お売りください。駿河屋です。

【レビュー前編】 #1619a スーパーミニプラ 超獣機神ダンクーガ ~ 予約して買ったオレに謝れ!



2020年01月15日
スーパーミニプラ

謝れ!
予約して買ったオレに謝れ!

今回レビューするスーパーミニプラの
超獣機神ダンクーガ。

あみあみで予約して買ったんだけど、
発売後にジワジワ値段が下がっていき、
今では半額以下で安定

ブラックウイングの発売も決まったものの
それが呼び水となって、販売価格が持ち直す
ことも無かった。

しかし、近作のスーパーミニプラは
ほぼもれなくセールになっているのだが
(しかも発売からそう経たないうちに)
ちょっと心配になっちゃうよ。

ダンクーガと同月に発売された合体物なんて
70%オフぐらいまで安くなっていたっけ?

先月発売されたコン・バトラーVでさえ
駿河屋のタイムセールで早くも半額。

こんな調子だと、しっかり予約済みの
再来月の新作ミニプラiconの行く末も気がかり。
推しのロボットだけにね。

そんなことを思いながらも、8140円で
買ったダンクーガを完成させたので、
悔し涙を流しつつ、レビューさせてもらうよ。

なお、合体変形ギミック満載で
付属品も多いため、レビューは前後編に
分けてお送りします。

前編となる今回は、イーグルファイター、
ランドクーガー、ランドライガーを
紹介するよ。

minipla_dancouga_01.jpg


スーパーミニプラ 超獣機神ダンクーガ (3個入) 食玩・ガム (超獣機神ダンクーガ)
バンダイ(BANDAI)
(2019-09-23)
売り上げランキング: 499



minipla_dancouga_02.jpg

minipla_dancouga_03.jpg

スーパーミニプラダンクーガは全3種。
内容は

01 イーグルファイター/ランドクーガー
  /ビームランチャー
02 ランドライガー/飛行ブースター
03 ビックモス

となっている。

1個3080円。3個セットで9240円。

高額なだけあって、箱も結構大きめ。
ただし、ビックモス以外は箱の半分の
容量のランナーしか入っておらず、
余剰スペースはダンボールで埋められている。


01 イーグルファイター/ランドクーガー
/ビームランチャー


minipla_dancouga_04.jpg

minipla_dancouga_05.jpg

まずはイーグルファイターと
ランドクーガーがセットになった箱から
紹介。

イーグルファイターは可変仕様ではなく、
ノーマル、ヒューマロイド、ダンクーガ頭部
の3形態がそれぞれ入っている。

また本セットにはビックモスのビームガンと
ダイガンを再現できるパーツ、
可動式の断空砲が付属する。
これらの武器に関しては、後編で紹介するね。


minipla_dancouga_07.jpg

イーグルファイターのノーマルモード。

翼の幅が5cm程度のミニサイズ。
さすがにこの大きさに可変ギミックを
仕込むのは無茶すぎてオミット。
(可変する試作品も作ったらしいが)

鳥の目にあたる部分が塗装済みだが、
こんな肉眼でまともに見えない部分を
塗るよりも、キャノピーを塗装して
欲しかった。


minipla_dancouga_06.jpg

イーグルファイター
ヒューマロイドモード。

高さは3.5cmぐらい。
頭部のみ銀色で塗装済み。
可動部は無し。

ミニサイズながら、ノーマルモードも
ヒューマロイドも、ダンクーガの顔が
ちゃんと造型されている。


minipla_dancouga_08.jpg

ダンクーガの頭部。

顔やキャノピーなど、細部が塗装済みなのは
嬉しい。ただし、キャノピー部分にゲートが
位置するため、ランナーから切り取ると、
メタリックレッドが部分的に剥げる。

余談だが、最近アメリカで放送当時の
イーグルファイターのおもちゃが大量に
発掘されたらしく、ebayで1個数百円で
叩き売りされていた。

放送当時、ダンクーガのおもちゃが大量に
輸出され、日本で売る分が無くなったという
話を聞いたことがあったが、マジだったの
かもしれない。


minipla_dancouga_09.jpg

minipla_dancouga_10.jpg

ランドクーガー。

可変する3機は、ヒューマロイド状態で
完成させるようになっている。

目とキャノピーの枠が塗装済み。
キャノピーはクリアレッドのパーツ。

肩、胸部、太腿後部の赤い部分がシール。
太腿のシールは楕円形のパーツに巻くせいか
端が早くも捲れている。
粘着力はあまり強くないのかも。

組み立てに関しては、パーツの合いがキツイ
部分が散見され、軽くヤスリを掛けないと
ハマらない箇所もあった。

また可動部でキツい箇所は、
お馴染みのシリコンスプレーを吹いて
折ったり、ねじ切ったりしないように調整。
動かそうとして、少しでもヤバそうと
思ったら、少量吹いたほうがいいだろう。
(あくまで最初は少量で)


minipla_dancouga_11.jpg

minipla_dancouga_12.jpg

小さくて可変ギミックが詰まっている割には
良好なプロポーション。

可変ギミックの恩恵で、怒り肩にすることが
でき、腰は回転する。

足首が前後にしか動かないなど、
基本的に可動範囲は狭いが、
ちょっとしたポージングなら可能。

ライフルと専用の持ち手首が付属する。


minipla_dancouga_13.jpg

minipla_dancouga_14.jpg

minipla_dancouga_15.jpg

minipla_dancouga_16.jpg

ヒューマロイドからアグレッシブモードへは
差し替え無しで変形。

アグレッシブモードも目の部分は塗装済み。
口は開閉しない。

頭部ユニットが外れやすいので、
接着したほうがいいかもしれない。


minipla_dancouga_17.jpg

minipla_dancouga_18.jpg

アグレッシブモードから
ノーマルモードへも差し替え無しで変形。

今気付いたが、前足のツメは下ではなく
上に倒すのが正解だった。
(あとでしれっと写真を差し替えるかも)

組み立て図では、まずヒューマロイドで
組み立て、アグレッシブ→ノーマルに
変形させる順番になっている。

ノーマルモードはロック機構こそ無いが、
カッチリとコンパクトに、戦車形態に
纏まってくれる。


02 ランドライガー/飛行ブースター


minipla_dancouga_19.jpg

minipla_dancouga_20.jpg

ランドクーガーは飛行ブースターと
セットに。

飛行ブースターは、翼のフチの赤色がシール。
同様に端っこが捲れやすくなっている。

飛行ブースターのギミックについては、
ダンクーガに合体させた後編レビューで紹介。


minipla_dancouga_21.jpg

minipla_dancouga_22.jpg

ランドライガーもヒューマロイドから。

基本的な構造はランドクーガーと同じ。
胸と肩の黄色がシール。
頭部ユニットが外れやすいのも変わらない。


minipla_dancouga_23.jpg

minipla_dancouga_24.jpg

同様にライフルとその持ち手首が付属。


minipla_dancouga_25.jpg

minipla_dancouga_26.jpg

アグレッシブモードへの変形は
たてがみを展開した状態の物と差し替える。
ハメ込む窪みが浅いので、ポロリしやすい。


minipla_dancouga_27.jpg

minipla_dancouga_28.jpg

再度たてがみを閉じた物と交換し、
ノーマルモードへ変形。

ランドクーガーと同様に、カッチリと
コンパクトに纏まっている。




minipla_dancouga_29.jpg

獣を超え、人を超えるのは次回後編で。

ちなみに本記事がアップされてから、
2時間59分はタイムセールで
さらに3900円まで安くなっているので
欲しい人はこの機会にゲットしてね。

その前に今月のパスワードのお知らせ。

今月のパスワードは
(公開終了)
〇は全部小文字だよ。

後にセクシーグループやロックユニット
としても活動した、ダンクーガにゆかりの
深い人物に因んだワードと言えば分かるかな?

通販限定で初CD化された、
ダンクーガの主題歌と挿入歌4曲を含む
最初で最後のソロアルバム
オレも持ってるよ。

ヒントは後編で!


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお