お売りください。駿河屋です。

2020年上半期の期待度No.1トイ! モスピーダ新作 ~ ワンフェス2020冬レポート②



2020年02月13日
玩具ニュース&日記

2020年冬のワンフェスの企業ブースより、
個人的に気になる新作レポートの第2弾。
今回は千値練のブースより、モスピーダ関連
アイテムを中心に紹介します。

ワンフェス2020冬の新作レポートは
5回ぐらいで纏まるだろうと思っていたけど
いざ記事に起こし始めると、千値練だけでも
1回に収めきれないボリュームだった。
今回の新作レポートも、長丁場になりそう?

新製品の予約開始が目白押しらしい
魂のサイバーイベントiconまでは、
引っ張れそうな気がするw
(魂関連はワンフェスには、ほとんど
出展が無かったが)

それでは、ワンフェス新作レポートの
千値練編はこのアイテムからピックアップ!


wfs2020w_1000_01.jpg

RIOBOT
1/48 AFC-01Z レギオス ゼータ
価格・発売時期未定

コンスタントに新作がリリースされている
千値練のモスピーダシリーズ。

レギオスのバリエーションとして
ゼータも順当にラインナップ。


wfs2020w_1000_03.jpg

wfs2020w_1000_04.jpg

wfs2020w_1000_05.jpg

wfs2020w_1000_02.jpg

実際の商品はどんな色味になるのか
分からんけど、トーンを落とした赤色で
重厚感のある仕上がりに。

少し前に出たエボトイのレギオスゼータ
成型色の赤色に透け感があって、
スルーしたんだけど、
それ以前の問題もあるけどw)
千値練版は間違いなく買い。


wfs2020w_1000_06.jpg

wfs2020w_1000_07.jpg

改めて造型を確認すると、元のイメージから
だいぶスタイリッシュになっているが
素直にかっこいい。

あと見たことないライフルを持っているが、
劇中未登場で設定にはあるものだろうか?
あるいは当時の何かのイラストに描かれた
ものか?


wfs2020w_1000_08.jpg

wfs2020w_1000_09.jpg

wfs2020w_1000_10.jpg

wfs2020w_1000_11.jpg

アーモファイター形態でも展示。

そこそこ複雑な変形をするはずだが、
自然なシルエットで、この形態もいい感じ。

コクピットに座っているのは、
フーケではないようだが。
レイやジムがゼータを操縦していたことも
あった気がする。


RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック 1/12スケール 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練
(2018-04-17)
売り上げランキング: 114,638


RIOBOT 1/12 VR-052T モスピーダ レイ 1/12スケール 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練
(2018-05-03)
売り上げランキング: 58,877



wfs2020w_1000_12.jpg

wfs2020w_1000_13.jpg

wfs2020w_1000_14.jpg

RIOBOT 1/48 AFC-01H
レギオス・エータ
27500円 6月発売予定

エータのほうは既に発売決定済み。
洗練されたプロポーションと可変ギミックが
どんな塩梅で両立されているのか興味深々で
オレ的に2020年上半期の期待度No.1トイ。

商品仕様の詳細がもう少し分かったので
店頭ではまだ予約可能なコイツ
期待度No.2から肉薄してきているけど。


wfs2020w_1000_17.jpg

wfs2020w_1000_18.jpg

wfs2020w_1000_19.jpg

アーモファイター形態も、カッチリ纏まって
いる。ゼータと同じだけどよ。

千値練の製品は、発売日後に店頭では
あまり見かけないこともあるので、
確実に欲しい人は予約可能なうちに
確保しておくことをお勧めする。


wfs2020w_1000_20.jpg

RIOBOT
1/12 VR-038L バートレイ
〈フーケ専用タイプ〉
発売日・価格未定

レギオス・ゼータと一緒に
もう1つのフーケ専用マシンもお披露目。

以前のイベントで開発自体のアナウンスは
あったけど、試作品は初公開となる。


wfs2020w_1000_21.jpg

wfs2020w_1000_22.jpg

wfs2020w_1000_23.jpg

wfs2020w_1000_24.jpg

近年、モスピーダはその知名度の割には
多くのメーカーから商品化されているが
流用できる箇所が少ないからか、
バートレイがラインナップされるのは
こいつ以来だと思う。
素体はほぼ新規になるはずだからね。

イメージよりも、ちょっとゴツい気がするが
可変ギミックの搭載を考えると、こんなもんか。


wfs2020w_1000_25.jpg

wfs2020w_1000_26.jpg

今回バートレイはスーツ形態のみで、
バイク形態&中の人の展示は無し。

モスピーダのデキが良かったので期待は
しているが、そのモスピーダに関して、
経年で(とは言っても発売からそんなに
経っていないが)腹部の可動部が割れた
報告を見掛けるようになったんだよね。
詰めが甘い、いつもの千値練クオリティの
発動か?

ウチのヤツは箱に仕舞っているので
未確認だけど、モスピーダの決定版トイ
だと思っていただけに、実際割れていたら
相当ショック。怖くて見られん!

かつて決定版と謳われた
究極のモスピーダは、経年でスーツが
ボロボロになるようだし、
BEAVE合金は風防の破損率が高いし、
モスピーダの玩具には何か呪いでも
掛かっているのか?

無問題で遊べる近年の商品は
このシリーズだけ?

そんなわけで、RIOBOTのモスピーダを
再再販してもいいのよ。






wfs2020w_1000_27.jpg

ワンフェス2020冬の新作レポートより、
千値練ブースの前編は以上。

後編はもっといろんなヒーローやロボットが
登場するよ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお