【レビュー】 #1481 HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)



2018年12月12日
HI-METAL R

開封する前から、投げ売りに遭遇して
ちょっとショック!予約解禁日に、
あみあみで予約して買ったのに…

今回レビューするアイテムは
HI-METAL R
VF-2SS バルキリーII+SAP
(ネックス・ギルバート機)


あみあみでの価格は12820円だったが、
(定価は15120円)今月に入って
amazonで一時8000円台まで値下がり。
秋葉原のイエサブでも8800円で
積まれているのを見掛けた。

安くなった時に買いが殺到して
ある程度在庫が掃けたのか、
今はちょっと持ち直してるけど
それでも網の値段よりはだいぶ安い。

現状通販ではヨドコムとかこの辺の
9800円が最安値かな?

セールに出くわすなら、せめて開封後が
良かったと思いつつ、それでも
次の次のマクロス系ハイメタルRも結局は
発売日に買っちゃうんだろうなと思いつつ
ネックスバルキリーのレビューを始めるよ。

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)


HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII+SAP(ネックス・ギルバート機) 約190mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2018-11-10)
売り上げランキング: 3,932


DX超合金 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー(一条輝機)(初回限定版) 約300mm(ファイター時) ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2018-12-29)
売り上げランキング: 2,516


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

箱と中身のブリスター。

既発のシルビー機同様、横長の箱で、
表面にアニメタッチのイラストが描かれている。

中身は基本的にシルビー機と同一だが、
ネックス機用のガンポットと右足の増加装甲が
追加されており、小さいブリスターに入れられ
大きいブリスターの裏側に貼り付けられている。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

まずはバトロイドから。
赤いラインが青くなった以外は、
シルビー機とたぶん変更無し。

腹部キャノピーのカバーが浮いた状態に
なるのも相変わらず。それほど難しくない
改造でほぼ密着するようになるようだが
1万円オーバーの完成品に手を入れる勇気は無い。

プロポーションは良好で、成型色の質感も
安っぽくはないが、ゲートの処理が雑で
バリが散見される。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

背部のSAPユニットは、背中の尾翼や
エンジンの位置がちゃんと定位置に
収まっていないと、ハマりにくく外れやすい。

右脚部のSAPユニットは新規造型の物が付属。
同じく新規造型のネックス機専用ガンポッドを
折り畳んで取り付けできる。
ミサイルポッドを内蔵した通常タイプの
右脚用SAPユニットも付属。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

変形ギミックを擁している割にはよく動く。
ただ肩を横に上げる可動部が、両腕とも固い。
基本的な仕様に変更は無いので可動についての
情報は、シルビー機のレビューをチェックしてね。

ミサイルベイのハッチは一部差し替え式で開閉。
写真では開けてないけど、腕のSAPユニットの
ミサイルハッチも開閉するよ。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

ガウォークへの変形は爪先のみ差し替える仕様。
変形の難易度は高くないので、初めてでも
大して手間取ることは無いと思う。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

左腕SAPユニットからの、ガンポッドの
取り出しはパーツ差し替えで再現。

シルビー機同様、ガウォーク用の魂ステージ
ジョイントパーツが、どうしてもピッタリ
取り付けられない。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

さらにファイター形態。

手首はデフォルトの小さい握り拳を付ける
必要があるが、ガウォークからは
つま先の差し替えのみで変形できる。
(バトロイドからは差し替え不要)

各部がロックされて、全体的にカッチリと
固定されるものではないが、全体的な
シルエットはいい感じ。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

ランディングギアは差し替え式。

キャノピーは開閉し、コクピットには
ネックスのパイロットフィギュアが鎮座。
でも、ネックスって誰だっけ?

プラモ化されたのはシルビー機ではなく
こっちのカラーなので、マクロス2を
見るまでは「ネックスとかいう人」が
主役なんだろうと思ってたけど、
本編を観た後もネックスはおろか、
このバルキリーの活躍もほとんど記憶に
残っていない。

「ネックスとかいう人」は早々に
メタルサイレーンに乗り換えたんじゃ
なかったっけ?


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

SAPユニット装備のファイター。

端正なシルエットのファイターが
不格好な背負い物をした状態で
バルキリーにしては、まとまりが無い。
あまり洗練されていない感じなんだけど、
そのアンバランスさがおもしろいので
結構気に入っている。


HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

単体で魂ステージにディスプレイできる
スクワイヤドローン(×4個)も
シルビー機からそのまま付属。








HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP (ネックス・ギルバート機)

専用ガンポッド&右脚部パックの追加以外は
シルビー機と基本的な仕様変更は無く、
特に新鮮味は無い。ついでにネックスの
顏が思い浮かばない。

しかしVF-2SS自体は好きだし、アニメよりも
先にプラモで知ったせいか、赤いラインの
シルビー機よりも、青ラインのこちらのほうが
馴染みを感じる。OVAだったマクロス2は
視聴条件も限られていたので、同様の理由で
VF-2SSといえば、ネックス機を思い浮かべる人も
多いのでは?

背部のSAPユニットがスムーズにハマり
にくかったり、ガウォーク用の魂ステージ
ジョイントが使えなかったり、
微妙にストレスを感じる部分もあるけれど、
三形態共に造型は良好で、変形も比較的
スムーズなので基本的には完成度の高いトイである。
あとはバリの処理をちゃんとしてくれればね。

次のハイメタルRはいよいよ大本命なので
(マクロスじゃないけど)魂クオリティと
ドヤるのに、ふさわしい商品になることを
期待している。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお