【レビュー】 #1561 ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール



2019年07月14日
ダンバイン 〈SIDE AB〉

ROBOT魂のSIDE ABはよほど
売れ行き好調なのか、ギトールの
購入者アンケートの
「商品化を希望するオーラマシン」の
選択項目がほとんど狂気の沙汰。
どんだけやる気マンマンなのかと。

ゲド、フォイゾン王用ボチューン、
カラバと言ったTVシリーズに登場した
未商品化の機体はもちろん、「リーンの翼」
や小説の「オーラバトラー戦記」から
ナナジン、オウカオー、カットグラIIが
挙げられ、オーラファンタズムからも
ガドラム、マサラグ、スカルマなどが
選択できるようになっている。

OVAのリーンの翼の機体はともかく、
ラウナン・シーとかガーゴイルとか、
そんなのまで知ってる人なんて、
ダンバインファンの中にもほとんどいない
ような気もするけどw

一方で選択項目の中には量産型ボゾンが
挙げられていないから、もしかすると…

同じようにアンケートの商品化希望に
名前が無くて、もしやと思ってた矢先に
商品化が発表された前例もあるしね。

でも選択項目の中にはギトールや
先に商品化が決定したヤツiconの名前もあるんで
うっかり入れ忘れただけかもしれんけど。

とりあえず商品化希望は、ゲドやカラバや
オーラファンタズム版サーバインなど
無難な機体(でもないか)を選択し、
今回は5月にリリースされたギトールを
遅ればせながらレビューするよ。

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール


ROBOT魂 <SIDE AB> ギトール AURA FHANTASM
BANDAI SPIRITS
売り上げランキング: 35,042


オーラバトラー―オーラファンタズム (ビークラブスペシャル)

バンダイ出版
売り上げランキング: 192,753


ロボット魂ギトールは魂ウェブ商店限定品。
定価は10800円。すでに予約受付は終了。

でもあまり高騰はしておらず
ちょっと探せば、定価以下で買えると思う。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

元々武装が少なく、特別なギミックも無い
機体なのでオプションも少なめ。
武器と交換用手首のみ。

武器はオーラソードとシールドが付属。
交換用手首は左右の平手、
剣の持ち手(右手首のみ)、
表情の付いた平手(左手首のみ)と
なっている。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

全高が19cmぐらいあり、
ロボット魂の中では大きめな
SIDE ABの中でもデカいほう。
オーラコンバーターや羽が張り出して
いるのでさらにボリュームを感じる。

基本色のブルーや関節部などのブラウンは
成型色。ABSのほぼ成型色仕上げである
ロボット魂の基本フォーマットでは
生物感の表現には限界があり、
ガレージキットのような質感は出せないけど
落ち着いた色味で悪くは無い。
ただ半光沢になっているので、ツヤは
もう少し抑えたほうが良かった気もする。

各部のシルバーは塗装だが、鈍い光沢で
重厚感があり、これは結構いい感じ。
強獣の牙で作ったというより、
金属製みたいな質感になってるけど。

あとどうでもいいが、股間の形状が
バッファローの頭に、膝アーマーが
狐に見えて仕方ない。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

背面も地味に凶悪な意匠である。

背中に突き出た、象の鼻のような
3本の突起は何だろうか?
サブのオーラコンバーター?
ギトールの後ろ姿がこんなになってるとは
初めて知った。

オーラコンバーターは基部が
ボールジョイントなので
比較的フレキシブルに可動。
下面を真横に向けることもできる。

羽の取り付けは相変わらず超タイト。
小さい羽はすんなりハマるが、
大きい羽が非常に取り付けづらい。
力を入れて押し込もうとしても、
なかなか窪みに入らないが、
力を入れ過ぎると確実に根元が折れる。
経験あり

自分はいつものシリコンスプレー
吹きつつ、羽の根元をしっかり持って
ゆっくり押し込む感じで取り付けた。

ドライヤーなどで暖める方法もあるだろうが
硬質の素材なので、熱が加わり過ぎると
変形する可能性があるので注意。

またハメ込んだ後も、キツいと羽の根元を
ねじ折るリスクがあるので、動かす際も
十分注意が必要。最初は様子を見つつ、
根元を持ってゆっくり動かしてみるのが
無難だろう。キツいようなら、
やっぱりシリコンスプレー。

なお、羽が完全に閉じきらないのも
SIDE ABいつもの仕様。
小さい羽はちゃんと閉じるが、
大きい羽は内側にはほとんど動かない。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

コクピットハッチはビランビーと
ほぼ同様の方式で開閉する。
中にはシルバーで塗装されたシートがある。
(塗料の数を節約するため、シルバーで
塗ったもよう)

ハッチはクリアパーツではなく、
メタリックグリーンの成型色(たぶん)
の物が採用されている。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

武器はオーラソードとシールド。
火器は無し。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

オーラソードはシルバーで塗装され、
TV版のオーラバトラーの物より
装飾性のある意匠と相まって、
ちょっぴりゴージャス。

シールドはかぎ爪のようなパーツで、
腕に固定する仕様。表面処理は鋳造表現を
試みたようだが、成型色のみなので、
金属感はほとんどしない。

またシールドを持たせると肩などに干渉
しやすく、腕の可動の自由度がやや制約される。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトールg

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

首は引き出し式。引き出すことによって、
左右可動の干渉が避けられるが、
ちょっとかっこ悪くなる。

肩は前後にスイング。肩アーマーは
胴体にボールジョイントで接続されている。

肘関節の上下にロール軸あり。
手首周りの3本のかぎ爪も可動。

肩アーマーと上腕はビニールチューブで
接続されているものの、肩周りの可動範囲は
広い。だが肩の可動が固めな上、
機体の形状が複雑でどこを持って固定すれば
いいのか迷うこともあって、動かしづらい。


ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

腹の上下がボールジョイント接続で、
胴を前後左右に捻ることができる。
ただ、胸と腹の接続が外れやすい。
個体差かもだけど。

足回りに関しては、太ももにはロール軸が
あり、膝もしっかり曲がる。

足首はヴェルビンと同様の横向きの
引き出しギミックが入っているが
かなり固い。

足首のツメは全て可動する。




ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ギトール

形状が複雑で、関節も一部固いところが
あるので、あまりブンドド向きとは
言えないかな。

大きさの割には、表面の情報量が
そんなに多くないせいか、
ややノッペリした印象も受けるけど、
全体的な造形は良好だし、まあ満足。

他のSIDE ABに合わせたフォーマット
なので、「TVシリーズにギトールが
登場したらこんな感じ」と解釈して
納得している。

ロボット魂でクリーチャー感満開の物は
無理だろうし、他のオーラファンタズムの
機体も、これぐらいのレベルで出してくれる
なら歓迎したい。スカルマとかもホントに
出すなら買うよ。

ちなみに前出のアンケートには、
再販を希望するSIDE ABを答える項目も
あったので、いちばんプレミアなヤツ
一票入れておいた。持ってるけど。

あとROBOT魂で展開して欲しい作品を
答える設問があって、ボトムズとか
レイズナーとか、ターゲットが被りそうな
タイトルが並んでいるんだけど、
そのいちばん最後に、オーラファンタズムの
ドマイナーABよりも衝撃を覚える
禁断のガンダム(?)作品のタイトルを確認。

これってガチの黒歴史じゃないの?
富野監督に怒られないの?
もちろん一票入れたけど。

何度かイベントに参加した時の話によると
開発担当者の方は、アンケートには
しっかり目を通しているようなので、
ギトールに限らず、魂ネイションの商品を
買った人は、ちゃんと回答することを
オススメしたい。

自分も最近はできるだけ、回答するように
しているよ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお