【レビュー】 #1540 ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III



2019年05月09日
GUNDAM FIX

令和最初に買った玩具は、最近発売された
新製品ではなく懐かしのGFF。

ガンダムフィックスフィギュレーション
#0038 ガンダムMk-III


GWに広島のらしんばんで購入。
箱無しの中古品が6000円。
発売当時の定価が5775円なので、
これでもちょっとプレミア価格なんだけど
マーク3のプレ値はGFFの中でも
トップクラスで、大体こんな値段

それがPayPay払いなら1000円
バックで実質5000円だし
中古でも美品で破損・欠品無しなら、
令和の初買い物に相応しい掘り出し物じゃ
ないかな。

ちなみにオレの市内のブックオフでは
なぜかヘビーガンダムの頭部が付いた
Mk3が1万円近い値段で売られている。。。

GFF全盛期はまだプレバンが無く、
メタコンを除くWEB限定品は、
メタルビルド化も秒読みな気がする
このMSだけだったと思うけど、
その代わりにジオノグラフィも含め、
後期のアイテムがいくつか高くなっている印象。

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III


GUNDAM FIX FIGURATION ガンダムMk-3
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2008-07-26)
売り上げランキング: 278,667


GUNDAM FIX FIGURATION #0034 GP-03 ステイメン
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2007-04-28)
売り上げランキング: 143,307


ZEONOGRAPHY #3015 ジオング
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2008-02-16)
売り上げランキング: 248,657



ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

本アイテムはフルアーマーガンダムMk-3
も再現できる仕様。その外装パーツが
セットされている。

また武器が多く付属しており、3種類の
ビームライフルや設定画にあるシールド、
クレイバズーカ、ビームサーベルが付いている。

この他にスタンドも付属する。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

実はGFFのマーク3は未開封で
1個持っているんだけど、勿体なくて
開封できずにいたんだよね。
でも、これで存分に弄り倒せる。

まずは中の人・ノーマル状態の
ガンダムMk-IIIから。

アナハイム製のエゥーゴ陣営機という設定を
受けてか、リックディアスや百式等と
整合性を合わせたように、デザインが
調整されている。頭部はZガンダム、
脚部はダブルゼータに近い感じにもなってる。

その辺の機体と並べても違和感無さげで
オリジナルよりもかっこよくなり、
このアレンジは結構好き。

カラーリングもブルーから薄いグレーへと
変更され、全塗装で再現されている。
塗装精度に関しては比較的良好かと。

GFFは塗装品質が不安定な時期もあったけど
後期のアイテムであるマーク3の頃は
あまり酷い物は無かったような。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

HGUCのガンダムMk-2と比較。
かなり小顔だが、ほぼ同じ大ききで、
GFFのマーク3も約1/144と解釈して
いいだろう。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

RE/100にも付属し、マーク3の
標準装備となる中型ビームライフル。

百式のビームライフルをロングバレルに
したような形状で、後のデルタプラスの
ライフルに似たデザイン。

後部のカートリッジは着脱可。
下面にも小型のカートリッジを取り付け
できるが忘れてた。

グリップは差し替えで収納状態にできる。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

小型ビームライフル。
設定画などで見た記憶は無いんだけど
GFFオリジナル武器?

上下で分離できる仕様。
下の部分は棒状のカートリッジ(?)の
有無で2種類付属している。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

大型ビームライフル。
設定画では通常サイズのライフルに
見えるが、ハイメガランチャーみたく
大型化されている。

後部に中型ビームライフルと共通の
カートリッジを2個取り付けできる。

右手首のみ角度の付いたライフルの
持ち手が付いており、それを使用すると
無理なく持たせることができる。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

お馴染みのクレイバズーカが2個付属。
バックパックに懸架することも可。

こちらも角度の付いた持ち手を使ったほうが
ベター。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

エルガイムのバインダーにそっくりな
シールドは、表面にビームサーベル2本、
裏面に2種のカートリッジを2個ずつ
取り付けできる。

ビームサーベルの柄はグレーと白の2種。
ややポロリしやすい。

また腕に接続するジョイント部に、
小型&中型ビームライフルを選んで
取り付けできる。

シールドは肘関節の下側にしか取り付け
できないので(最近のアイテムのように
肘関節の外側に装着できない)
取り回しの自由度は低め。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

刃が発振している状態のビームサーベルは
柄がグレーの物と白い物が1本ずつ付属。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

フルアーマーガンダムMK-IIIに換装。
差し換え箇所は無く、全て装甲を被せる方式。

元のデザインほど、ゴチャゴチャした
印象は受けないが、個人的にはシンプルな
素のマーク3のほうが好き。

パーツがポロリしやすいのは、
GFFのお約束だが、マーク3も例に漏れず
胸と脚部の装甲が外れやすい。

特にバラけやすい右脚部の装甲は
ブル・タックを使って保持させている。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

バックパックにも装甲を被せるが、
しっかりハメないとポロりしまくる。

バックパックは意外と可動箇所が多く、
左右のユニットの基部やビームキャノン、
上下のスタビライザーなどが動く。
下部スタビライザーのスラスターの
カバーも開閉。

映像作品には登場しておらず、
資料も少ない機体なので、新発見の
ギミックもあっておもしろい。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

肩のビームキャノンが可動。

脚部のビームキャノンも動くが、
軟質製の動力パイプがふくはらぎに
接続されているため、可動域は狭い。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

素体のMk3の時点で全体の可動範囲は
狭く、ROBOT魂のようなアクション性は
備わっていない。フルアーマーにしても
しなくても、可動はほとんど変わらない。

腕周りの可動域はそこそこなれど、
股関節があまり動かず、腰も前後左右に
僅かに動くのみなので、派手なポージングは不可。

また関節がヘタリやすく、撮影しているうちに
右肘がライフルを待ったまま、曲げた状態を
保持できなくなってしまった。
いつものバーニッシュを使えば、保持力は
また回復するけどね。

素立ち、もしくはちょっとしたポージングで
飾っておくのが基本のアイテムだと思った
ほうがいいだろう。


ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

GFF共通デザインのスタンドも付属。
支柱もあるが、魂ステージほどの自由度は
無く、ただ浮かせて飾ることができるだけ
なので、当時から使うことはほとんど無かった。






ガンダムフィックスフィギュレーション0038 ガンダムMk-III

久しぶりにGFFを弄ったが、こんなに
ポロリしやすかったことは忘れてた。
可動範囲も狭いし、やっぱり昔のフィギュア
だなって感想。

でも造形自体は非常に良好で、
全塗装にマーキング印刷で仕上げられ、
これと同じ仕様のアイテムを5000円台で
販売することは、今や不可能である。

ガンダムの1/144サイズの全塗装の
完成品は、今や限定品や高額商品といった
特別なクラスのものとなってしまっている。
本アイテムは、それらと同等の見た目に
仕上がっており、現在においても確かな
価値を持つ逸品と言えよう。
いや、むしろフィギュアを取り巻く環境が
変わってしまったから、より価値が高まった
と捉えられるかもしれない。

フルアーマーガンダムMK-IIIの立体物と
言うのもかなり貴重だしね。HGUCと
並べられるサイズも大きな利点。

GUNDAM FIX FIGURATIONからは
他にもメジャーからマイナーまで
多くのアイテムが商品化されており、
1/144前後のサイズの全塗装のMSが
大体リーズナブルで手に入るので、新たに
興味を持った人はチェックしてみてね。
(そして物によっては、ポロリの洗礼を受けるのだ)

発売時に強烈なインパクトを誇ってた
当時初立体化だったMSなんかは
かなり安く買えるよ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお