千値練がプラモデルに進出! 初公開のRIOBOT新作も! ~ ワンフェス2020冬レポート③



2020年02月14日
玩具ニュース&日記

今回のワンフェス2020冬の新製品レポートは
千値練ブースの後編。

モスピーダ以外のロボット&ヒーロー系
アイテムから、個人的に要注目の物を
ピックアップして紹介します。

2020年上半期の期待No.1アイテムを含む
モスピーダに関しては、前回のレポート
見てね。


それではまず、このアイテムをプレビュー。

wfs2020w_1000_30.jpg

wfs2020w_1000_31.jpg

RIOBOT
宇宙の騎士テッカマンブレード
価格・発売時期未定

去年の冬のワンフェスでお披露目された
RIOBOTのテッカマンブレードも
だいぶ製品に近づいてきた感。

彩色され、形状もブラッシュアップされて
おり、もうこのまま出しても良さそうな
レベルに見える。
予約開始は近いと見た!


wfs2020w_1000_32.jpg

wfs2020w_1000_33.jpg

wfs2020w_1000_34.jpg

大きさはS.I.C.ぐらい。

なので、同社のタツノコファイティングの
面々や無関係(?)なそっくりさん
並べられるサイズ。

劇中や設定画のイメージよりも
ちょっと美化されているような造型だけど
個人的にはスタイリッシュで好き。
購入は確定。


wfs2020w_1000_35.jpg

wfs2020w_1000_36.jpg

wfs2020w_1000_37.jpg

RIOBOT テッカマンエビル
価格・発売時期未定

まだブレードの予約がはじまっていないけど
エビルの試作品が初公開。

大きな肩アーマーのさじ加減で、
プロポーションの良し悪しが大きく
左右されそうだけど、全身のバランスは
既にいい感じ。

テッカマンブレードは、このシリーズ
敵テッカマン以外はほぼコンプしているので
枯渇感は無いんだけど、RIOBOTでも
ブレード&エビルのブラスターぐらいは
欲しいな。

夕方のアニメでビーチクを晒していた
この子も以前商品化されていたけど、
もっとか弱そうなスタイルになるなら欲しい。


wfs2020w_1000_38.jpg

RIOBOT 大巨神
価格・発売時期未定

大巨神も引き続き開発中のもよう。


wfs2020w_1000_39.jpg

wfs2020w_1000_40.jpg

wfs2020w_1000_41.jpg

嫌いじゃないけど、中途半端に今風の
デザインを盛り込んだこのアレンジは
大巨神には似合わないと思う。

ガンダムっぽいというか、
ガンプラっぽいというか…
ROBOT魂ぐらい(1/144のガンプラ
ぐらい)の大きさなので、
余計そう見えてしまう。

もう少しオリジナルに忠実でも良いのでは?

まだ監修中とのことで、最終的な形状が
どうなるかは分からないけど、
元のデザインの良さがもっと活きるような
アウトプットを望む。


wfs2020w_1000_42.jpg

wfs2020w_1000_43.jpg

大天馬は少し角ばってる感じ?

スーパーロボット系なので、
もっと大きいほうがいいと思うけど、
大馬神合体時のボリュームを考慮し、
価格が高くならないよう、少し小ぶりに
したのかしらね?


巨神ゴーグ
巨神ゴーグ
posted with amazlet at 20.02.14
千値練
(2014-04-15)
売り上げランキング: 293,188


RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック (再販) 1/12スケール 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練
(2018-11-30)
売り上げランキング: 114,906


RIOBOT 真ゲッター1 ノンスケール ダイキャスト&ABS製 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
RIOBOT 真ゲッター1
posted with amazlet at 20.02.14
千値練
(2018-02-27)
売り上げランキング: 135,804



wfs2020w_1000_44.jpg

wfs2020w_1000_45.jpg

wfs2020w_1000_46.jpg

RIOBOT ラインバレル
価格・発売月未定

前回の夏のワンフェスが初公開だった
ラインバレル。

今回も未彩色での展示だったけど、
造型がかなりブラッシュアップされており
前回の展示と比べると、格段にかっこよく
なってる!

この調子で、爆騰&レア過ぎて、
とても手が出せないアイテムへの未練を
断ち切ってくれる完成度を期待してもいい?


wfs2020w_1000_47.jpg

wfs2020w_1000_48.jpg

wfs2020w_1000_49.jpg

wfs2020w_1000_50.jpg

さらにEXラインバレルの試作品も
初公開!

ラインバレル自体が、平均サイズの
ロボット魂よりふた回りぐらい大きいので
かなりのボリューム。

これは増加パーツを限値練で限定販売する
パターンかな?

でも、ラインバレル本体がまだ未彩色の
試作品の時点でここまで見せてくれるとは、
結構力を入れているのかしらね?


wfs2020w_1000_51.jpg

試作品の展示は無かったけど、
METAMOR-FORCEでは邪虎丸を
開発中。

邪虎丸はさらにグレードアップした
超合金みたいな仕上がりのアイテム
出るけど、そのさらに上位クラスの物となる
メタモルフォース版も楽しみ。


wfs2020w_1000_56.jpg

千値練もついにプラモデルに進出!

その第1弾となるのは天元突破グレンラガン!
価格・発売時期は未定。

1/144ガンプラよりも小さめながら、
(ウイングのおかげで、あまり小さくは
見えないが)RIOBOT版を参考にしている
ようなハイディテール仕様。


wfs2020w_1000_57.jpg

wfs2020w_1000_58.jpg

wfs2020w_1000_59.jpg

クリアパーツも使用した、多色成型キットに
なるようだけど、ディテールアップされ、
色分けが細かいデザインになっているので
それがどの程度再現されるのかは気になる
ところ。

肩アーマーの模様はパーツ分割で
色分けされているようだけど、
顔は塗装済みになるのかしら?
シールも採用されるの?


wfs2020w_1000_60.jpg

wfs2020w_1000_61.jpg

wfs2020w_1000_62.jpg

wfs2020w_1000_63.jpg

ラゼンガンのプラモデルも開発進行中。

お蔵入りしたRIOBOTのデザインを
流用しているのかな?

グレンラガン同様、ハイディテールで
元デザインよりもかなりメカメカしく
なっているけど、個人的にはいいと思う。

ロージェノムのフィギュアも付属するのか?







wfs2020w_1000_65.jpg

購入予定が無く、写真の枚数が莫大になる
ので割愛するけど、他にはグランゾート、
ゴッドΣグラヴィオン、サムライトルーパー
などの新作が展示。あと撮影禁止だったが、
レイアースも展示されていた。

一方、前回まで展示されていた
超大型合体ロボットの試作品は無し。
かなり期待のアイテムだったんだけど
あまりに大物過ぎて頓挫したってことは
ないよね? まあ気長に待つけどさ。

そんな感じで、ワンフェス2020冬より、
千値練ブースのレポートは以上。

次回は、ほぼガ〇ダムなあのロボットや
先日予約解禁されたばかりの
スパロボ史上最強(?)のロボットなどを
プレビュー予定。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお