エヴァンゲリオン&ULTRAMANでも新作トイ初公開!~ 東京コミコン2018 気になる新製品レポート③|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

エヴァンゲリオン&ULTRAMANでも新作トイ初公開!~ 東京コミコン2018 気になる新製品レポート③




先週末の東京コミコン2018より、
バンダイスピリッツ、ホットトイズと
個人的に気になる新製品をレポートしてきたけど
今回がラスト。上記2社以外のメーカーの
ブースから、注目の新作トイをピックアップします。

まずは円谷プロのブースに展示されていた
世界に発信されるジャパニーズヒーロー。
4月よりNetflixでの配信が予定されている
アニメ版の「ULTRAMAN」。

アニメ化に連動して、各社でも新作フィギュアの
リリースが予定されている。


ULTRAMAN

バンダイスピリッツからは、プラモデルに
続き、S.H.フィギュアーツでも商品化。

ULTRAMANは、今は亡きウルトラアクトと
フィギュアーツのダブルネームで商品化
されていたけど、アニメ化に合わせ、
それに準じた仕様でリニューアルされるようだ。


ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN SUITS -the Animation-
ULTRAMAN SUITS Ver.7 -the Animation-
いずれも参考出品。

マンガ版とアニメ版とではスーツのフォルムが
変わっており、リニューアル版はアニメの
設定画に準じた造型になっているようだ。
既発のコミック版よりも、やや丸みを帯びて
柔らかいシルエットになったように感じる。

ULTRAMANは先に発売された
フィギュアライズも買おうかと思ってたけど
製品版の成型色の色味が、ちょっとイメージと
違ったのでペンディング。


ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ULTRAMAN

スリーゼロからは1/6のULTRAMAN SUITSと
Ver.7が開発中。

ULTRAMANのほうは以前にも発売済みだけど
こちらもアニメ版にリニューアルということか。

1/6はどちらも千値練からリリースされており
それでかなり満足しているので、
購入するかどうかは未定。

ちなみにULTRAMANが来年6月発売で
2月案内予定、Ver.7が5月発売で
1月案内予定らしい。価格は未定。


ULTRAMAN

そしてコトブキヤは、ULTRAMANの
プラモデルを企画中。やっぱりバンダイの
プラモのほうは、もう少し様子見すべきか。


東京コミコン2018

続いて海洋堂のブースから。

figurecomplex AMAZING YAMAGUCHIの
新作として初公開されたのは
アイアンマン ブリーディングエッジアーマー

思い起せば国内のフィギュアメーカーで
いちばん最初にアイアンマンのアクション
フィギュアをリリースしたのは、
海洋堂の特撮リボルテックだったか。

国内における、アイアンマンのアクション
フィギュアのパイオニア的存在が、
今再び手掛ける新しいアイアンマン。
シリーズも軌道に乗ってきたようだし、
満を持してといった印象。


東京コミコン2018

東京コミコン2018

結構ボリュームがあり、フィギュアーツや
figmaよりも大きめ。
千値練のRE:EDIT IRONMANシリーズ
ぐらいの大きさに感じる。なかなかの迫力。

RE:EDIT IRONMANには無いギミックで
腕が展開し、リパルサーの照射を再現できるようだ。
原作のブリーディングエッジアーマーは
こんな感じなのか?

価格は未定で、発売は5月予定。


次はメディコムトイのブースからMafexの新作。

去年のコミコンはロボット系アイテムの
大物ネタがあって、結構アクセスも集まったんだけど
今年のロボット系はこれぐらいかな。
あ、厳密にはロボットじゃないか。

Mafex エヴァンゲリオン弐号機

アメコミ主体のイベントなので、あんまり
話題になっていないけど、おそらく初公開となる
Mafex エヴァンゲリオン弐号機
参考展示で、発売月・価格未定。


Mafex エヴァンゲリオン弐号機

Mafex エヴァンゲリオン弐号機

マフェックスのエヴァって、直立させると
かなり大きんだな。ざっくり目算で
リボルテックよりは大きめ。
魂スペックと同じぐらいありそう?
でも魂スペックのエヴァなんて今となっては
見たことある人のほうが少なそう?

プロポーションはかなり良好で、
展示を見る限りオプションも盛りだくさん。
まだ初号機も発売されていないけど、
(しかもまだ発売はかなり先だけど)
MAFEXでのエヴァ関連のシリーズ化も
含めて、早くも期待値高め。

ちなみにMAFEX 初号機を予約するなら
ここが安いよ。


Mafex

Mafex

Mafex

でもMAEFXのメインは、やっぱりアメコミ関連。

特に楽しみなのはアイアンスパイダーと
ブラックパンサー。

アイアンスパイダーはメタリック塗装、
ブラックパンサーには、かなりいい感じの
素顔ヘッドも付いており、フィギュアーツの
上位互換と成り得るポテンシャルは十分。

デッドプールも発売予定だけど、
こちらはアメイジングヤマグチやfigmaで
デキのいいのが出ているので、気にはなるけど、
とりあえずは間に合ってる感。






comicon2018_etc25.jpg

MAFEXはマーベルよりもDC系の
リリースが積極的。フィギュアーツが
頓挫したジャスティスリーグのメンバーも
全員揃うし、アクアマンの単独映画版も
開発中らしい。

個人的にサイボーグとアクアマンには
フィギュアが欲しいほど思い入れは無いので
買ってないけどね。

でも、今月のパスワードを知ってるかもしれない
子猫ちゃんのフィギュアの再販
買おうかと悩んでいる。


そんな感じで、かなり摘まみ食いでの紹介に
なったけど、東京コミコン2018での
新製品レポートは以上。

今年のホビー系大型イベントはコミコンで
最後だけど(来週スーフェスがあるけど)、
来年もトイの新作が見られる所には
いろいろ顔を出してみたいな。


スポンサーサイト

blank.jpg
関連記事