久しぶりのリアルロボット新作も商品化! ~ ワンホビ&メガホビ2019秋 新作レポート



2019年12月04日
玩具ニュース&日記

先週末は秋葉原で開催された
ワンホビギャラリー2019 AUTUMNと
メガホビEXPO2019 AUTUMNに
行って来たよ。

前者はグッスマ連合、後者はメガハウスを
中心としたメーカーの新製品展示会。

どちらも肌色成分高めのイベントだけど
そっち系のフィギュアにはあまり興味は
無いので、ロボット&ヒーロー系の
新作トイから、個人的に気になった物を
レポートするよ。

20191130_02.jpg


まずはワンホビの会場から、本イベントが
初展示となる。予約開始されたばかりの
大型アクションフィギュア。

onehobi_megahobi_20191130_01.jpg

onehobi_megahobi_20191130_02.jpg

GIGAN-TECHS(ギガンテックス)
SSSS.GRIDMAN
17500円 5月発売予定

12インチクラスのグリッドマンの
大型アクションフィギュア。
ホットトイズやメディコムのRAHぐらいの
大きさ。

カリバーもかなりデカいので、
思っていた以上の存在感!


onehobi_megahobi_20191130_03.jpg

onehobi_megahobi_20191130_04.jpg

最初はデカいソフビみたいな商品を
イメージしていたが、メリハリのある造型で
カッチリとしたフォルムに纏まっている。

最終的に塗装になるのか成型色になるのかは
不明だが、シルバーの部分はメタリックな
質感で、全体的な仕上がりは申し分ない。

ふとPOPに目をやると、原型製作に
坂埜竜氏の名前がある。

そう、メタルロボット魂や魂スペック、
スーパーロボット超合金等の設計で知られ
個人的に最も信頼する原型師さんの1人。

見た目は十分かっこいいし、坂埜氏の
担当ならギミックも期待できるだろう。
買っちゃおうかな。

しかしグリッドマンのトイって
いちばんデラックスなヤツが
ドン引きするほど安くなってるし、
スーパーミニプラも発売直後から
半額近くまで下がっていたよね。

アニメが終わって結構経ったし、
二期が始まるとかのアナウンスも無いし、
来年も半ばにこんなの出して売れるのかしら?


onehobi_megahobi_20191130_05.jpg

onehobi_megahobi_20191130_06.jpg

onehobi_megahobi_20191130_07.jpg

オプションパーツのリリースとともに
3月に再販となる
HAGANE WORKS
斬魔大聖デモンベイン

限定品となるオプションパーツの予約は
今夜(12/4)までなので、欲しい人は
お忘れなく。

デモンベインは見たことないんだけど、
かなり評判のいいトイなので、
オプションともども再販分は確保したよ









onehobi_megahobi_20191130_42.jpg

モデロイドからも初展示アイテムが!

12/3より配信がスタートした
Youtubeオリジナルアニメ
「OBSOLETE(オブソリート)」の
メカを商品化するようだ。

まだアニメは未見だが、久しぶりの
リアルロボット物に期待が高まる。
さらに虚淵弘氏がシリーズ構成などを
手掛けるとなると、その期待は保証された
ようなもんでしょ!


onehobi_megahobi_20191130_11.jpg

onehobi_megahobi_20191130_12.jpg

MODEROID アメリカ海兵隊
エグゾフレーム
発売時期・価格未定

モデロイドなので、これはプラモデルね。
設定上のロボットの全高が2.5mと
かなり小さいことを受けたのか、
異例の小サイズ。

ざっくり目算で5cm強ぐらい?
ダイアクロンのパワードスーツぐらいの
大きさ。パイロットフィギュアは
ダイアクロン隊員より小さい(ように見えた)。


onehobi_megahobi_20191130_13.jpg

MODEROID
アウトキャスト・ブリゲード
エグゾフレーム
発売時期・価格未定

こちらも手のひらサイズながら、
なかなかの密度感。


onehobi_megahobi_20191130_14.jpg

onehobi_megahobi_20191130_15.jpg

MODEROID
エグゾフレーム(素体)

こちらは今月末に発売される
ホビージャパン2020年2月号の付録となる。

ランナーを見れば、いかに小さいキットか
大体イメージできるかな?

でもYoutube配信のアニメなのに
配信開始に近いタイミングで、
サンプル的なアイテムが頒布されるよう
マーチャンダイジングが、
しっかり仕込まれているのは意外。

なおいつも展示されているVF-1
あったが、今回写真は割愛。


onehobi_megahobi_20191130_16.jpg

onehobi_megahobi_20191130_17.jpg

onehobi_megahobi_20191130_18.jpg

配信時代のリアルロボットの次は、
スリーゼロのコーナーより、VHS時代から
存在する往年のリアルロボット。

ロボ道 1/35 イングラム1号機
18700円 6月発売予定

1/35なのでMGと同じぐらいの大きさ。
(約23cm)

MGよりもスリムで外装は半光沢の
塗装仕上げで見た目はいい感じ。
(実際の商品でも塗装されるかは不明)

キレイな仕上がりなのだが、商品説明には
ウェザリング塗装が施されると書いてある。
実際の商品は汚れた感じになるのだろうか?
このままでいいんだけど。

ギミックはひと通り搭載され、パトランプは
発光。可動範囲は気になるところだが、
スリーゼロは日本のリアルロボットの
超傑作トイを生み出しているので、
期待してもいいと思っている。


onehobi_megahobi_20191130_19.jpg

onehobi_megahobi_20191130_20.jpg

onehobi_megahobi_20191130_21.jpg

onehobi_megahobi_20191130_22.jpg

ロボ道 1/35 イングラム2号機
価格・発売時期未定

もちろん2号機も企画中。


onehobi_megahobi_20191130_23.jpg

onehobi_megahobi_20191130_24.jpg

onehobi_megahobi_20191130_25.jpg

ロボ道 1/35 イングラム3号機
価格・発売時期未定

イングラムのバリエーションを
ほぼコンプした合金トイとか
MGぐらいの大きさだと
3機揃えやすいのもいいね。

グリフォンとか零式とか、その他の
主要レイバーの商品化も期待したいが
それはまだ気の早いお話。


onehobi_megahobi_20191130_26.jpg

onehobi_megahobi_20191130_27.jpg

すでにワンフェスで発表済みだが
ロボ道ではエヴァンゲリオンも企画中。

この状態なので何とも言えないけど、
メタルビルドとRAHの中間ぐらいの
大きさなのでかなり大きい。
…と言うか細長い。

ちゃんとした劇中準拠の初号機が欲しいなら
決定版とも言えるヤツがリニューアル再販
されたので、また高騰しないうちに
確保するのもいいだろう。


onehobi_megahobi_20191130_28.jpg

onehobi_megahobi_20191130_29.jpg

onehobi_megahobi_20191130_30.jpg

ULTRAMAN
1/6 ACE SUIT [Anime Version]
18700円 6月発売予定

他の2体よりもメカっぽさが薄く、
有機的なシルエットが印象的。

先行リリースのULTRAMAN と
セブンの発売が遅れているので、
買うかどうかはその2つが出た後で
決めたい。

今の所、どちらも今月発売予定に
なってるけど、ホントに出るのかしら?


onehobi_megahobi_20191130_31.jpg

onehobi_megahobi_20191130_32.jpg

onehobi_megahobi_20191130_33.jpg

onehobi_megahobi_20191130_34.jpg

続いてはメガホビEXPOから注目の新作。

メガホビにはホビージャパンも出展しており
T-REXと千値練とのコラボにて
開発中である、誌上限定品の
ジェネシックガオガイガーも展示。

年内に続報があると聞いていたので、
新しい試作品かな? 以前の物よりも
精度が上がっているように見える。

ワンフェスでのトークショーで
いろいろ話されていたが、
担当氏がかなりこだわっており
手首や羽の構造を見ると、その無茶振りが
各所に現れているようであるw

これは勇者じゃないと買えないお値段に
なりそうね! この大きさ、この密度感で
全塗装され、合金使用となると、
8万円ぐらいでもおかしくない
(さらに言えば限定品だし)

予約開始は来年に入ってからになるので、
ガクブルしながら、進展を見守りたい。


onehobi_megahobi_20191130_35.jpg

onehobi_megahobi_20191130_36.jpg

またホビージャパンからは
スーパーミニプラ
ジェネシックガオガイガーにコネクトできる
ギャレオリア・ロードが付属した
「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~
the COMIC 2」の特装版が発売予定。
4620円で発売日は4/27。

この漫画は読んでないので分かりません。

それよりもスーパーミニプラは
逃せない限定品iconが予約開始されたので
すぐには売り切れないと分かっていながらも
即効で確保した。








onehobi_megahobi_20191130_40.jpg

onehobi_megahobi_20191130_41.jpg

その他のメガホビのロボット系は
グランゾートの
ヴァリアブルアクションMINIが展示。

サーベイガーとジャンモスの試作品は
初公開かな?(参考出品)

このシリーズは購入予定は無いので
軽くチェックした程度。

そんな感じでロボット&ヒーロートイを
ピックアップして紹介した
ワンホビ&メガホビのレポートは以上。

今年の展示イベントのレポートも
これがラストかな?



おまけ。
肌色系もちょっとだけ。

onehobi_megahobi_20191130_38.jpg

GGGシリーズのレインのフィギュア。

オレの知ってるレインとは
エロさのベクトルが違う気がする。


onehobi_megahobi_20191130_39.jpg

けしからん特典だ。
レインは公式的にも、エロ要員として
認可されているのか?

けしからん特典はショップ限定なので
欲しい人はこっちで予約してねicon


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお