【レビュー】 #1553 ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム



2019年06月16日
その他ガンダムトイ

魂ネイションから、久しぶりに(?)
ガンダムトイの新ブランドが誕生!

GUNDAM UNIVERSE
(ガンダムユニバース)

グローバル展開を見越したアイテムで
ロボット魂よりも大きいサイズの
約6インチ(約15cm)で展開される
完成品シリーズ。

日本で最もポピュラーな10~15cm
ぐらいの大きさのフィギュアは、
世界基準だと小さめらしいね。

他のシリーズと比較して低価格なのも
ポイントで、今のところシリーズ全品
税別3000円となっている。

別の新ブランドのガンダムが世間を
お騒がせしている中、シリーズ第1段の
RX-78-2 ガンダムをゲットしたので、
さっそくレビューするよ。

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム


バンダイ スピリッツ GUNDAM UNIVERSE 機動戦士ガンダム RX-78-2 GUNDAM 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
GUNDAM UNIVERSE
RX-78-2 GUNDAM
posted with amazlet at 19.06.16
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2019-06-15)
売り上げランキング: 59


バンダイ スピリッツ GUNDAM UNIVERSE 新機動戦記ガンダムW XXXG-01W WING GUNDAM 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2019-06-15)
売り上げランキング: 86


バンダイ スピリッツ GUNDAM UNIVERSE 機動戦士ガンダムUC RX-0 UNICORN GUNDAM 約160mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2019-06-15)
売り上げランキング: 64


ガンダムユニバースの第1弾は、ガンダム、
ウイングガンダム、ユニコーンガンダムの
3アイテムが同時発売。

発売日の秋葉原での最安値は2200円。
安かったので、新シリーズスタートの
ご祝儀のつもりで3種とも買ってきた。
3つ買っても、増税後第1弾ROBOT魂
定価より、おつりが出る程安いからね。

何店舗か見たところ、ガンダムが
いちばん売れてるのかな?
棚に並んでいる数が少なめだったり、
ガンダムだけ特典の台座が終わっている
店もあったからね。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

箱は中身が見えるウインドウタイプで
書き下ろしのイラスト入り。
標準的なROBOT魂と同じぐらいの
大きさだけど、やや厚みがある。

パシフィックリムのROBOT魂のように
箱の上部にフックが付いており、
海外のショップでの店頭陳列を意識した
仕様になっている。

特典の台座はオンパック式で、
箱の中には入っていないので、
お店で買った時は貰うのをお忘れなく。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

中身一式。
低価格商品らしく、付属品は
最低限の物となっている。

交換用手首は武器の持ち手1種のみ。
(サーベル、ライフル共通)
平手などは付いていない。

武器はビームライフル、シールド、
ビームサーベル×2本が付属。
その他、魂ステージ用のジョイントが
付いている。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムがいちばんプレーンなアイテムかと
思ったら、そんなことは無かった。
第1弾の3アイテムの中では、
いちばん造型のアレンジが著しい。

若干太ましく、ガッチリしたバランスの
プロポーション。さらに独自の解釈で
面取りされた箇所が多く、腕の形状は
完全に元のデザインとは別物。

胴も元デザインではフラットな箇所が
段になっていたりして、
かなりオリジナリティの強い造型に感じる。
これは好き嫌いが分かれるかも。

いちばん昔のガンダムなので、
元デザインの情報量が少なく、このサイズで
そのまま再現すると、ノッペリした見映えに
成りそうだから、アレンジされたのかな。

個人的には、逞しい脚周りは、
何となくPGを彷彿させて好きだけど、
腕の造型は弄りすぎかなと思う。

ちょっと前に出た量産型ガンダム
デザインが似ている気もするので、
その仲間という解釈も出来なくはないような。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

顔はかなりのイケメン。
安彦風な感もある。
アンテナもシャープで、このガンダムで
いちばんかっこいい部分。

仕上げはほぼ成型色で、襟やインテークの
黄色い部分などが塗装。色味は全体的に
やや暗めのトーンで質感は悪くない。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ROBOT魂Ver.A.N.I.M.E.の
ガンダムと比較。

約15cmなので、1/144と
1/100の中間ぐらいの大きさ。

ROBOT魂より一回りちょっとぐらい
大きい。アレンジ過多なので、
造型に関しては別物と思っていいだろう。


gガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

可動については低価格商品なりの仕様で、
ロボット魂などと比べると物足りない。
かつてのMIAと同じぐらいだろうか。

頭部の可動は問題無く、かなり上を向けるし
若干顎も引ける。

肩はボールジョイント。
なので怒り肩にすることができ、
僅かに前後にもスイング。
引き出しギミックは無い。

腕は真横よりやや下ぐらいまで上がり、
肘は90度曲がる。

胴は前屈と後方へ反らすことが可能。
ただし、左右にはほんの僅かしか動かない。
胴の左右への可動が、かなり制限されている
のは厳しい。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

gガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

足は正面より、やや下まで上がる。
太ももの上部にロール軸あり。
膝は二重関節だが、90度ぐらいまでしか
曲がらない。足首の接地は悪くない。

足が上がらないと、スタンドを使った
ポージングは難しいね。

なお、ビームサーベルの刃はクリアではなく
塗装処理。サーベルの柄は全く別物に
アレンジされており、ターンエーの物の
ように平たい形状になっている。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ビームライフルとシールドも形状が
結構アレンジされている。

ビールライフはスコープが可動。
グリップは無可動で、肩の引き出し
ギミックなどが無いため、パッケージの
イラストのような感じで、両手で構えることは
できない。

シールドはジョイントで下腕に接続し
グリップを持たせる仕様。グリップを
ガッチリ握ることができないので、
手首だけでは、まともに保持できない。


ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

初回特典のスタンド。
ガンダム&アムロのイラスト入りの
魂ステージ。台座と支柱のみで、
クリップは付属しない。








ガンダムユニバース RX-78-2 ガンダム

ロボット魂より大きくて、存在感はあるが、
低価格な分、オプションは少なく、
可動はふた昔前のMIAレベル。
特に胴が左右にほとんど動かないのはツライ。

造型もかなりアレンジされているので
好き嫌いが分かれるかも。
でも造型の方向性が異なるので、
ロボット魂とは別腹で楽しめる面もある。

シリーズ全品実売2000円台
価格が安いので、ちょっと何かガンダムの
フィギュアを買ってみたいライト層向け、
もしくは初めて何か買おうと思った際の
入門アイテムとしては、悪くはないんじゃ
ないかな。
価格的にプレゼント用にも丁度いいかも。

現行のRX-78-2ガンダムの完成品
フィギュアで、最もスタンダードな
ガンダム ver. A.N.I.M.E.の
実売は4000円台なので、
中古なら3000円前後で買えるけど)
トライアルやプレゼントの金額としては
ちょっと高いと感じる人も多そうだからね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお