【レビュー】 #1579 魂ネイションズ東京限定 ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)



2019年09月10日
ネクスエッジスタイル

ジワジワとラインナップが増えている
魂ネイションズ東京の限定品から
ネクスエッジスタイル
[MS UNIT] Hi-νガンダム
(TOKYO LIMITED Ver.)

を、軽くレビュー。

ネクスエッジスタイルは、メタルビルドで
出てたなら、間違いなく超瞬殺レベルの
この人気メカ?のアイテムが、ヨドバシで
ずっと半額以下だったり、
あんまりニーズ無さそうなシリーズだけど
秋葉原でしか買えないアイテムだし、
個人的には結構いいモノだと思うので
簡単に紹介するよ。

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)


TAMASHII NATIONS TOKYO ネクスエッジスタイル MS UNIT Hi-νガンダム TOKYO LIMITED Ver 魂ネイションズ東京 BANDAI バンダイ
バンダイスピリッツ
売り上げランキング: 6,100





ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

他の魂ネイションズ東京限定品と同様、
黒を基調としたデザインのパッケージ。
商品写真のあるほうが裏面となる。

付属品に関しては通常版と同じ。


ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

通常版からカラーリングが一新。

Hi-νの初MG化の際にデザインされ、
その後は徐々に忘れられつつある
公式設定に準じたのか、通常版では
胸部などがブルーで塗装されていたが、
TOKYO LIMITED Ver.では
メタリックパープルに変更。

その他の部分も微妙に色味が変更されており
成型色のホワイトはやや明るめに、挿し色の
シルバーは深みのある感じになっている。

あと肩前面のバーニアのみ、シルバーが
追加で塗装されている。
股間の連邦マークも塗装して欲しかったが
塗料の色数が増えることになるので、
それだけで結構値上がりするのかも。

パープルはマットでも良かったと思うが、
TOKYO LIMITED Ver.のほうが
本来のHi-νらしい気もする。

ただROBOT魂では交換式だった、
背部のスタビライザー?は
公式設定版に近い形状のまま。

しかし、Hi-νガンダムも昔はレアMSに
当てはまる存在だったのに、公式化後は
商品化の機会が、数あるガンダムの中でも
トップクラスになっちゃったね。
新しいトイももうすぐ届くiconし。


ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

いつものネクスエッジスタイル共通の
スタンドが付属。

自由度が低くく、撮影には使いづらいが
ただ浮かせて飾るだけなら十分。


ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

通常版との違いはカラーリングのみ。

よって造型や可動は変更無し。

シャープで密度感のある造型は
デフォルメならではの可愛らしさには
欠けるが、その分リアル等身に迫るレベルで
かっこよく仕上がっている。


ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ビームライフルとシールドのほか、
両刃発振状態のビームサーベルが付属。

交換用手首は左の平手のみ。


ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

デフォルメにしては十分よく動く。

ファンネル着脱のギミックはないので
念のため。

ちなみに定価は3780円。
通常版のHi-νより500円のアップ。

まあでも通常版のHi-νはネクスエッジの
中でも屈指のプレミア品になってるので
妥当なリニューアル再販と捉えていいだろう。

売っている場所が限定されているのは
ネックだけど。

これまで魂ネイション限定フィギュアは
売り切れになったことがないので、
いつ行っても買える可能性が高いのが救い?








ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム (TOKYO LIMITED Ver.)

ネクスエッジスタイルは、今週末に
ちょっとプレミアだったヤツの再販
あるけど、そういやガンダム系の新作は
このHi-νを除くと、長らくリリースが
途絶えているね。

確か海外のイベントで展示されていた
サンダーボルト版のフルアーマーガンダムは
お蔵入りなのかい?

デフォルメのテイストが近いので
ネクスエッジスタイルは、コンバージや
MSアンサンブルを集めている人も
楽しめると思うけど、実際どの程度
ユーザーは被っているのかしらね?

両シリーズに通じる良さもあれば
ネクスエッジならではのバリューもある。

魂ネイションズ東京に行く機会があるなら
─という前提になってしまうけど、
Hi-νなら、初めて買う
ネクスエッジスタイルとしても良さげな
アイテムだし、他のデフォルメ系
ガンダムトイのファンで未体験の人がいたら
お試しにお一ついかが?

これをきっかけに集めたくなっても、
ガンダム系は、ごく一部を除いて今でも
定価以下で買える物が多いので、
新参にも比較的優しいシリーズ。
(コンバージやアンサンブルのほうが
新参には厳しいw)

ただネクスエッジシリーズ全体で見ると、
意外な(?)物が高騰してるけどね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお