望されながら、
なぜかその機会が無かったけど、
限定仕様でリニューアルされ、ついに復活!

しかし、あみあみで予約復活して
長時間残っていたり、発売日前後は
それほど入手難では無かったはずなのに、
ストフリ難民多過ぎの不思議。


showroom180721_03.jpg

showroom180721_04.jpg

showroom180721_05.jpg

通常版のストフリとは全くの別物。
通常ストフリの爆騰するプレミア
これで落ち着きそうだけど、
仕上がりの感じは全然違う。

メタリックだった塗装が艶消しになり、
印象は大きく変わっている。
ダブルオー系のメタルビルドに近い質感にも
感じた。リアルタイプ風塗装…という表現は
やっぱり変か。

特にドラグーンなどの青色の変化が印象的。
やや紫に寄った明るめの色味になっている。

今年のネイションには「青の衝撃」という
サブタイトルが付いているので、
特に青色のインパクトにこだわったのか?


showroom180721_15.jpg

showroom180721_07.jpg

メタリック塗装に負けず劣らずステキな
仕上がり。ガラッとイメージが変わっており
前のストフリを持っている人でも
また別腹で楽しめるんじゃないかな。

例年のパターンだと、会場販売以外にも
メタルビルドはイベント後に受注販売
されると思うから、通販で買いたい人は
予約開始などの新情報はこちらをチェックiconしてね。


showroom180721_09.jpg

showroom180721_08.jpg

もちろんロボット魂の限定品もあるよ!

ROBOT魂〈SIDE MS〉
RX-72-2 ガンダム &
Gファイター Ver. A.N.I.M.E.
(リアルタイプカラー)

このカラーリングのGファイターは
初めて見た。オリジナルカラー?

やっぱりブルーがいい感じの
アクセントになっている。


showroom180721_10.jpg

ロボット魂の限定品はもう1点。

ROBOT魂〈SIDE MS〉
MS-06 量産型ザク Ver. A.N.I.M.E.
~ファーストタッチ2500~

去年のガンダムに続き、
エントリーモデルとして価格を抑えた
ファーストタッチ版がラインナップ。

今回は量産型ザクだし、
販売価格が2500円とお値頃なので、
多々買いしたい人にも嬉しいところ。

今年も限定品は事前予約の方式だけど、
ファーストタッチザクだけは、
会場での当日販売分があるから、
事前予約と当日販売で購入すれば、
複数個買えるだろうし。

付属品の詳細はまだ不明だけど、
とりあえず通常版との違いとして
関節の色が変更されているのは確認。


showroom180721_11.jpg

showroom180721_12.jpg

showroom180721_13.jpg

フィギュアーツも2アイテムが
ラインナップ。

S.H.フィギュアーツ
仮面ライダービルド
ラビットタンクハザードフォーム

魂ネイション限定品恒例の
「黒いライダーのフィギュアーツ」は
今年も出るよ。

ビルドのフィギュアーツは、需要が高そうな
ラビラビタンタンやエボルが後回しにされ、
その辺よりは、手間が掛からなそうなリデコの
ヘルブロスやクローズマグマが優先されていて
ちょっともどかしい感もある。

魂ネイション2018の頃には
ラビラビタンタン&エボルが発売決定で、
ジーニアスとマッドローグが参考出品
ぐらいの心意気は見せて欲しい。
リデコが楽そうなマッドローグが
先に来そうだけど。


showroom180721_14.jpg

もう1点のフィギュアーツは真骨彫。
仮面ライダー1号 (桜島Ver.)

ジェミニサガ&カノンも飾ってあったけど
マイスはよく分からんです。








showroom180721_06.jpg

残る1点の開催記念商品は
8/1に発表とのこと。
マジンガー系の超合金かな?

超合金魂グレートマジンガーDCの
アニメカラーVer.と予想してみようか。
大阪のイベントでマジンガーZ DCの
アニメカラーが販売されるので、
その連動として考えられるかも。

これらの開催記念商品を
魂ネイション2018会場で購入する場合、
こちらでの事前購入制iconとなるので
欲しい人は最新情報をチェックしつつ、
予約を忘れないようにね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお