【レビュー】 #1595 DX超合金 VF-1A バルキリー (マクシミリアン・ジーナス機)



2019年10月17日
DX超合金

DX超合金VF-1Jが発売され、
いろいろバリエーション展開されることは
想定内だったけど、
第2弾がTV版VF-1Aマックス機に
なったのは、ちょっとしたサプライズ。

コレクタブルなハイメタルRならともかく
DX超合金のような高額ブランドでは、
VF-1の中でも今度出るヤツみたいな
メジャー感のある機体に絞って出すだろうと
思っていたし、マックス機が発売されると
したら、TV版のVF-1Jぐらいだろうと思ってた。

TV版VF-1Aマックス機はハイメタでも
スルーされているし、これまで各社が
可変バルキリーをシリーズ展開してきた
中でもリリースされているのは、
今や激レア品となったコイツぐらいか
変形しないヤツなら、他にもう1点あったな。

なので、今回はVF-1の商品としては、
ちょっと珍しい機体をチョイスした気もする
DX超合金 VF-1A バルキリー
(マクシミリアン・ジーナス機)を
軽くレビュー。

ただし、大きな違いはカラーリングと
頭部ぐらいなので、細かいことは
VF-1Jのレビューを参照してね。

DX超合金 VF-1A バルキリー (マクシミリアン・ジーナス機)


DX超合金 超時空要塞マクロス VF-1A バルキリー(マクシミリアン・ジーナス機) 約300mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2019-09-21)
売り上げランキング: 1,532


DX超合金 超時空要塞マクロス 劇場版VF-1S バルキリー(一条輝機) 約300mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2019-11-30)
売り上げランキング: 3,412


DX超合金 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー(一条輝機)(初回限定版) 約300mm(ファイター時) ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2018-12-29)
売り上げランキング: 27,281


あみあみよりも安かった
ビックカメラで予約iconしてゲット。
購入価格18144円(定価19800円)

あんまり割引率がいいとは言えないけど
最近のバンダイの高額商品は、どこも
ほぼ定価販売だから、これでも安いほう。

予約当日はここが圧倒的最安値だったけど
実際に買えた人はほとんどいない気もする。


DX超合金 VF-1A バルキリー (マクシミリアン・ジーナス機)

chogokin_vf1a_max_03.jpg

基本的な箱の仕様や付属品は
VF-1Jと同じ。

ただしVF-1Jの初回特典のスタンドや
箱のスリーブは付属しない。


DX超合金 VF-1A バルキリー (マクシミリアン・ジーナス機)

chogokin_vf1a_max_05.jpg

chogokin_vf1a_max_06.jpg

chogokin_vf1a_max_07.jpg

まずはファイター形態。

マックス機は青がイメージカラーだが、
ファイター時は青い部分が目立たない
位置になり、上面がほぼ白一色に。

あまりエース機らしい見た目ではないが
よりシンプルかつクールな印象で
結構好きなカラーリングである。


chogokin_vf1a_max_08.jpg

chogokin_vf1a_max_09.jpg

パイロットフィギュアはもちろんマックスに。

キャノピーに書かれたパイロット名も
マクシミリアン・ジーナスになっている。


chogokin_vf1a_max_10.jpg

スタンドも付属するが、角度や高さを
調整できないので、相変わらず自由度は皆無。

そろそろDX超合金用のバリアブルな
スタンドが欲しいところ。以前に
テスト販売みたいな感じで終わったヤツ
あったけど。


chogokin_vf1a_max_13.jpg

chogokin_vf1a_max_11.jpg

chogokin_vf1a_max_12.jpg

もちろん頭部は新規造型。

ついでにプレバン限定品だった
DX超合金VF-1対応ミサイルセットを装着。
マックス+反応弾の最強の組み合わせも可。

絶賛爆騰中のミサイルセットだが、
最近キャッチしてきた情報によると、
プレバン限定品には珍しく、
再販が予定されているようだ。

でも来年の夏ぐらいになるようなので
待てないならこの辺とかで手に入れてね。


chogokin_vf1a_max_14.jpg

chogokin_vf1a_max_15.jpg

続いてガウォーク中間形態。
マックス機には、あまり馴染み無い形態か。


chogokin_vf1a_max_16.jpg

chogokin_vf1a_max_17.jpg

chogokin_vf1a_max_18.jpg

腕を展開してガウォーク完全態。
ボディが幅広で力強いシルエットを構成。

ゼントランディの制服を着せたくなる?


chogokin_vf1a_max_19.jpg

chogokin_vf1a_max_20.jpg

chogokin_vf1a_max_21.jpg

スタンドは組み換えでガウォークにも対応。

組み換えても支柱は可動せず、
ただまっすぐ浮かせて飾ることしか
できないので、ガウォークの場合は
特に使い勝手が悪い。


chogokin_vf1a_max_22.jpg

chogokin_vf1a_max_23.jpg

chogokin_vf1a_max_24.jpg

バトロイド形態。
新造の頭部のカメラ部分は、
ちゃんとTV版準拠の形状。

変形は特に難しくはないが、
脚部はいったん取り外して
両足をつなぐ軸を機首裏に
収納させるほうがやりやすい。

交換用手首はTV版準拠の丸指も付属。
ただし、銃の持ち手(右)と平手(左)のみ。
角指は銃の持ち手、平手、拳が各左右あり。
TVシリーズの機体なので、丸指の手首を
もう少し付けて欲しかった。


chogokin_vf1a_max_30.jpg

chogokin_vf1a_max_26.jpg

chogokin_vf1a_max_27.jpg

脚部をフレームから取り外せば
腰が回るようになるし、太ももの上部が
くの字に曲がるギミックなどが再現されて
いるので、比較的よく動く。


chogokin_vf1a_max_29.jpg

スタンドはバトロイドにも対応できるが
上記の理由でイマイチ使えない。

あと個体差かもだけど、ブンドドしていると
胸と背中を結合するロックが外れやすい。








chogokin_vf1a_max_25.jpg

DX超合金のVF-1シリーズでは、
今後どの程度バリエーションが
フォローされるのかな?

来年のマクロストイ第1弾は発表されたけど
DX超合金の続弾も気になるところ。

上位ブランドなので、メインどころの
機体だけでもいいとは思うんだけど、
結構気に入っているので、柿崎機とか
VF-1Dあたりのバリエーションも出たら
買ってしまいそう。

さすがにエンジェルバーズやVF-Xには
手を出さないと思うけど、間違いが
起こって、コイツが出たら面白い
(いちおう主人公搭乗機だっけ?)


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお