【レビュー】 #1627 機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム



2020年01月31日
Gフレーム

可動フィギュアのガンダム食玩は
Gフレームに移ってから、大型アイテムや
セット商品は全て限定品になってるね。
番外の店頭販売商品もあるけどさ。

今回レビューするネタの
G-3ガンダム&シャア専用リック・ドムの
セットもプレミアムバンダイ限定品。

予約が始まったばかりの
商品化がレアなMSのセットiconと異なり
限定品のド定番な機体のチョイスで
ラインナップの面白みには欠けるけど
お気に入りのシリーズだし、逃さず確保した。

機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム

gflame_g3dom_02.jpg

プレミアムバンダイ1月お届けの限定品。
G-3ガンダムとシャア専用リックドムの
2体セットで定価4400円。

すでに予約は終了しており、プレバンでは
在庫無しになっているが、食玩系の限定品は
発送後に在庫が復活することもあるので、
もうワンチャンあるかもしれない。。

ワンチャン無かったら、
中古Gフレームの在庫が豊富な所
入荷をチェックしてね。


①G-3ガンダム


機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム

まずはG-3ガンダムから簡単にレビュー。

本セットでは、通常弾には無かった
ガンダム用の武器がいろいろと追加。
各付属品については、追々紹介する。


機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム

gflame_g3dom_06.jpg

gflame_g3dom_05.jpg

お察しの通り、第3弾にラインナップされた
ガンダムのカラバリ。
特に形状の違いは無いようだ。

カラーリングはグレーに寄ったものと
なっており、イメージ通りのG3ガンダム。
個人的には白っぽくて、パープルが配された
カラーリングのほうが好きなのだが。

限定品ということもあってか、申し訳程度に
胸とシールドにマーキングが追加。

あと、バリが雑に処理されている部分が
散見されるのが気になる。
工場ではランナーからパーツを手で
もいでいるのか?


gflame_g3dom_07.jpg

gflame_g3dom_08.jpg

フレームも共通の物の流用なので、
可動も従来通り。

ガンダムは干渉する部位が少ないので、
ポージングはしやすいほうかと。


gflame_g3dom_09.jpg

gflame_g3dom_10.jpg

gflame_g3dom_11.jpg

ビームサーベルは新造されており、
ビーム刃がクリアパーツとなっている。

ビーム刃が真っ直ぐな物と、しなった状態の
2タイプが付属するが、やや刃が短いような
気もする。

なお、ランドセルのサーベルの柄は
一体成型のため、着脱不可。


gflame_g3dom_12.jpg

gflame_g3dom_13.jpg

通常版には無かったハイパーバズーカも
2本付属。

グリップの下の部分を取り外して、
手首の穴に通す。





gflame_g3dom_14.jpg

スーパーナパームも付属。
ビームライフルに取り付け可。


gflame_g3dom_15.jpg

gflame_g3dom_16.jpg

ガンダムハンマーはチェーンが金属製。
鉄球はやや小ぶりかな。

スーパーナパームも付けるぐらいなら
ビームジャベリンも欲しかったところ。
仮に黒い成型色のままでも、無いよりはいい。

②シャア専用リック・ドム


機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム

gflame_g3dom_18.jpg

続いてはG-3ガンダムとの
カップリングでリリースされることも多い
シャア専用リック・ドム。

ガンダム展の限定品もセットだったし
ロボット魂は2ヶ月連続でのリリースだった。

好評ですぐに売り切れた第2弾のドムを
ベースに、背中のバーニア、足裏が
新規造型され、リックドムらしい形状に
なっている。

肩やスカートなどのダークブラウンや
胸部のグレーは塗装で仕上げられ、
質感は良好。

さらにジオン公国章とシャアの
パーソナルエンブレムがプリントされ
通常弾よりも、ちょっとリッチな見映えに。


gflame_g3dom_19.jpg

モノアイは可動。
頭部は上下にはよく動くが、
左右にはほとんど回らないので、
目線をずらす場合は、モノアイの可動で
フォローすることになる。

肩が上下にかなり動くのが面白い。

腹部の装甲は固定されないので、
ちょっと見てくれが良くないかな。


gflame_g3dom_20.jpg

gflame_g3dom_21.jpg

肩が引き出せるので、ジャイアントバズーカ
を正面に向け、両手で構えることも可。

ベースは第2弾のドムの流用なので
詳しくはこちらを見てね


gflame_g3dom_22.jpg

gflame_g3dom_23.jpg

ヒートサーベルも付属。

破損防止のためか、刃の下部が三角形に
なっていたり、あまり形状は良くない。


gflame_g3dom_24.jpg

gflame_g3dom_25.jpg

いつの間にかリックドムの商品には
ほぼ欠かさずセットされるようになった
ビームバズーカが新規に付属。

本体を大きく上回る、なかなかのビックサイズ。

スコープが可動し、グリップが引き出せる。


gflame_g3dom_26.jpg

gflame_g3dom_27.jpg

ビームバズーカはかなりの大サイズながら、
片手でも問題無く保持できる。

なお、ドムも股下に魂ステージのジョイント
と同径の穴があるのだが、腿が太いため
ジョイント部と干渉し、大股開きにしないと
ちゃんと挿し込めないのが不憫。

写真では魂ステージの支柱にクリップを
取り付け、スカートの中に突っ込んで
保持させている。




gflame_g3dom_28.jpg

G-3ガンダムもシャア専用リックドムも
限定品ではおなじみなので、
感激は無いのだが、チープトイとしては
普通に良くできており(定価は高いけど)
悪くはない。

当たり前過ぎるラインナップなので
惰性で買った人が多いような気もするが。

来月発売の新作みたいに
アクションフィギュア化は十数年ぶりの
MSがラインナップされると、
同じレベルのデキでも、モチベーションは
全然違ってくるんだけど。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお