【レビュー】 #1580 B2FIVE ブルーティッシュドッグ



2019年09月11日
アートストーム(ES合金、EM合金など)

海外メーカーから、また新たな
日本産ロボットのトイが新発売!

オリジナルの世界観によるSFメカの
トイシリーズ「アシッドレイン」を
展開している「B2FIVE」が、
あのボトムズとコラボレーション。

アシッドレインシリーズと共通スケール
かつ互換性のある仕様で、
スコープドッグとブルーティシュドッグ、
そして2種のオプションセットがリリースされた。

4アイテムとも確保したけど、
今回はその中からブルーティシュドッグを
さっくりレビューするよ。

b2five_brutisudog_01.jpg


B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ シリーズ ブルーティッシュドッグ ATM-09-GC 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM) (2019-09-06)
売り上げランキング: 20,878


B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ シリーズ スコープドッグ ATM-09-ST 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM) (2019-09-06)
売り上げランキング: 61,524


発売が遅れていたが、9月に入って
日本にも入荷。

スコープドッグとレッドショルダーパーツは
あみあみで予約しており、それが気に入れば
ブルーティッシュドッグも買おうと
思ってたんだけど、他の未入荷商品と
お纏めしているため、届くのはたぶん来月頭。

待ちきれなくて、amazonでポチったら
(先週末は9300円だった)
次の日には届いたので、即開封して
ひと通りブンドドした。

本シリーズは品薄気味なのか、
通販でも売り切れの所が多いね。
先週末、秋葉原のメインのお店は
ほぼ巡回したけど、スコープドッグと
ブルーティッシュドッグを売っていたのは
ヨドバシとラジオ会館の宇宙船のみ。

あとはあみあみとイエサブに、
オプションが残っているのみだった。

ちなみにブルーティッシュドッグなら
定価以下の在庫がある店もまだチラホラあるね。

スコープドッグも再入荷されるらしいけど
この後も入荷するのかは不明。

スコタコとブルーティッシュは同じ価格だが
値引きは総じて渋く、自分が知る限りの
最安値は10%オフの9100円だし
今後安くなることも無さそうだから
欲しい人は早めに確保するのが無難かもね。
(定価は10130円)


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

本体とパイロットフィギュアのセットだが
オプションは少ない。バックパックと、
カートリッジ、フィアナの交換用頭部のみ。
他に紙製の組み立て式コンテナが付属する。

定価10130円、実売9000円台という
値段を鑑みると、割高感は否めない。

海外製品だが、説明書は英語と日本語なので
無問題。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

頭が巨大なのはデフォルメのセオリーだが
独特のバランスのプロポーション。
デフォルメにしては手足が長い印象か。

初見時はちょっと違和感あったが、
今は結構かっこよく思っている。
大きさは15cmぐらいだが、
結構ボリューミィで存在感がある。

玩具寄りのプロダクトで、ほぼ成型色だが
安っぽい質感ではない。
スコープにはクリアパーツを使用。

全体的に施されたウエザリングは
雑な仕上がりに感じるが、リアルな塗装を
求める製品ではないので、可も無く
不可も無い感想。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

見た目の割にはかなりよく動く。

胴は引き出し式で前屈が可能。
左右にも回転する。

股関節はボールジョイントではないが
真正面、真横ぐらいまで上げることができ
太腿が斜めにカットされ、回転軸が
入っているので、ハの字開きも可能。

降着ギミックの恩恵で膝は深く曲がる。
足首は引き出し式で、接地性は良好。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

腕周りの可動も良好。

肩には引き出しギミックこそ無いが
肩の内部にフレームが設けられ、
二軸で可動するので、腕を真横に上げたり
前方向に引き出したりすることもできる。

アームパンチの伸縮も再現。
左手首は90度曲がり、親指以外が
一体して可動する。

肘は二重関節で90度以上曲がる。

右腕のガドリングはクローが開閉。
肘関節の下に回転軸あり。
マガジンは着脱できる。

肩、胴、股間の可動軸はラチェット式
かつ着脱式で、アシッドレインの
アイテムと互換性があるらしい。

自分はアシッドレインは持っていないので
組み換えはできないが。

アシッドレインのアイテムに興味がある人は
日本の直営通販などをチェックしてみてね。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

新型iphineに似ていると一部で話題の
頭部レンズは回転式。左右にスライド。
バイザーも開閉する。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

フィアナのパイロットフィギュアが付属。
6cmぐらいの大きさで、足裏の接地面積も
小さいが、補助無しでも自立できる。

玩具寄りアプローチで小サイズながら、
雰囲気は掴んでいる。
以前出た全裸のフィアナ
あまり変わらんレベル。

髪が干渉するので、頭部はほとんど
動かせないが、全体的に可動はそこそこ。

胴は前屈可能で、回転軸もある。
(ただし後方に反らすことはできない)

コクピットに搭乗させられる仕様なので
股関節は正面ぐらいまで上げられるが
少し動かしにくく、干渉しているような
感触があるので、最初は本当に
乗せられるのか疑問に思った。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

大味ながら、コクピット内部も再現。
操縦桿が前後に可動。

フィアナの頭部はヘルメットの物に
交換できる。


B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

B2FIVE ブルーティッシュドッグ

降着状態も再現可能。
ボトムズのおもちゃは、降着状態が可能か
否かと、コクピットの再現がされているかで
まず評価は分かれる。

それができなかったシリーズ
当時、結構叩かれていたような。。。

股下に引き出し式の補助脚あり。
バックパックの裏側には可動アームが
内蔵されており、後方に逃がすことができる。

また足首のローラーの回転や
ピックの伸縮も再現されている。






B2FIVE ブルーティッシュドッグ

品切れの所が増えているし、
スコープドッグが届くのを待たずに
買って正解だったわ。

オプションが少ないので、ロボットトイに
しては、ややプレイバリューに欠ける気が
するものの、デフォルメながらも
スコープドッグ系の基本的なギミックは
ほぼ再現されており、可動範囲も広く、
玩具としてはかなり優秀。

造型に対しては好き嫌いが分かれそうだけど
個人的にはこれもありだと思っている。

ボトムズのデフォルメトイは、
別のメーカーからも出ているけど
そっちよりもB2FIVEのほうが好みかも。

もう一方のメーカーのも買ってるし、
同時期に出た新製品もあるので、
そのうちレビューするかもだけど。

ともあれ、B2FIVEのボトムズシリーズは
クメン編の機体も予定されているので
今後の展開には期待したい。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお