【レビュー②】 #1447b DX超合金 YF-19 フルセットパック (バトロイド)



2018年09月26日
DX超合金

バンダイのマクロス超合金において、
マクロスプラスから初の商品化となる
DX超合金 YF-19 フルセットパック

一般販売メタルビルドで今年人気No.1
同時予約解禁だったけど、
両方とも無事確保に成功した。

レビュー後編の今回は、バトロイドに
変形させてみた感想だよ。
ファイター&ガウォークのレビューは
前編を見てね

DX超合金 YF-19 フルセットパック


DX超合金 マクロスプラス YF-19 フルセットパック 約250mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2018-09-22)
売り上げランキング: 75


DX超合金 劇場版マクロスF サヨナラノツバサ VF-19 ADVANCE 約250mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
DX超合金 VF-19 ADVANCE
posted with amazlet at 18.09.26
バンダイ(BANDAI)
(2015-06-20)
売り上げランキング: 92,225


DX超合金 マクロスデルタ 劇場版VF-31Fジークフリード(メッサー・イーレフェルト/ハヤテ・インメルマン搭乗機) 約260mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2018-10-31)
売り上げランキング: 4,293



■バトロイド


DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

細部の違いを除いてはVF-19 アドバンスと
同じ物なので、バトロイドの状態でも
特に目立つ変化は無い。

ややスリムで足が長く見え、今風の
ヒロイックなバランスに纏まってる感じ。
近作のVF-25やVF-31と並べても
古臭く見えないように、アップデートが
図られたと考えるべきか。

アニメの印象と比べると、フォルムを
形成するラインが硬いようにも見えるけど
そんなに違和感は無いし、
カッコいいことには変わりない。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

ガウォークからバトロイドへの変形は
そんなに複雑ではないものの、
股関節の可動が超絶的に固く、
ほとんどの人が難儀してるもよう。

足の付け根の軸が本体との接続部、
脚部との接続部でそれぞれ回転し、
両方を回して股関節を所定の位置に
移動させる手順だけど、軸と脚部の接続部が
固くて微動だにしない。
このままじゃあ変形できないよ!

写真の位置のネジを緩めれば、
軸と足の接続部も回るようになる。
無理に力を入れて動かそうとすると
破損のリスクもあるので、足の付け根が
回らない場合は、少しずつ様子を見ながら
この部分のネジを緩めるといいかもしれない。
(シリコンスプレーを吹く方法もあるらしい)

ただし、説明書に無い手法であり、
バンダイは完成品にユーザーが独自に
手を入れることは推奨していないので
あくまで自己責任でね。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

フルセットパックと銘打たれているだけあり
もちろんファストパックも付属。

交換用手首は、見映え重視の拳、
平手、銃持ち手の3種。
デフォルトでは腕に収納できる可動指の
手首が付いている。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

初立体化となるらしい
対装甲兵装パックが付属。

腕に巻き付ける要領で装着。
意外と可動箇所が多く、
3つの面が展開して砲門が現れる。

ファイター時はコンパクトに畳んで、
ガンポッドと一緒に腕に取り付けることも可。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

VF-19 ADVANCEDに引き続き、
ピンポイントバリアパンチの
エフェクトパーツが付属。

劇中のイメージとは違うけど、
比較的広い可動範囲と相まって
カッコ良く使える。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

DX超合金 YF-19 フルセットパック

変形ギミックを搭載している割には
可動範囲は広いほう。

肘関節下にロール軸があり、
ガワラ曲げもできるのが地味に好ポイント。

腰には回転軸があるけど、干渉するので
ほとんど動かせない。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

頭部カバーとバイザーは着脱可。
内部メカとデュアルアイを再現。






DX超合金 YF-19 フルセットパック

ネジを緩めて、超絶的に固い足の付け根の
問題を回避すれば、ファイターから
バトロイドまでの変形は特に苦労しなかったけど、
バトロイドからファイターへの逆変形は
相当に手こずった。

特に難儀したのが腕の収納。
肘を逆方向に曲げて足の間に収めるんだけど、
肘関節を逆に曲げる際、抵抗感があったので
このまま力を入れて曲げていいのか
戸惑ってしまい、なかなか先に進めなかった。

あとは複雑なギミックの変形玩具によくある
「あっちがハマると、こっちが外れる」ってヤツ。

これに関してはハマったり外れたりを
繰り返しなから、調整していくしかないんだけど。

ともあれ、これから開封して遊ぶ人は、
まずファイター状態での腕の収まり方を
写真に撮っておくと、いいかもしれない。


DX超合金 YF-19 フルセットパック

三形態とも良好な造形や豊富なオプションは
高く評価できるけど、品質に関しては
最近のバンダイ商品の中では低いほうに感じる。

ポロリしまくる尾翼、超絶固い股関節、
目立つゲート跡…

ネットの書き込みや他の人のレビューなんかも
見てみると似たような不満が多い
不良品とは言えないまでも、定価2.7万円の
商品で不具合が多いとさすがに萎える。

今月の新製品から「タマシイクオリティ」を
訴求するホログラムのシールが貼られる
ようになったけど、これじゃあ〇ーエムズ
クオリティとかと同じ意味になっちゃうよ。

それ以前に値段も高いし、気軽に
ガシガシ変形させられる物ではないから
人を選ぶ玩具ではあるけどよ。
この手の変形玩具に慣れていない人が
手にするには、それなりの覚悟が必要。

まあ現状で在庫ありのところは
すでにこんな感じだし、最近のアイテムは
ほとんど再販されないので
今から買う人はそんなにいないかもだけど。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお