【レビュー】 #1480 ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.



2018年12月11日
ガンダム 〈SIDE MS〉

月末に大物の到着を控えicon、ファーストから
ポケ戦へと主軸が移行しつつある
ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.

一方でMSVのリリースもコンスタントに
続いており、最新作として届けられたのは
ROBOT魂 〈SIDE MS〉
MS-14B ジョニー・ライデン専用
高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.


ライデン機に関しては、まさかザクより
ゲルググが先に出るとは思ってなかったわ。

最近出たMSVの資料本が意外と充実した
内容で、MSVに対するモチベーションが
上がっていたタイミングに届いたので
個人的にはタイムリーな新製品。

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.




ROBOT魂 SIDE MS MSN-02 ジオング ver. A.N.I.M.E. ガンダム プレバン
バンダイスピリッツ
売り上げランキング: 58,332


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14A 量産型ゲルググ&C型装備 ver. A.N.I.M.E. 『機動戦士ガンダム』(魂ウェブ商店限定)
バンダイスピリッツ
売り上げランキング: 33,496


ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググは
魂ウェブ商店限定品。すでに予約は終了。
今から欲しい人はこの辺とかで買ってね

ver. A.N.I.M.E.のMSVには、限定品じゃないのに
いつの間にか爆騰しているヤツもあるけど
ジョニーゲルググは、今なら定価+数百円で
買えるもよう。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

いつものようにレビューの開始は
箱&ブリスターのチェックから、

MSV系ver. A.N.I.M.E.のパッケージは、
多くは旧キットのボックスアートを再現した
写真がメインビジュアルになっているけど、
ジョニーゲルググの場合は、ポージングは
ほぼ同じでありながら、アングルが変更されている。
(シチュエーションも?)

旧キットの箱絵では、モブが商品化されていない
セイバーフィッシュしか描かれていないからか?

内容物に関しては、シャア専用ゲルググから
エフェクトやダメージパーツをオミットし
ゲルググ/ゲルググキャノンの一部パーツと
ジャイアントバズーカ、さらに新造の
ロケットランチャーとバックパックを
プラスした商品構成となっている。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

例によってほぼ成型色だが、
赤色が鮮やか過ぎるのか安っぽい印象。

リリース前に新宿のビックロに展示されていた
サンプルがすでにこんな感じだったので
嫌な予感はしてたのだが、嬉しくない的中。

完成品に手は入れたくないんだけど、
スミ入れとトップコートをしたほうが
いいようにも感じる。

本体の型自体には変更は無いようで、
野暮ったさとカッコ良さを絶妙に中和させつつ
ゲルググを昔ながらのイメージに近い感じで
立体化した、秀逸な造形は健在。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

高機動型用の増速用ブースターパックは
もちろん新規造型。バーニアは可動。
細かい部分の塗装が無く、赤と黒の
二色成型なので、本体以上に安っぽい。

ゲルググ背部のシールドのラックを
ダボ代わりに取り付ける仕様なので、
シャア専用や量産型にも取り付けられる。
この色なので、付けたいとは思わんが…


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

バックパックには、各専用ジョイントにて
ビームライフル、ロケットランチャー、
ジャイアントバズーカを取り付けできる。
ロボット魂のオリジナルギミック?

ビームライフルはジョイントの形状の都合上
右側への取り付けとなる。

バーニアエフェクトは付属しないが、
他アイテムの物を流用し、取り付け可能。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

新規造型のロケットランチャー。
ブリップが可動し、両手持ちに対応。

ザクバズーカのエフェクトが取り付けできる。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ゲルググの標準武装であるビームライフルと
ビームナギナタ、シールドに加え、
ドムのジャイアントバズーカも付属。

頭部カバーはツノ飾りのある物も付いている。
設定画だとツノは付いてないけど、
パイロットがジョニー・ライデンだと
いうことを鑑みれば、ツノはあったほうが
しっくりするような。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

バックパックを外してシールドを背負わすと
ノーマルゲルググとしても成立する。

本体に色以外の変更が無いので、可動もそのまま。
相変わらず足首の可動にクセがあるので
微妙に思い通りの位置に収まらず、接地を取りにくい。

それでも歴代ゲルググの立体物史上、
最もよく動くアイテムであり、ブンドドが捗る。


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ゲルググキャノン用の三連ロケットランチャーと
バックルシールドも付属。

以前発売されて存在を忘れてた
キャノンにもなるジョニーゲルググだと
赤とグレーで塗り分けられていたけど
ROBOT魂ではガンメタ風の単色仕上げ。




ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-14B ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

武器を全部乗せしてフルアーマーゲルググに。
フル装備はロボット魂のオリジナルか。

赤い成型色がかなり安っぽいけど、
よく動く上、武装も豊富で結構遊べるので
ブンドドしてると、次第に慣れてきた気がする。

楽しめるアイテムではあるが、仕上がりに
関しては、ある程度の割り切りが必要。
質感にこだわるなら、赤い成型色は
結構気になるだろうね。

意外と予約売り切れが続出している
次のMSV系ver. A.N.I.M.E.は、ヨドバシ等で
成型色の展示サンプルを見る限りでは、
悪くない質感で、心配はしてないけど。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお