その143  ROBOT魂 ファフナー・マークエルフ



2010年12月25日
00年代以降ロボット魂
ただいま劇場公開にあわせたMXテレビの集中放送で、ファフナーを初視聴中。

「少年少女が、理不尽かつ不可解な状況で、謎の敵と戦う」というのは、
もうエヴァ以降のロボットものの定石ですね。

何度も見たことあるようなストーリーだし、特別フックになるような何かも無く…
この作品ならではの要素が、あまり伝わってこないんですね。
そんな没個性な作品だから、安心して観られるのかもしれませんが。。。
キャラクターデザインも、まんまガンダムSEEDだし。

でも、近日映画公開の作品とはいえ、こんなマイナーアニメを
ゴールデンタイムの帯枠に編成するMXテレビって…。
月曜~金曜の19時~20時が、ファフナータイムなんだぜ。。。

他にも開局15周年(だっけ?)記念番組とかで、スナックのママの歌合戦をやったりするし、
いくら独立U局とはいえ、これでいいのかMXテレビ。


前置きが長くなったけど、ROBOT魂のマークエルフ。
いつもの店で2000円。

FFNelfu02.jpg

ロボのデザインも、エヴァ以降よく見掛けるキモカッコイイ系。
独特のプロポーションを、劇中のイメージ通りに、上手く立体化しています。

なおネイビーブルーの成型色の上に、白を塗装している箇所があり、
特に腹部の白い部分は、はみ出しや地色が透けている個体が目立ちました。
店頭での購入時は、ここが一番のチェックポイントかも。


FFNelfu03.jpg

武装その1・プログレッシブナ…ではなく、マインブレードを装備。

ボディや手足の多くの可動部は、斜めにスライスされ、軸で接続されている構造になっています。
リボルテック以前の山口式可動フィギュアに、よく見られた構造。


FFNelfu04b.jpg

FFNelfu05.jpg

武装その2・斬艦…ではなく、ルガーランス。
グリップを丸ごと交換して、開閉状態を組み換えできます。

武器が大きく、持ち手も緩いので、片手だと保持にひと苦労。

武器の持ち手は2種付属していますが、手首カバーが邪魔になって、手首の交換が面倒です。
なかなかちゃんとはまってくれません。その癖、ルガーランスを持たせると外れやすいという。。。
手首をドライヤーで温めると、若干はまりやすくなります。


FFNelfu08.jpg

武装その3・レールガン。
ルガーランスよりは、持たせやすいです。


FFNelfu07.jpg

レールガンは、肩のハードポイントに接続可。
武装はもう1つ、ゲーグナーが付属しており、肩や腕に取り付けできます。

マークエルフは、輸送機(?)にぶら下がった状態で戦うことが多く、
主人公もさっさと後継機に乗り換えてしまったので、
あまりアクションしている印象がないですね。


立体映えするデザインで、広い可動域、豊富な武装とプレイバリューが高く、
結構楽しめるアイテムです。
ファフナーをよく知らなくても、デザインが気に入ったならおススメ。


すでに魂ウェブ商店限定で、マークドライ、マークアハトの発売が決定していますが、
ここまで出すなら、主人公が乗り換える白いファフナー(名前忘れた)と、
ゴーバインが乗る防御専門のやつ(やっぱり名前忘ry)ぐらいはリリースして、
最低限のラインアップは揃えて欲しいなぁ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお