ワンダーフェスティバル2019冬に行って来た ~ ダイレクトパスで贅沢なひととき



2019年02月10日
玩具ニュース&日記

半年に1度のホビーの祭典!
本日2/10はワンダーフェスティバル2019冬へ
行って来たよ。

ワンダーフェスティバル2019冬

今週末は大雪との予報が発表され、
実際に土曜日は朝から雪がチラつき、
少しずつ積もり始めていた次第。

これは2014年の悪夢の再来か?
大雪に埋もれたあのワンフェスは、
今や語り草となっており、白一色の
幕張メッセの光景に唖然としたことは
よく憶えている。

幸い、その不安は現実のものとはならず、
前日の夕方までには大雪の予報は撤回され
当日は快晴。寒さもそれほど厳しくなく、
冬のワンフェスとしては比較的快適な
天候となった。


ワンダーフェスティバル2019冬

昨年の夏に続き、2回連続ダイレクトパスに当選。

ダイレクトパスの当選者は8時30分までに
集合すればいいので、8時前に幕張駅に
到着し、駅ナカのパン屋で時間を潰す。
どのみち家から幕張は遠いので、
8時頃の到着を目指すなら、
5時に起きなきゃいけないけどね。


ワンダーフェスティバル2019冬

ダイレクトパスの番号は1100番台。
ちょうど真ん中ぐらいの番号か。

ダイレクトパスの入場は、エリアごとに
3回に分けて行われるんだけど、
企業ブースエリアの1~3ホールは
いつも最後となる。なので1100番台だと
会場に入れるのは9時半をちょっと過ぎたぐらい。

今回は特に欲しい限定品は無いので
どこのブースにも並ばず、開場前の
超空いている会場を散策し、展示品を
じっくりゆっくり見学。
なんと贅沢なひととき…

開場後は、かなり混雑する上、
展示品の前にステイしてなかなか移動して
くれない人もいるし、逆に後ろに人がいると
じっくり見れなかったり、見学もなかなか
快適にはいかないもの。展示の前に行列が
できてるフィギュアもあるしね
(大体萌え系やえっちなヤツ)

でも、開場前なら展示を見ている人なんて
ほとんどいないからね。周囲に気兼ねなく
ゆっくり見られる。

入り口のすぐ側がアルカディアのブースで
SV-51の試作品が目に留まったので、
そのまま3分ぐらいガン見してたわ。

そして同じように、SV-51の隣に
展示されていたミンメイのフィギュアは
おじさまが独占してて、ひとり撮影会を
満喫されていた様子。
オレと同じ考えなのかどうかは分からんが。
(プレスの人なのかもしれんが、それにしても
長々とお撮りになっていた)

展示に関しては、今回も気になる新製品が
たくさんあったので、次回以降の更新で
数回に分けてアップします。
とりあえず、初回はアルカディアを予定。


ワンダーフェスティバル2019冬

そして今日の戦利品。

HGUC Zガンダム(REVIVE) 500円
HGCE フリーダムガンダム 900円
HG Oガンダム(実戦配備型) 600円
HGBD ガルバルディリベイク 1000円
計3000円

いつものように安売りのガンプラから
目ぼしい物をピックアップ。

フィギュア系では、値引きが停滞してて
品薄になりそうな気もするROBOT魂
今までで見た最安値の4500円で
売ってたけど、すでに複数買ってるので見送り。

この他ベースガンダムが1000円で
ちょっとお買い得だったんだけど、
半額を切ってないし、amazonと
200円しか違わないのでスルー。

昨日もお買い得ガンプラ調達店
ダブルオースカイHWSトランザムと
AGE2 マグナムSVを各1000円で
ゲットしたばかりだから、半額以下ぐらい
じゃなければ後回し。
それでも積みは貯まっていくんだけどw

そんな感じで、今回もいつもどおりの
ワンフェス参加だったけど、この先楽しみな
新製品もいろいろ見られたし、それなりに
お得な収穫もあったし、充実したひとときでした。


スポンサーサイト
とびうお
Posted by とびうお
まとめ