謎のエヴァンゲリオン? もうすぐ予約開始されそうなロボット魂も ~ ワンフェス2020冬新作レポート⑦



2020年02月18日
玩具ニュース&日記

今回のワンフェス2020冬の新作レポートは
3つのブースから、個人的に気になる
アイテムをピックアップ。

アートストーム、ホビージャパン、
そしてエヴァンゲリオン新劇場版のブースを
周ります。

まずは前回の続き、
アートストームのブースから、
香港メーカーBEAVER 社が展開する
B2FIVEブランドの新作。

B2FIVEでは、同社オリジナルトイの
ACID RAINシリーズのフォーマットで
ボトムズの商品を昨年リリース。
その第2弾の試作品をワンフェスにて
初公開!


wf2020w_etc_01.jpg

wf2020w_etc_02.jpg

B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ
マーシィドッグ
価格・発売時期未定


wf2020w_etc_03.jpg

B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ
スナッピングタートル
価格・発売時期未定

完全新規となるアイテムもラインナップ。


wf2020w_etc_04.jpg

wf2020w_etc_05.jpg

B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ
スタンディングトータス
価格・発売時期未定

ベルゼルガやダイビングビートル、
ストライクドッグも欲しいけど、
この辺はほとんど流用が効かないから
難しいかしらね?

でもボトムズシリーズも、
できるだけ続けて欲しいところ。


B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ シリーズ スコープドッグ ATM-09-ST 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM)
(2019-09-06)
売り上げランキング: 64,553


B2FIVE 装甲騎兵ボトムズ シリーズ ブルーティッシュドッグ ATM-09-GC 塗装済み 可動フィギュア
アート・ストーム
(ART STORM)
(2019-09-06)
売り上げランキング: 222,357


B2FIVEのボトムズシリーズは、
デフォルメされたスタイリングだけど
ガシガシ動かせて、結構気に入ったので
第2弾も購入確定。

ただ定価だと1体1万円ぐらいするし、
海外メーカーの商品のせいか、
どこも割引が控えめなのがネック。
クーポンやポイントを上手に使わないと。


wf2020w_etc_06.jpg

そして、ボトムズに続く日本産ロボットとの
コラボ第2弾が発表に!

それはボトムズと同期のリアルロボット作品
である、機甲創世記モスピーダ!
B2FIVEまでモスピーダかよ!

ここ15年間ぐらいに、シーエムズ、
メガハウス、ビークル、キッズロジック、
フリーイング(お蔵入り)、そして
千値練と数多くのメーカーが手掛けてきた
モスピーダ。レギオス(&トレッド)のみを
商品化したメーカーを加えればさらに
その数は増える。

好きなメカとはいえ、ちょっと食傷気味にも
思うけど、B2FIVEのモスピーダは
また他社とは違うフォーマットなので
これも見逃すことはできない。


wf2020w_etc_07.jpg

wf2020w_etc_08.jpg

wf2020w_etc_09.jpg

wf2020w_etc_10.jpg

スティック用、レイ用のモスピーダ、
ブロウスーぺリアの3種がラインナップ。
価格・発売時期未定。

ACID RAINのフォーマットに合わせた
スケールのようで、10cmに満たない
ミニサイズ。食玩みたいな大きさ。
他社のアイテムより、圧倒的に小さい。

しかしながら、小さくとも造形は良好。
ボトムズみたいに、デフォルメされておらず
プロポーションはかなりいい感じ。


wf2020w_etc_11.jpg

ミニサイズにも拘わらず、アーマーが
着脱でき、アーマーサイクルへの変形も
可能なもよう。

メット下の素顔も再現されている。
顔がどの程度塗装されるのかは不明だが、
試作品を見る限り、小さいながら
よく特徴を掴んでいる。


wf2020w_etc_14.jpg

wf2020w_etc_13.jpg

wf2020w_etc_15.jpg

wf2020w_etc_12.jpg

レイの素顔もちゃんと造型。

もちろん各関節が可動し、バイクに搭乗できる。

浮かせて飾ったり、使っていない
オプションを取り付けできるスタンドも
付くようだ。

まだ発売は先だと思うけど、
これも楽しみなアイテム。


RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック 1/12スケール 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練
(2018-04-17)
売り上げランキング: 66,256


RIOBOT 1/12 VR-041H ブロウスーペリア イエロー 1/12スケール 塗装済み 完成品 アクションフィギュア
千値練(Sentinel)
(2019-11-28)
売り上げランキング: 49,791



wf2020w_etc_16.jpg

wf2020w_etc_17.jpg

続いては、ホビージャパンのブースから
誌上通販限定品として鋭意開発中である
ジェネシックガオガイガーの最新情報を
公開しよう。

今回のワンフェスでは、ついに彩色された
試作品がお披露目に!


wf2020w_etc_18.jpg

wf2020w_etc_19.jpg

wf2020w_etc_20.jpg

wf2020w_etc_21.jpg

サフ吹きの段階で既に破壊力は高かったが
やはり色が付くと、格段に神々しくなる。

腕や太腿の白い部分の塗装は
特にこだわったとのことで、金を使用し、
劇中イメージに近い、独特の色味を
再現したとのこと。展示品では
シャンパンゴールドのような色味に
なっていた。塗装については、
まだここから調整されるようだ。

前回のレポートで触れた勇者関連商品の
トークショーでは、ギミックについても
紹介されたが、これは前のワンフェスで
話された事とほぼ同じ内容だったので、
知りたい人は、最新じゃない情報もチェック
してね。

なお、予約開始時期や発売時期、
価格に関する情報は今回も無し。

合金使用で大型クラスの超合金魂を
上回るボリューム、ギミック満載で
塗装にもこだわり、さらに誌上限定品なら
流通数も少ないだろうから、
5万では収まらない気もしてきた。
あくまで個人的な予想だけど、
8万円ぐらいになりそうな気もする。。。

それでも買っちゃうつもりだけど、
もし勇気が出なかったら、
変形合体するコイツでガマンするわ。




勇者王ガオガイガーFINAL ジェネシックガオガイガー FINAL Ver. (ノンスケールダイキャスト塗装済み完成品)
Max Factory (2007-12-26)
売り上げランキング: 615,084



後半はエヴァンゲリオン新劇場版の
特設ブースからのピックアップ。

こちらには今後発売が予定されている
各メーカーのエヴァンゲリオンの立体物の
新製品がいろいろ展示されていたよ。


wf2020w_etc_22.jpg

wf2020w_etc_23.jpg

wf2020w_etc_24.jpg

リボルテック
エヴァンゲリオンエボリューション
エヴァンゲリオン新2号機(仮)
価格未定 10月頃発売予定

重武装になった新生2号機も
もちろんリボルテックにラインナップ。

見た目の割には結構動きそう?

しかし背負い物が凄いボリュームに
なってるけど、自立するのかしらね?

値段も先行して発売された8号機が
1万超えていたので
(結局は半額で安定しているけど)
2号機もこのボリュームだと1.5万ぐらいに
なるかもしれない。。。


wf2020w_etc_25.jpg

そして見たことない
謎のエヴァンゲリオンが降臨!?

リボルテック
エヴァンゲリオンエボリューション
エヴァンゲリオン ユーロII
ウルトビーズ

こいつはいったい…?


wf2020w_etc_26.jpg

wf2020w_etc_26b.jpg

wf2020w_etc_27.jpg

2号機に似た素体に、ウイングが装着され
槍のような武器を装備。

てっきり新劇場版に登場するエヴァだと
思ったら、ANIMAの機体だったのね。

そういや夏頃、なんか知らないエヴァの
商品化企画中というのを見たような。

電撃ホビーマガジンは買っていたので
ANIMAも読んではいたし、
メタルビルドの祖先(?)のコイツ
しっかり確保したんだけど、話自体は
あんまり面白いとは思わなかったので、
内容は9割方憶えていないや。


wf2020w_etc_28.jpg

リボルテック
EVANGELION EVOLUTION
シンカリオン 500 TYPE EVA
10780円 9月発売予定

シンカリオンは全く分からんけど、
通販サイトで彩色された物を見たら
なかなかかっこいいと思った。

なお、上のウルトビーズの写真に一緒に
写っている三つ又の槍と新幹線みたいな
シールドはエヴァンカリオンの武器。


リボルテック EVANGELION EVOLUTION シンカリオン 500 TYPE EVA 約160mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア EV-020
海洋堂(KAIYODO)
(2020-09-30)
売り上げランキング: 6,154


MODEROID 新幹線変形ロボ シンカリオン シンカリオン 500 TYPE EVA ノンスケール PS&ABS製 組み立て式プラスチックモデル
グッドスマイルカンパニー
(2020-06-30)
売り上げランキング: 1,744


リボルテックは定価1万円超えているけど
プラモデルなら、その約半額。
お好きなエヴァンカリオンをどうぞ。


wf2020w_etc_29.jpg

wf2020w_etc_30.jpg

魂ネイションからは、6月発売予定で
もうすぐ予約開始のはずのロボット魂と
メタルビルドの夜間戦闘仕様の初号機が
展示。

ロボット魂は今週末のサイバーフェスで
3点公開されるらしいけど、順当に
初号機、新2号機、8号機かな。

メタルビルドの夜間戦闘仕様は、
今回も参考展示。

この手のカラバリはプレバンかイベントの
限定品になるが相場だけど、
同じ夜間戦闘仕様が一般店頭販売で出るので
油断はできない。

劇場公開に合わせて、サードインパクト
(初号機の再販を含めればフォース
インパクトか)が巻き起こる可能性も?


wf2020w_etc_31.jpg

wf2020w_etc_32.jpg

wf2020w_etc_34.jpg

魂ネイションで展示されていた、
ロボット魂の8号機を使用した
新劇場版冒頭映像のジオラマも再公開。

やっぱり初号機、新2号機、8号機が
揃って3/2ぐらいに予約開始のパターン
じゃないかな。

なお新2号機のロボット魂は、
リボルテックと丸被りするせいか
展示されていなかった。






wf2020w_etc_35.jpg

wf2020w_etc_36.jpg

wf2020w_etc_37.jpg

エヴァンゲリオンのブースには
RGの初号機と零号機も展示。
人が多い上に、360度ガラス張りだったので
あまり写真は撮れなかったけど。

カクカクしてるとは言わないまでも
全身のラインが固いように見える。
初号機は上腕の色分けを再現したために
段になっているのも気になるな。

でも、そのうち安く買えるチャンスがあれば
作ってみたいとは思う。

RGをいろいろセールしている所
ちょっと期待。

そんな感じで、今日のワンフェス2020冬の
新作レポートは以上。

そして次回はたぶん最後のレポート。
2つのブランドを取り上げる予定だけど
全く毛色が違うので、1つの記事に
まとめるべきか分けるべきか検討中。







スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお