【レビュー】 #1609 METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機



2019年12月10日
METAL BUILD

メタルビルド史上、いや、おそらく
コレクター事業部史上、最も熾烈極まる
予約争奪戦が展開された
METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機。

騒動はニュース沙汰にもなったほどだが
蓋を開けてみれば、それなりの数が
出荷されたようで、店頭への再入荷や
通販での復活も結構ある感じだね。

うちの近所のおもちゃ屋さんでも、
品薄とは別の意味でのお騒がせ系超合金
一緒に仲良く棚に鎮座してたわ。

ニュースになった件は、魂ネイションの
開発者座談会でも担当氏は気にされていた
ので、頑張って増産掛けたのかな?

みなさんお待ちかねの
来週末発売の最高級アイテムも、十分な数が
出荷されると聞いたけど、
果たして阿鼻叫喚するのは、
一般ユーザーかテンバイヤーか?

そんな感じで今回はいい感じに
テンバイヤーが爆死している
METAL BUILDのエヴァンゲリオン
2号機を軽くレビューするよ。

metal_eva2_01.jpg




定価24200円

自分はあみあみとamazonで買ったけど、
どちらも定価だった。うちの近所の
玩具屋のほうがちょっと安いという罠。

ちなみに店頭再入荷情報は、
ビックカメラとソフマップが多い気がする。
ヤマダ電機は通販で復活しているのを見掛けた。

これから年末に掛けてまた再出荷も
ありそうな気はするけどね。

その前のガンダム系メタルビルドもいまだに
ちょくちょく再入荷しているから、
もしかしたら向こう1年ぐらい断続的に
店頭で見掛ける可能性も?
(初号機は再販以降も、再入荷はほとんど
無いようだが)


metal_eva2_02.jpg

metal_eva2_03.jpg

metal_eva2_04.jpg

箱と中身一式。
本体が入った発泡スチロールの箱と
付属品が入った3つのブリスターから成る。

基本的な商品構成は初号機と同様で
武器以外の付属品はほぼ同じ。

武器はパレットライフルの本体のみ共通で
残りは新規の物と入れ替えられている。
(詳細は後述)

武器の変更に伴い、ハードポイントに
武器を懸架するジョイントの数も
減っているが、足りなくて困ることはない。


metal_eva2_05.jpg

metal_eva2_06.jpg

metal_eva2_07.jpg

metal_eva2_08.jpg

お察しの通り、初号機のリデコ品。
肩、胸部、肩アーマー以外は共通か?
見た目は全く別物だけどね。

頭部はツノ無しの旧作版のデザインに
準じているが、イベントで聞いた話だと
メタルビルドのエヴァは旧作版とか
新劇版とかは意識していないとのこと。
どっちでもないみたい。
(そもそもかなりアレンジ入っているし)

基本色のレッドはほんのりメタリックな
質感。成型色にパールを吹いたようにも
見え、塗装なのかコーティングなのか
ちょっと判断に困る。

赤はやや暗めのトーンだが、
もう少し鮮やかなほうが、2号機らしくて
良かった気もする。


metal_eva2_09.jpg

頭部カバーにオープンギミックあり。
中の人の4つの目が露出する。

他の2号機のフィギュアには無い
ギミックなので新鮮でおもしろい。


metal_eva2_10.jpg

metal_eva2_11.jpg

metal_eva2_12.jpg

metal_eva2_13.jpg

初号機と共通の素体なので、
可動もそれに準じる。

首が横方向にあまり動かないのは
デザイン上仕方ないか。

胴は前屈可能だが、思い切って動かすと
装甲が擦れそうなので、この部分の可動には
細心の注意を払いたい。


metal_eva2_14.jpg

metal_eva2_15.jpg

カチューシャのようなヘッドセットが
2種付属し(形状は同一)、1種は
ゴーグルを取り付けられる。
メタルビルドオリジナルのオプション。

特務仕様みたい、もしくはアサシンみたいで
なかなか面白みある。

パレットライフルは本体のみ付属し、
初号機に付いていた、グレネードや
ロングバレルなどのオプションは無し。


metal_eva2_16.jpg

metal_eva2_17.jpg

metal_eva2_18.jpg

新劇場版に登場したサンダースピアは
刃を折り畳み、銃身を縮めて収納形態に
することができる。
オレンジ色の電池パーツは着脱可。


metal_eva2_19.jpg

metal_eva2_20.jpg

metal_eva2_21.jpg

プログレッシブナイフはアニメでも
お馴染みの折刃タイプとダガータイプの
2種が付属。

ダガータイプは2本あり、鞘も付いている。

折刃タイプは刃が収納された形態が
別途付属する。

逆手に持たせると、保持がやや弱め。


metal_eva2_22.jpg

新規解釈のニードルガンも付属。

肩の拘束具兼ウエポンラックが、
メタルビルドではかなり薄い形状に
なっているので、外付けする仕様に。
拘束具を挟む格好で取り付ける。

かっこいい見てくれになったが、
これだとオリジナルのような
隠し武器にならないね。

ニードルガンのダボは、ハードポイントの
穴にしっかり奥まで差し込まないと、
動かしたときに塗膜が擦れる場合があるので
要注意。


metal_eva2_23.jpg

外付けになったニードルガンは、
太腿のパイロンに取り付けても悪くない。


metal_eva2_24.jpg

metal_eva2_25.jpg

metal_eva2_26.jpg

metal_eva2_27.jpg

初号機同様、太腿にハードポイントを
備えたパイロンを装着できる。

このパイロンと肩の拘束具に、
ジョイントを使って自由に武装を
装備できるのが楽しい。


metal_eva2_32.jpg

metal_eva2_33.jpg

付属の武器を全部盛ったフル武装。
まだハードポイントは余っている。

付属の武器だけでも充実しているのだが、
劇中で使用していた物がまだいろいろ
あるので、もっと武器は欲しいな。

超合金魂&魂スペックとメタルビルドとの
中間に存在する
第3の超合金系エヴァ用に開発された
武器セットがあるのだが、2号機には
似合わないかな?

高額な商品ということもあり、
メタルビルドは長く遊べるシリーズに
していきたいという話もあったので、
今後エヴァ用の武器セットみたいな商品が
リリースされそうな気もする。

先日の魂ネイションで、
その一端みたいな展示もあったし。


metal_eva2_28.jpg

metal_eva2_29.jpg

metal_eva2_30.jpg

これも初号機同様に、台座と前後左右に
可動する支柱が付属。

これを使用し、ダイナミックなポーズを
付けたり、浮かせた状態で飾ることも可。

ただガッチリ固定できるわけではないので、
不安定なポーズで長期間飾ったままにする
のは、推奨できないと思う。

なお、台座はオプションを一式取り付け
可能なゲージ型に組むこともできるけど
今回はやってない。






metal_eva2_34.jpg

初号機と基本的な仕様は同じなので
以前ほどのインパクトは無いが、
このアレンジはかなり気に入っており
満足度は高い。

なので、次のメタルビルドみたく
もっともっと遊べるよう
武器セットのリリースは期待したいな。

魂ネイションで夜間仕様が携行していた
バズーカだけでなく、トマホークや
ナギナタ、ボウガン、初号機の武器だけど
ガドリング砲なんかはアレンジ次第で
イカすものになりそう。

ちなみにMETAL BUILDと一緒に
同月発売の別のエヴァ2号機も届いている
ので、近いうちにレビューしたいな。
(まだ開封していない。。。)


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお