【レビュー】 #1601 フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーエグゼイド



2019年11月19日
MGフィギュアライズ

デキが良さそうだったので、
発売前から気になっていた
フィギュアライズスタンダード
仮面ライダーエグゼイド
アクションゲーマー レベル2。

安売りガンプラを調達している
いつものイベントでお買い得だったのを確保。

firure_rise_exaid_01.jpg

結構前から作り始めていたんだけど、
組み立てが簡単なのに対して、
シール貼りが苦行なので、当初の想定より
完成までに時間が掛かってしまった。

最近はガンプラ以外のキャラクタープラモの
ラインナップが増え、作りたい物が
いっぱいあるんだけど、なかなかスピーディ
に消化できないのが悩みの種。

今日も個人的に超サプライズの新作icon
発表されたし、このエグゼイドも
まだ手を入れたい部分があるし。。。


firure_rise_exaid_02.jpg

完成後の商品構成。

手首は握り拳、平手が各左右、右手のみ
表情の異なる平手と右の持ち手が付属。

さらに、差し替え式のガシャコンブレイカー
とディスプレイベースが付属する。


firure_rise_exaid_03.jpg

firure_rise_exaid_04.jpg

firure_rise_exaid_05.jpg

ゲーマドライバーを除く本体は、
成型色とシールでほぼ塗り分けを再現。

手首のグリーンはシールが無いので要塗装。
また、肩アーマーの黒い台形の部分は
シールだと長さが足りないので塗装した。
その他は、一部スミ入れをしたのみ。


firure_rise_exaid_09.jpg

シールはメタリックの物と、
マーキングシールのような質感の物の
2種類が付属。

好みのほうを選んで貼る仕様で、
自分はメタリックのほうを選択した。

貼り付けるシールは90枚以上。
黒いボディラインは全てシール。

数が多いだけでなく、中には額のグリーンの
ように、数ミリしかない極小サイズの物も
あるので、装動のシール貼りさえ苦行の
オレにとっては、発狂寸前のレベルだった。

神のサインが貰えるかもしれない限定品icon
欲しいんだけど、シール地獄に再び
陥ることを思うと躊躇する。


firure_rise_exaid_06.jpg

目と胸の模様もシールだが、クリアパーツを
被せる仕様で、仕上がりは悪くない。

成型色、シールの色味共に安っぽくはなく
そのまま無塗装でも、完成品と比べて
遜色無い見映え。

ゲーマドライバーの塗り分けは再現されて
いない部分が多く、レバーの部分の赤、
左側のホルダーのオレンジ、その他細部の
黒や銀色など、現物に近づけるためには
細かい塗装が必要になる。
ここはそのうち塗り足すつもり。

また、ガシャットの黒い部分も要塗装。
ドライバーの前面が開口されているので、
その隙間からピンクが見えるよう、
端子の部分は成型色のまま。


firure_rise_exaid_07.jpg

firure_rise_exaid_08.jpg

フィギュアーツとの比較。

フィギュアライズも、アーツと同様に
アニメ体型だが、こちらのほうが全体的に
造型はいいと思う。

顔のイメージがより実物に近く、
スタイルも幾分か洗練されている感じ。

大きさはフィギュアライズのほうが
若干大きいが、ジオウなんかと並べても
そんなに違和感は無いだろう。


firure_rise_exaid_10.jpg

firure_rise_exaid_11.jpg

firure_rise_exaid_12.jpg

firure_rise_exaid_13.jpg

firure_rise_exaid_14.jpg

可動範囲はフィギュアーツとほぼ同等。

肩の付け根は前方に引き出せるが、
股関節の引き出しギミックは無し。

腹の上下はボールジョイント接続だが
胴の可動域はやや狭く、腹の下側が
外れやすい。

関節パーツにはKPSが使用されており
緩くもなくキツくもなく、滑らかな感触で
動き、何となくヘタりにくそうな感じ。


firure_rise_exaid_15.jpg

firure_rise_exaid_17.jpg

ガシャコンブレイカーはボタンの部分が
シール。黒い部分と柄の下のピンクの部分は
要塗装。スミ入れはちょっと失敗した。

ボタンのシールは少しくすんだような
色味なので、ここは塗装したほうが
よかったかもしれない。


firure_rise_exaid_18.jpg

firure_rise_exaid_19.jpg

firure_rise_exaid_20.jpg

firure_rise_exaid_21.jpg

刃の部分を差し替えればソードモードに。
刃の白い部分はシール。

ドライバーのガシャットを差し込むことも可。


firure_rise_exaid_23.jpg

firure_rise_exaid_22.jpg

スタンドは後部のベルト下の穴に
ジョイントを挿して飾る仕様。
自立補助や浮いた状態で飾ること際に使える。

支柱は角度や高さを調整できるが、
1度外して組み直す必要がある上、
調整の間隔が大きく、使い勝手は悪い。








firure_rise_exaid_24.jpg

ジオウやビルドのフィギュアライズは
スタイルがゴツく見えて、半額とかでも
食指は動かなかったんだけど、エグゼイドは
フィギュアーツに近いバランスで、
造形もより洗練されているイメージなので
作って良かったと思う。

再販されたにも関わらず、エグゼイドの
フィギュアーツはプチプレミア状態だが、
可動もアーツとほぼ同水準だし、
大きさも近いので、その代替えとしても
イケるんじゃない?

シールでもフォローされていない色分けが
あるのが、ちょっとネックかもだけど。
(特にゲーマドライバーとガシャコン
ブレイカー周り)

でも、このエグゼイドを組んでみたら、
ホビーショーで見た時は装着変身みたい
だったクウガも、販促用のCGでは
良くなってるし、期待できる気がしてきた。

企画中の電王も真骨彫があのままデブ王で
出るなら、重宝されるアイテムになりそう?

そんなことを思っていたら、
ちょうど欲しかったフィギュアライズが
4割引き近くまで下がっていたので
すかさず確保。これはすぐ作るわ。

そして今月のパスワードは、
そのアイテムに因んだ物にしたよ。
(パスワードは公開終了)


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお