【レビュー】 #1490 RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1 & 専用 アップグレードパーツセット



2018年12月27日
RIOBOTなどロボ関連

また新しいゲッターロボが誕生したのね。。。

ゲッターロボ デヴォリューション?
マンガはほとんど読まないから分からないや。
ワンフェスの展示で初めて知ったから、
ダイノゲッターみたいに、フィギュア企画
ありきのゲッターかと思ってた。

でも原作の認知に関係無く、展示されていた
試作品はかなりカッコ良かったし、
あと何だかんだで評価はしている
千値練のロボットトイなので迷いなく予約。

千値練のロボットトイは
年内にもう1体リリースがあるけど
今回はそれよりも先に届いた
RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション
‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

をレビューするよ。

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション‐宇宙最後の3分間‐ゲッター1 ノンスケール ABS&ダイキャスト製 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練(Sentinel)
(2018-12-15)
売り上げランキング: 5,439


RIOBOT 真ゲッター1 ノンスケール ダイキャスト&ABS製 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
RIOBOT 真ゲッター1
posted with amazlet at 18.12.27
千値練 (2018-02-27)
売り上げランキング: 121,446


ゲッター1(再販) ノンスケールPVC&ABS製塗装済み可動フィギュア
ゲッター1 (再販)
posted with amazlet at 18.12.27
千値練 (2016-09-30)
売り上げランキング: 132,462


METAMOR-FORCE ダイノゲッター1
千値練 (2014-06-10)
売り上げランキング: 117,717



RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

まずは箱と中身一式。
複雑な形状の本体とお高い定価(29700円)
と裏腹に商品構成はシンプルで
オプションは少なめ。

交換用頭部、交換用手首2種、
ゲッタートマホーク(手首と一体)、
ゲッタービーム発射口パーツ、
スタンド用のジョイント、
ビニール袋のほうには、スタンドと
ゲッターウイングが入っている。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

歴代ゲッターの中でも、ダントツに
異形感のあるデザイン。
設定画や原作の絵に似ているのかどうかは
知らんけど、その異形さ故にインパクト大。

正統な人型とは言えないメリハリの激しい
フォルムと、鮮やかなカラーリングの
組み合わせにより、ヒロイックさと
異形感が混在し、これまであまり
お目に掛かったことが無い、
斬新なかっこよさを感じさせてくれる。
(個人的にはS.I.C.から受ける感想に近いと思った)

全体的にキレイで、仕上がりは良好と言えるのだが
外装は全塗装ではなく、成型色の部分や
塗装かどうか判断が難しい部分も散見される。
脚の白い部分なんかは、成型色感が露骨で
他の部位との対比や価格のことを鑑みると
少し物足りなさを感じる。

関節部には合金が使用されており、
本体はやや重め。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

マント、もといゲッターウイングは布製。
両端にワイヤーが入っており、
自由に表情が付けられる。
下辺は不揃いで、ウエザリングが施された
ダメージ表現。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

他のゲッターロボとはひと味違う
扇型のゲッタートマホークが付属。
持ち手と一体になっている。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

手首の接続部の構造が通常と異なっており、
前方向ではなく、横方向の軸に手首を
ハメ込む仕様。このためスイングはできるが
回転はしない。

肘関節と下腕の接続部にロール軸がある
おかげか、特に不自由はしないけどね。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

見た目によらず(?)可動範囲は広い。

特徴的な眼魂型の肩は基部が2重関節に
なっており、腕を真横に上げることもできる。
前後にもスイング。外側に付いている
スパイク付きの装甲も上下に可動。

首は前に突き出る形で付いているので
上方向にはあまり動かない。
胴は腹と胸の接続部が前後にスイング。
腹と腰の接続部で左右に可動。
大きく捻ることができる。

腰周りは前と横の装甲が跳ね上がるので
脚は前にも横にも大きく上げられる。
膝もふくはらぎの上部と腿の裏が
付くぐらい、しっかり曲がる。

足首は小さく、つま先に大きな装甲板が
付いている構造だが、可動域は申し分なく
接地性は高い。ただ接地面積が小さく、
対して本体が大きめのため
ポージングによっては自立させづらいかも
しれない。


RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション ‐宇宙最後の3分間‐ ゲッター1

頭部は開口した状態の物も付属。
胸のゲッタービーム発射口も発射時を
再現する交換パーツが付属。
このパーツはやや取り外しにくい。

肩の眼魂部も差し換えパーツが付属し、
レンズっぽい物が露出した状態を再現できる。
ここからもゲッタービームが出るの?


ゲッター1専用アップグレードパーツセット

デヴォゲッターはさらに進化する?

別売りの
RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション-
宇宙最後の3分間- ゲッター1専用
アップグレードパーツセット

も購入。

こちらは限値練の通販限定で販売されたもの。
(現在予約は終了)

デヴォゲッター1を「適者進化体」に
覚醒させるためのパーツセットである。


ゲッター1専用アップグレードパーツセット

アップグレードパーツセットの中身。

ウイング、尻尾、手首アーマー、
腕のトゲ、そして大型トマホークと
その持ち手。

以上で送料別9720円。
ちょっと試されたかもしれん。


ゲッター1専用アップグレードパーツセット

ゲッター1専用アップグレードパーツセット

ゲッター1専用アップグレードパーツセット

背中に大型ウイングと尻尾を取り付け
手首アーマーと腕のトゲを差し替えると
適者進化体の完成。
いわゆる覚醒モード的なものなのか。
そして大きさがブースギリギリ問題。

異形感はさらに増幅され、その姿は
もはや正義のスーパーロボットではない。
(原作を読んでないので、もともと正義の
ロボットじゃないのかもしれんが)

ウイングは基部が前後と上下に可動。
それ以外の部分はあまり展開せず、
広がり具合はほぼ固定。
尻尾は節々で可動する。


ゲッター1専用アップグレードパーツセット

ゲッター1専用アップグレードパーツセット

大型トマホークはデカいだけなく、
合金が使われているのか、やや重い。


ゲッター1専用アップグレードパーツセット

ゲッター1専用アップグレードパーツセット

ゲッター1専用アップグレードパーツセット

全体的に関節のテンションはやや固めなので
大型トマホークの保持も無問題。

可動範囲の広さと相まって、こんな長物を
持たせても比較的自由度の高いポージングが
楽しめる。

なお、本体に付属しているスタンドは
台座部が広く、アームが可動式のもの。
今回はアームの可動部のネジが最初から
キツめに締められており、大きくて重めの
デヴォゲッターを飾っても、アームの可動部が
重さに負けて垂れ下がることはない。






ゲッター1専用アップグレードパーツセット

大きめで複雑な形状ゆえ、弄りにくそうに
見えるが、思いのほか動かしやすい。
歴代の千値練製ゲッターロボの中では
最も遊びやすく、造型や仕上がりの面でも
高ポイントなので、その集大成と言っても
いいかもしれない。ちなみに
次の千値練ゲッターも予約してある

千値練のアイテムにありがちな詰めの甘さも
特に感じられず、同社の近作の中では
今のところ、モスピーダと並ぶぐらい
満足している。

千値練の2019年は順当に行けば来月に
さらなる大型アイテムがリリースされ、
イベントで発表された、レギオスや
テッカマンブレードも発売されると
思うけど、デヴォゲッター1ぐらい
しっかりした作りで出してもらいたいね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお