超合金魂より魂を感じる海外メーカーのロボットトイ ~ ワンフェス2020冬新作レポート⑥



2020年02月17日
玩具ニュース&日記

ワンフェス2020冬から個人的に気になった
新作をプレビューするレポート第6弾は
複数の海外メーカーの代理店となっている
アートストームから。

AWAKEN STUDIO、ACTION TOYS、
B2FIVEから発表された、ロボットトイの
新製品より、ピックアップして紹介します。

今日から予約開始のガンダムトイicon
横目に、君たちに最新情報を公開しよう。

まずはメジャーどころからやや外れた
スーパーロボットの大型合金トイである
POSE+を展開し、超合金魂よりも
魂を感じるこだわりの仕様とラインナップで
おじちゃん達を歓喜させている
AWAKEN STUDIOの新作から。

POSE+に続き、STYLE SERISEという
新ブランドを立ち上げるようで、
その試作品が初公開!


wf2020w_artstorm_01.jpg

POSE+ STYLE SERIES
勇者王ガオガイガー
価格・発売時期未定

新ブランドの第1弾(たぶん)に
選ばれたのはガオガイガー。

当日ホビージャパンのブースで
各メーカー担当者が登壇する
勇者シリーズ関連商品のトークショーが
開催されたのだが、AWAKEN STUDIO
からも担当氏が、わざわざこのために来日。
ガオガイガーのプレゼンを行った。

勇者シリーズはAWAKEN STUDIOが
居を構える香港でも放映されたことが
あり(1作だけ放映されなかった作品が
あるとのことだが、タイトルは失念)、
開発担当氏(香港の人)が子供の頃、
いちばん好きだったロボットとのこと。


wf2020w_artstorm_02.jpg

wf2020w_artstorm_03.jpg

ざっくり目算だが、超合金魂よりも
少し大きいような。ホビージャパンで
開発中のジェネシックガオガイガーも
上回るサイズのようだ。

全体のシルエットは元デザインから
大きく変わりは無いが、オリジナルの
アレンジが各部に施された
ハイディテール版となっている。

これは好みが分かれるところだろうが、
個人的には、リアルロボット寄りに
表現された印象で、こんなガオガイガーも
ありだと思う。
ある意味サンライズらしいかも。

まあちょいエロ入った勇者の商品化も
OK出しているんで、
(しかも第2弾は下乳が出てるし)
サンライズもガオガイガーを息の長い
コンテンツにするため、いろんなアプローチ
を許容しているのかもしれない。


wf2020w_artstorm_04.jpg

wf2020w_artstorm_05.jpg

変形合体が可能。可動範囲も広いようだ。
武器はディバイディングドライバーが
付属するらしい。

もしかしたら、ガオガイガーの決定版と
言えるトイになる…かな?
続報に期待したい。


超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2014-12-27)
売り上げランキング: 23,543


超合金魂とPOSE+どっちが好み?


wf2020w_artstorm_06.jpg

wf2020w_artstorm_07.jpg

wf2020w_artstorm_08.jpg

wf2020w_artstorm_09.jpg

POSE+ STYLE SERIES
ゲッターロボ
価格・発売時期未定

既存のどのゲッターロボとも異なる
見慣れないデザインだが、
他の媒体との連動や原作があるものではなく
オリジナルのもよう。

POSE+はメタルアクションが
劇中イメージや元デザインを踏襲し、
STYLE SERIESはオリジナルデザインを
商品化するブランドという棲み分けなのかな。

メカメカしい感じが歴代のゲッターと
大きく印象を異にする。

イーグル号の後部がバックパックに
なっているようにも見えるけど、
まさか変形合体しちゃうの?


EX合金 ロボ師WORKS ゲッター1 最終決戦ver. (ノンスケール)
(株)アート・ストーム
売り上げランキング: 186,428


アートストームと言えば、アレンジ全開の
EX合金ゲッターが懐かしい。

ちなみにEX合金ダイアポロンは、
今回も展示されていたが、いまだに
発売未定のままで撮影禁止。

商品化が発表されてから3~4年ぐらい
経った気がするんだけど、どうして
ここまで滞っているのかしら?
早くしないとダイアポロン世代の
おじちゃん達は…


wf2020w_artstorm_10.jpg

wf2020w_artstorm_11.jpg

POSE+ メタルアクションシリーズ
P+05 ゴワッパー5 ゴーダム
価格・発売時期未定

初公開となるメタルアクションの新作は
大河原邦男先生デザインのゴーダム!

ゴーダムも数年前に
合金トイが発売されているけど
既に激レア化しているので、待望の商品化と
言えよう。

しかし超合金魂ではとても出そうにない
こんなマイナーどころを、
大型の高額商品でよく出せるよな。

既発のバクシンガーしかり、
ゴーショーグンしかり、海外でそんなに
人気があるとは思えないんだけど。


wf2020w_artstorm_12.jpg

wf2020w_artstorm_13b.jpg

wf2020w_artstorm_13.jpg

wf2020w_artstorm_13c.jpg
wf2020w_artstorm_14.jpg

5機の小型マシンが付属。
本体に収納できたり、一部内部メカが
再現されていたり、基地遊び的な楽しみ方も
できるもよう。

ゴーダムドラゴンなどへの変形は、
このビックサイズだと、ちょっと厳しいかも。


wf2020w_artstorm_15.jpg

wf2020w_artstorm_16.jpg

wf2020w_artstorm_17.jpg

POSE+ メタルアクションシリーズ
P+04 マシンロボ クロノスの逆襲
バイカンフー
価格・発売時期未定

彩色された試作品は初公開。

バイカンフーは超合金魂でも発売されており
いまだに半額ぐらいで買える大物もある。
後者は買取りに出して、既に手元には
残っていないが。

商品化にはかなり恵まれているロボだが
POSE+の造型は、その2点よりも
個人的にはイメージに近く、好みな感じ。
頭部はもう少し大きいほうがいいかな。


wf2020w_artstorm_18.jpg

wf2020w_artstorm_19.jpg

wf2020w_artstorm_21.jpg

超合金魂よりも大きいアイテムなので、
当然パイルフォーメーションは可能。

中身が入っているが、可動もイケるクチの
ようだ。
バイカンフーの決定版になる予感?

シリーズ番号は04だが、
03弾のゴーショーグンはとっくに発売済み
なので、そろそろ予約が始まるんじゃないかな。

年内に発売されそうな気はしないけど
2個買いした限定品iconを弄りながら、
決定版バイカンフーの爆誕を期待するわ。


超合金魂 マシンロボ GX-39R バイカンフー(リニューアルバージョン)
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2017-09-16)
売り上げランキング: 36,836


METAMOR-FORCE “BARI
千値練 (2017-07-28)
売り上げランキング: 139,706


ES合金 07 マシンロボ クロノスの大逆襲 バイカンフー (ノンスケール 塗装済み完成品)
ES合金 07バイカンフー
posted with amazlet at 20.02.17
アートストーム
(2011-11-30)
売り上げランキング: 639,757


みんなはどのバイカンフーが一番好き?


wf2020w_artstorm_23.jpg

POSE+ メタルアクションシリーズ
P+06 銀河旋風ブライガー
価格・発売時期未定

試作品はゴーダムより先に公開されていたが
シリーズ番号は、その後の06になっていた。

どっちが先でもいいけどね。


wf2020w_artstorm_24.jpg

wf2020w_artstorm_25.jpg

wf2020w_artstorm_26.jpg

後半はACTION TOYSの新作から
ピックアップ。

海外限定で発売されていた
ミニデフォルメ&ミニアクションの
ダルタニアスの国内発売が決定!

どちらも3850円。
今夏発売予定の大物ダルタニアス
1/8のお値段。8月発売予定だが
たぶん延期するだろう。

オレは日本では発売されないものと思って
去年越境ECで買っちゃったよ…
(2つで送料込み1万円ぐらいした)

なので、予約が開始されたらレビューするわ。


Action Toys MINI ACTION FIGURE 超電磁ロボ コン・バトラーV 全高約150mm 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM)
(2019-09-28)
売り上げランキング: 12,742


Action Toys MINI ACTION FIGURE 超電磁マシーン ボルテスV 全高約150mm 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM)
(2019-09-28)
売り上げランキング: 46,138


Action Toys 04 ユニクロンアートストーム ダルタニアス ライオン ロボ 可動フィギュア 塗装済み完成品 新品予約
ACTION TOYS
売り上げランキング: 290,329


そして発売後即完売し、プレミア価格に
なっていた、ミニアクションの
コン・バトラーVとボルテスVの再販が
決定したらしい。後日予約開始予定。

ミニアクションは今月発売の新作
もうプレミア価格だし、大手メーカーの
商品ではないので、入荷する店や入荷数も
限られる可能性があるだろう。再販分も
ダルタニアスも欲しい人は予約しておく
ことをお勧めする。

幸い受注生産のようなので、
いつものパターンなら予約瞬殺には
ならないはず。

その代わり、発売延期になったり、
予約分+αしか生産しなくて、
発売日以降に店頭に出回る分が少ない
可能性があるけどね。


wf2020w_artstorm_27.jpg

wf2020w_artstorm_28.jpg

MINI DEFORMED SERIES
宇宙大帝ゴッドシグマ
3850円 発売時期未定

日本初公開のミニデフォルメの新作は
ゴッドシグマ。
シリーズ最大級のサイズで分離合体も再現。

ミニアクションのほうは
規格が近い商品があるけど、
アクショントイズなら、合体ギミックを
入れ込んでくると思うから、
そちらでのリリースも期待したい。






wf2020w_artstorm_29.jpg

今回はここまで。

同じくアートストームが日本国内代理店を
務めるB2FIVEの新作は次回のレポートにて
紹介するよ。

ボトムズだけじゃなくて、その同期の
青いナイフにムーンライトを集めるヤツも
新展開!


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお