【レビュー】 #1618 リボルテック エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.



2020年01月14日
リボルテック

2020年はエヴァンゲリオンイヤー!

ご存じの通り、6月にはようやく新劇場版の
完結編が公開されるし(Qから8年よ!)
エヴァンゲリオンワンフェスも開催予定。

それに伴い、新しいフィギュアやプラモも
いろいろ発売されると思うけど、年明けから
TVKやテレ玉では、TVシリーズの
リマスター版の再放送が(ガイナックスの
クレジットを抹消して)始まったので、
懐かしめの玩具のレビューも検討中。

とりあえず今回は、2019年末に発売された
リボルテック EVANGELION EVOLUTION
エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.

を軽くレビュー。

「刀野薙Ver.」と聞いてピンとこない人も
多いと思うけど、全国で巡回開催された
「エヴァンゲリヲンと日本刀展」用に
描き下ろされた初号機であり、本アイテムは
それをモチーフに立体化したものらしい。
(オレもリボルテック化で初めて知った)

ちなみに「刀野薙」は「なたやなぎ」と読む。

先月はデカいミサイルが付いてるエヴァ
発売されたけど、まずは初立体化となる
刀野薙Ver.から開封。

リボルテック エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.


リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver. 約185mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア EV-019
海洋堂(KAIYODO)
(2019-12-14)
売り上げランキング: 3,564


定価9680円。あみあみで予約して購入。

予約時は、まだヤフ網がペイ網に移る前
だったので、クーポンが使用でき、
割引価格からの値引きで7500円くらい
だった。

そこそこ安く買えたと思ったけど、
早くも4割引き切ってるのね。。。

先行して発売された、次の映画に出る
エヴァはほぼ半額になってるし。。。

エヴァのフィギュアって、意外と需要無いの?
やっぱり元の定価が高いせいか?
(正直半額でもあまりお得感無い)

今はメタルなほうも余り気味の
こっちのエヴァもヨドバシで半額切ってて
ちょっとショックだわ。


リボルテック エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.

リボルテック エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.

パッケージには山下いくと氏のイラストを
使用。表面は横に開き、中身が見えるように
なっており、またその内面には本商品の
解説が記載されている。


eva_natayanagi_04.jpg

eva_natayanagi_05.jpg

eva_natayanagi_06.jpg

初号機本体は完全新規造型(だと思う)。

太腿に鎧のようでもあり、寄木細工風にも
見える装甲が取り付けられている。

それ以外は、オリジナルと大きく違う部分は
無いが、股関節や脚部など、細部に独自の
アレンジが見られる。

また、肉感的な曲線で構成されたフォルムは
細身でありながらも、力強さを感じさせるが、
一方でかなりクセのある造型になっている。
お馴染みの初号機と大差ないデザインだが、
好みは分かれそうな気もする。

ちなみに武将風のエヴァンゲリオンは
他社でも発表されていたけど、
それはどうなった?


eva_natayanagi_07.jpg

eva_natayanagi_08.jpg

eva_natayanagi_08b.jpg

特に頭部は、従来の初号機よりも凶悪な
面構えに。

実は最初はツノが曲がっていたのだが、
根元を曲がっている方向と逆に曲げると
改善されたw
…と思っていたけど、写真で見ると
完全には真っ直ぐになっていないな。

あと腕のヒレも思いっきり歪んでおり、
ここは軟質パーツなので、ドライヤーで
温めて整形した(ドライヤーの熱風が
他の箇所に当たらないように注意)。

塗装も今までにありそうでなかった(?)
色合いで、トーンを落としたメタリックで
表現されている。

刀とのマッチングを意識したのか
シブみのある金属感を全身に纏っており
アレンジの効いたスタリングと相まって
意外と斬新。


eva_natayanagi_09.jpg

eva_natayanagi_10.jpg

付属する武器はもちろん刀野薙。
他の武器は一切付いていない。

日本刀をエヴァの世界観の中でアレンジした
オリジナル武器で、山下いくと氏のデザイン
によるもの。実際に製作され、
「エヴァンゲリヲンと日本刀展」にて
展示されていたらしい。

実剣で金属製であろう部分は、
シルバーで塗装され、質感は上々。

基本的には後部を持たせるようで、
専用の持ち手首が左右付属する。

なお、手首はデフォルトでは表情のついた
平手が付いており、交換用として、
握り拳、武器持ち手、指の閉じた平手が
各左右付いている。

刀野薙Ver.の場合、指の閉じた平手は
特に使い道が思いつかないけど。


eva_natayanagi_11.jpg

刀の飾り台が付属。

イベントでもこんな感じで展示されていた
ようだ。

細く尖った箇所が多いので、破損には要注意。


eva_natayanagi_12.jpg

eva_natayanagi_13.jpg

eva_natayanagi_14.jpg

刀野薙の中央部に取り付ける
エフェクトパーツが付属。
設定は分からんが放電する機能があるのか?

伝統工芸をモチーフにしたアイテムだし
アニメやゲームに出すわけでもないので、
この手のオプションは蛇足な気もするが。


eva_natayanagi_15.jpg

本体の可動はかなり良好。
リボルテックだが、現在のリボ球は
クリック式ではないので、関節は微調節可。

頭部は上下左右に大きく動く。
口は開閉しない。

肩は真横まで上げることができ、
肘は90度ぐらい曲がる。
肩もリボ球接続なので、
前後スイングの機構は無い。

拘束具は真横に倒せるぐらい動くが
グラつくのが、ちょっと気になる。

胴はしっかり前屈でき、エヴァらしい
猫背姿勢を取ることもできる。

太腿の上部にロール軸があり、
膝は90度ちょい曲がる。
足首の接地性はかなり良好。

太腿の装甲はボールジョイント接続で
若干可動する。

魂ステージに似た、4箇所が可動する支柱の
スタンドが付属。エントリープラグの穴に
支柱を直挿しで飾ることができるが、
魂ステージのようなクリップも付いている。


eva_natayanagi_16.jpg

eva_natayanagi_17.jpg

eva_natayanagi_18.jpg

刀野薙は片手でも保持できる。

しかし刀としては、使いづらいようにも
見えるのだが…


eva_natayanagi_18b.jpg

eva_natayanagi_19.jpg

eva_natayanagi_21.jpg

可動範囲が広い一方、細身で武器の形状が
トリッキーなので、ポージングが難しい気も
したが、フォルム自体にうねりがあるせいか
適当にポーズを付けても、意外と躍動感と
ケレン味のある感じに落ち着いてくれる。







リボルテック エヴァンゲリオン初号機 刀野薙Ver.

従来の初号機とは、違う趣のアイテムで
個人的には思っていた以上に気に入った。

ただ、造型的にはガレージキット寄りでも
あり、ビジュアルの個性が強すぎることは
否めず、そもそもイベント用のデザインを
再現した物なので、万人受けするとは
言い難いのも事実。

元の定価が高いことも原因だろうけど
安くなっているのも仕方ない気がするわ。

このビジュアルが好きで、リボルテックの
性格をある程度知っているなら、
おすすめしてもいいかな?

しかし、半額ぐらいまで値下がっている物が
多いと、エヴァンゲリオンイヤーの商品展開
の行く末も、ちょっと心配になっちゃうね。

6月発売予定の新生ロボット魂
売れるのかしら?

まあメタルビルドは大人気で
3月発売のこっちの初号機
予約完売ラッシュだし、バンダイ製なら
バカ売れ間違い無し?


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお