模型誌早売り情報@2019年11月号 ~ 見たことないガンダムがメタコンに! ゼータもアニメじゃない!



2019年09月22日
模型誌早売り情報

創刊50周年記念イベントに行って来たので
今月は発売日より4日も早く、
ホビージャパンをフラゲしたよ。

hj201911_01.jpg

2019年11月号は
「創刊50周年記念超特大号」

メモリアル号に相応しく、表紙が金色に
輝くゴージャスな仕様。大日本印刷が
開発した新技術によるものだそうで、
印刷の表面の質感とか、今まで見たことない
仕上がり。

ガオガイガーの顔の辺りには、
「MONTHLY HOBBY JAPAN
50th ANNIVERSARY」の文字が
刻印(と言っていいのか?)されており
いつもより、かなりコストが掛かっている
ようだ。

メイン特集も50周年に因み
「ロボット模型の50年」

鉄人20号からストレイチアまで、
マジンガーZ、マクロス、ボトムズ、
パトレイバー、ガオガイガーなど、
各時代を代表する、ガンダム以外の
ロボットの作例を多数掲載。

バーチャロンやFSS、ガンヘッドなど
アニメ媒体以外のロボットもフィーチャー
されている。

使用キットも1980年発売の
ライディーンのプラモや20年ぐらい前の
ボークスのナイト・オブ・ゴールド、
最近のスーパーミニプラなど、
いろんな年代の物が使われているが、
2000年頃以降の物が多いかな。


月刊ホビージャパン19年11月号

ホビージャパン
(2019-09-25)


フィギュア王No.260 (ワールドムックNo.1208)

ワールド・フオト・プレス
(2019-09-28)
売り上げランキング: 2,027



c3afa_tamashib18.jpg

そして個人的に気になる新製品。

イベントで配布するため、前倒し進行で
間に合わなかったのか、ガンプラは初出の
新作情報は無し。

でも来週末はホビーショーなので、
またわんさか新作情報は出てくるよ。

魂ネイション関連も新作ネタは少なめ。
もうすぐ予約解禁と思われるアイテムで
気になる物は以下のような感じ。

・ROBOT魂〈SIDE MS〉MS-11
 アクト・ザク ver. A.N.I.M.E.
 7700円 3月発送予定

意外な(?)MSに組み替えられるヤツ以来
 久しぶりのアクションフィギュア化。

 もちろんMS-X版のカラーリングだが
 「2」のマーキングは無し。

 ブルパップガン、大型ヒートホーク
 (発光/装備状態2種)、マラサイと
 ほぼ同型のビームライフル、
 ビームサーベルが付属。
 ブレードアンテナは無いみたい。

 フィギュアーツのウルトラマンジード
 ダークネスが9/27予約開始になって
 いるので、アクトザクも同日に
 こちらで予約開始iconかもしれない。
 (…と思っていたけど違った)


・METAL ROBOT魂〈SIDE KMF〉
 蜃気楼 14300円 2月予定

→メッキ加工で光沢感のある仕上がり。
 プロポーションは細身な感じがする。
 差し替え無しでフォートレスモードに変形。
 絶対守護領域のクリアエフェクト付属。
 こちらは一般店頭なので10/1解禁かな?
 (…と思ったら10/4予約解禁だった)


その他、購入予定は無いが、

・超合金アイアンリーガー
 マッハウインディ&ゴールドフット
 13200円 2月予定


・S.H.Figuarts TAMASHI GIRL(仮)
 5500円 2月予定

→オリジナル美少女キャラ。
 ホビー事業部のHG(プラモ)とのコラボ
 アイテム。同月発売のロボットプラモ
 HG 蒼流丸(2750円)と合体し、
 バイク形態となる。

─なんてアイテムも掲載されている。

超合金魂やマクロス関連、ライダーや
マーベルのフィギュアーツの初出アイテムは
載っていない。

来年2月発売分は既に
ROBOT魂が1アイテム発表済みだけど
10/1頃店頭解禁分には、まだ追加は
あるような気がする。


発売時期未定の物では、
メタルコンポジットの新作として
白雪姫(スノーホワイト)らしき
ガンダムが開発進行中。

「らしき」としているのは、
白雪姫のちゃんとしたデザインは
未発表で(だよね?)、誌面にも
「白雪姫」の名前は書かれていない。

折り込みのピンナップで、ウイングゼロ
そっくりの見たことないガンダムの線画
(羽みたいなパーツが6つ増えてる)が
掲載されている。

商品写真は全体像はシルエットで、
この小説の表紙みたいなアップのカットのみカラー。
形状は完全にウイングゼロだが、
ホワイトと薄いグレーで塗り分けれている。

シルエットでは、イラストにあった
羽のような新造パーツにドライツバークが
マウントされているように見える。

本アイテムの全貌は10月の魂ネイションで
明らかになるらしいけど、待ちきれない人は
本誌でその片鱗をチェックしてね。

また魂ネイションではKa Signatureで
ガンダムチームが集合するらしく、
既に発表されているダブルゼータだけでなく
Zガンダムの展示もほのめかされている。
(ゼータは頭部と胴のCAD画のみ掲載)

ZガンダムもVer.アニメじゃなくて
カシグが先になるようだ。

「とにかく(早く)新作情報を知りたい」
「情報はいっぱいあるけど、もっと欲しい」
みたいな意識が強い人が多いけど、
魂ネイションの前に月末のホビーショーでも
何か発表があるらしいし、またすぐに
盛り上がれると思うよ。
(そしてまたすぐ次の新作情報が欲しくなる…)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2019年 11月号 [雑誌]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/22時点)






hj201911_02.jpg

11月号にも豪華付録があるよ。

機動戦士ガンダム モビルスーツ大図鑑
[宇宙世紀編]Vol.2

第2弾はZからVガンダムまでのMSを
網羅。各作品のMSVも掲載されている。

現時点で最新の2015年版のMS大全集の
時点で発表されていなかった、
ガンダムNTやトワイライトアクシズの
機体も載っている。

ガンダムUCあたりは、登場MSが
多過ぎて、モブ機体の図版はかなり
小さいけど、総花的にMSを把握する
ガイドとしては便利だと思う。

なお、センチネルやAOZなど、
ゲームや小説、誌上企画などに登場した
機体は12月号付属のVol.3に収録される。

オレの好きなレアMSがどれだけ
フォローされるか期待。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお