【レビュー】 #1608a 機動戦士ガンダム Gフレーム08 (ガンダムF91)



2019年12月07日
Gフレーム

うっかり!
今日は解体匠機のタッチ&トライに
参加するつもりで秋葉原に行ったんだけど
来週の開催だった…

まあ来週も一般店頭販売分としては
今年最後から三番目となるガンダムトイ
買うため、どの道アキバに行くからいいんだけど。

しかし今日の戦果はゼロだったわけではなく
週明け月曜日発売の、
機動戦士ガンダム Gフレーム08をフラゲ。

ついでに全力で予約したメタルなヤツ
まだ絶賛予約受付中なのを発見したのも
次回以降の安心感を得られて、ちょっとした戦果?

そんな感じで、予定していた解体匠機の
お触り報告ができないので、代わりに
さっき買ってきたばかりのGフレームから
ガンダムF91を軽くレビューするよ。

gframe08_f91_01.jpg




いつもフライング販売している店で、
全6種(完成するMSは3種)の
セット販売を定価購入。

秋葉原でバラ売りをフラゲしたい場合は、
ガンダムカフェの先行販売を狙うことになる
けど、今のところ08弾は2個欲しい物は
無いので、今日はそっちまで行かなかった。

次の一般Gフレームiconは複数欲しい物が
2種あるので、バラ売りのフラゲ目当てで
ガンダムカフェもチェックすることになると
思うけど。


①ガンダムF91


gframe08_f91_02.jpg

gframe08_f91_03.jpg

gframe08_f91_04.jpg

シリーズの通し番号はNo.22A/Fとなる
ガンダムF91。

Gフレームは可動フレームに装甲を
取り付ける仕様なので、12cm弱ぐらいの
大きさだと、どうしても太めのスタイルに
なってしまう。

MSのキャラクターによって、それが
効果的に作用したり、そうでなかったりする
と思うんだけど、F91に関してはどちらかと
言えば後者に転んでいる気もする?

スマートで洗練されたスタイリングが
F91のパブリックイメージだと思うけど、
Gフレームでは例によって、
骨太のプロポーションに。

当時物みたいなフォルムで、
ちょっと懐かしい気もするので、
個人的には、これもありだと思うけど。

フレームに装甲を取り付けて完成させる
F91は以前にもリリースされており
それも太かったので何となく被る。

あとガタイが良くなったので、頭部が小さく
アンバランスな見てくれになっているのは
気になるところ。


gframe08_f91_05.jpg

胸部の青い部分と白い部分は塗装されており
質感はいいんだけど、自分の引いた個体は、
胸の右側がムラになっており、白化している
ように見える。

500円程度の食玩に細かいことを言う
つもりはないけど、なかなか品質が
安定しない印象。


gframe08_f91_06.jpg

リアビュー。
肘と太ももの裏側は、いつもどおり
フレーム丸出し。
太もものフィンは展開状態で固定。
分厚いのは仕方ない。

ヴェスパーの後部の肉抜きは、食玩とはいえ
ちょっと思い切りが良くない?


gframe08_f91_07.jpg

gframe08_f91_08.jpg

フレームセットのほうに、
オープンフェイスの交換用頭部と
肩のフィンが付属している。

ただし、交換用頭部には額のアンテナが
無く、通常頭部の物を外して流用する。
厳しいコスト事情が垣間見える仕様。

胸の色ムラが気になるし、いちいち
アンテナを外すのも面倒な上、外しにくい
ので折ってしまうリスクもあるし、
もう1個アーマーセットを買っとくか?


gframe08_f91_09.jpg

gframe08_f91_10.jpg

gframe08_f91_11.jpg

gframe08_f91_12.jpg

フレームは共通の物なので、
可動性は大体いつもどおり。

ただし、バックパックと後腰の装甲が
干渉するので、胴体を後方に反らすことは
できない。若干の前屈は可。

肩の上部が切り欠いてあるので、
腕は大きく上に上がる。

足首の上のアーマーは踵の上あたりに
丸軸接続されているので、若干左右に
動くが、上下には動かない。


gframe08_f91_13.jpg

手持ちの武器はビームライフルのみ付属。

ビームサーベルやビームランチャー、
ビームシールドは付いていない。


gframe08_f91_14.jpg

gframe08_f91_15.jpg

gframe08_f91_16.jpg

ヴェスパーはビームライフルと一緒に
フレームセットのほうに付属。

背中から脇の下に取り付けなおして、
構えさせることができる。
レールをスライドさせる仕様ではない。

グリップは収納できないが、
砲身は差し替え無しで伸縮する。


gframe08_f91_17.jpg

gframe08_f91_18.jpg

gframe08_f91_19.jpg

ヴェスパーの基部にはボールジョイントが
使われているので、ある程度砲身を外側に
向けることもできる。

なお、ヴェスパーの後部の白は塗装されている。
成型色がグレーなのか、若干下地が透け気味。




gframe08_f91_20.jpg

太ましいF91は新鮮なような、
懐かしいような…

嫌いじゃないけど、もう少し塗装は
ちゃんとして欲しいわ。

EZ8と量産型ゲルググはこれから
開封するけど、大丈夫だよね?

残りの2つも30日が発売日らしい
今年最後のガンダムトイのフラゲまでには
レビュー予定。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお