【レビュー】 #1626 METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 曹操ガンダム(リアルタイプver.) ~次の抽選販売で狙う物



2020年01月29日
METAL ROBOT魂

三国伝からのMETAL ROBOT魂
第2弾は曹操ガンダム(リアルタイプver.)

劉備ガンダムに引き続き、抽選販売の
限定品だったけど、今回は見事に当選。
(落選した劉備ガンダムも定価で買えたけど)

一緒に届いた大物ロボット魂
持て余しながら、まずはこちらから
レビューするつもりだったが、
もしかしてこの曹操ガンダム、
ロボット魂史上、いちばん遊びにくいかも。

METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 曹操ガンダム(リアルタイプver.)






メタルロボット魂の曹操ガンダムは
魂ウェブ商店の限定品にして抽選販売。

今回も落選した人の声はあまり聞かないから
当選確率は高かったものと思われる。
2次抽選(1次のキャンセル分&期限までに
支払い手続きをしなかった分か?)まで
あったしね。

劉備ガンダムは発送直後から定価近辺で
買えたけど、曹操も似たような感じだね。
メルカリとか見てると、
定価(14300円)近辺の出物がチラホラある。
ちょっと探せば定価以下の販売も見つかる

ただし、魂ウェブ商店以外で買った物は
不良などがあった場合、サポートが
受けられない可能性があるのでご承知おきを。

抽選に外れた人、後から欲しくなった人は
どのみちセカンドマーケットから手に入れる
しかないんだけど。

しかし、メタルロボット魂の
三国伝シリーズはほぼ新規金型なのに、
なぜに抽選販売なんだろうね?

今はすっかり安くなってる
大人気ガンダムのカラバリとかは、
抽選販売でも分からんでもないが

中国で発売される物が、お裾分けで
若干数国内に回される感じなのかしら?

coming_20200126_03.jpg

metal_sousou_02.jpg

箱は劉備ガンダム同様、裏面に窓があり、
顔の部分が外から見えるようになっている。

わざわざ中身が見えるようにするってことは
店頭販売を意識していると思うんだけど
やっぱり中国では普通に売られているのかな?


metal_sousou_03.jpg

本体にコストを掛け過ぎたせいか、
価格の割に付属品は少ない。

オプションは、交換用手首2種が各左右、
(平手、武器の持ち手)、炎骨剣、台座となる。


METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 曹操ガンダム(リアルタイプver.)

metal_sousou_05.jpg

METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 曹操ガンダム(リアルタイプver.)

腕、太腿、腹部あたりは、劉備ガンダムと
共通のようだが、印象は全く異なる
マッシブで重装甲なビジュアル。

鎧をモチーフにした装飾的な造形が散見され
赤や金銀を配したカラーリングだが、
トーンを落とした渋めの色味のためか
派手さは無く、代わりに重厚感が
増幅されている仕上がり。
明るめのカラーリングでヒロイック感が
高めの劉備とは対照的と言えるかも。

外装は全塗装のようだが、仕上がりは完璧。
塗料の飛び散りやムラ、小傷など一切無し。
個体差はあれど、総じて塗装精度は高いと思う。


metal_sousou_07.jpg

metal_sousou_08.jpg

マントのようなウイングはバックパックの
フレームに取り付ける。取り付け箇所は
2か所あるので、好みやポージングに
応じてお好きなほうへ。
2体あれば、4枚羽も再現可能。

ウイングの裏面はハニカム模様で
金色で塗装されており、その形状からも
ガンダムダブルエックスを思わせる。

SD三国伝はよく分からんのだが、
胸部の形状も似ているし、曹操ガンダムは
ダブエックスがモチーフなのか。


metal_sousou_10.jpg

metal_sousou_09.jpg

フレームの可動箇所が多く、
ウイングの基部にはボールジョイントも
使用されているので、フレキシブルに
動かすことができる。

ただし、ウイングのフレームへのハメ込みが
キツく、アーム自体も太くはないので、
ウイングを軸回転させる際や着脱時に
変な所に負荷が掛かり、折ってしまわない
ように注意。

ウイングの着脱や、挿し込んだ軸を
回転させる際はバックパックを取り外して
行ったほうが安全かも。

ウイングは先端が細く尖っていることもあり
取り扱いにかなり気を遣う、


metal_sousou_11.jpg

metal_sousou_12.jpg

ウイングを本体前部に移動させて、
防御モードを再現できる。

説明書には、一旦ウイングは取り外し、
アームを前方に移動させ、左右を入れ替えて
取り付けると書いてある。


metal_sousou_13.jpg

metal_sousou_14.jpg

metal_sousou_15.jpg

付属の武器は炎骨剣のみ。

仕上がりは上々だが、細いトゲ上のパーツが
複数本生えているため、やはり取り扱いには
気を遣ったほうがいいだろう。


metal_sousou_16.jpg

metal_sousou_17.jpg

関節構造は劉備ガンダムを踏襲しており、
肩を大きく引き出しことができる。
なので、剣の両手持ちが可能。

上腕のロールは固め。

前腕の装甲は着脱式で、上下逆に取り付ける
こともできる。剣を両手持ちさせる際など、
クローを後ろ向きにして干渉を避けるのに役立つ。


metal_sousou_18.jpg

metal_sousou_19.jpg

metal_sousou_20.jpg

可動範囲は狭い
…もとい、仕様上あまり思い切って
動かすことができない。

頭部は額の装飾が大きく、襟が高いため、
左右に動かす際は注意しないと、
額の金塗装が剥げる場合がありそう。

肩アーマーが大きく、二重構造のためか、
肩を上げられるのは、真横よりやや下まで。

腹の外側の装甲は固定されていないものの
胴はあまり動かせない。

股関節は二重関節だが、太腿側の
ボールジョイントが超絶的に固い。

股関節のフレームは太めの金属パーツなので
多少は無理が効きそうだが、あまりに固い
場合は、定番のシリコンスプレー
吹いたほうがいいだろう。

全塗装の上、形状的に干渉しそうだったり
繊細そうな部位が散見され、さらに可動が
固い箇所があるので、傷や破損への懸念から
随時様子を見ながら注意深く動かすことになる。
ブンドドにどうしても躊躇いが生じる。

そして発売日が決まった次のメタボ魂
触ると指紋が目立ちそうで、
別の対策が必要そうな。


metal_sousou_21.jpg

機体名とそれっぽい模様が入った台座も付属。







METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 曹操ガンダム(リアルタイプver.)

力の入った塗装と繊細な造形による
見映えの良さを実現した一方で、
遊びやすさを犠牲にしているという感想。

自由度の高いマント状のウイングを備え
ケレン味のあるアクションも似合いそうだが
思い切ったブンドドは怖いね。

でも、塗装はキレイだし、鎧のような
デザインはかなりかっこいいので
大人しめのポーズを付けて飾って眺める
だけでも、満足度は高い。

ちなみに次の孫権ガンダムも当選済み。
(補欠だけどね!)

そしてその次はコイツを狙うiconのだが
三国伝ガンダムと違って抽選倍率は
めちゃくちゃ高そうな。。。

まあ、予備が欲しいところなんで、
運試しのつもりで行くわ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお