【レビュー】 #1636b モビルスーツアンサンブル13 (ゼク・アイン&バンシィ) ~ ぼくのかんがえた第4兵装



2020年03月04日
モビルスーツアンサンブル

今日はリリース時に予約をスルーして
後から欲しくなったんだけど、
5万円クラスのプレミアになったロボ
蔵出し販売があったのね。

しかし、それに気が付いたのは
セール開始14分後。
ええ、既に売り切れでしたとも。

蔵出し販売なので数は少ないだろうから、
どのみち無理ゲーだった可能性もあるけど
戦わずしてチャンスを逃したのは、
予約しようとして間に合わなかった時よりも
悔しいね。

そんな気分を紛らわすように、
今回はモビルスーツアンサンブル13の
レビュー後編として、ゼク・アインと
バンシィについてお話しさせて貰うよ。


④ゼク・アイン


mse13_zeku_01.jpg

mse13_zeku_02.jpg

13弾にはSガンダムとペアで
ガンダムセンチネルよりゼク・アインが
ラインナップ。
通し番号はNo.80

元々ズングリしたプロポーションのせいで
デフォルメ感の薄いバランスに纏まっている。
設定画と見比べても、あまりフォルムに
差異が無いが、かなりかっこいい。

SDとして見ても、リアル等身として見ても
秀逸な造型と言いたい。
ある意味奇跡の逸品だと思う。

ボリュームもなかなかの物で、
通常のカプセルには収まりきらず、
Sガンダム同様大きめの物に入っている。
カプセルの折は黄色。


mse13_zeku_03.jpg

mse13_zeku_04.jpg

マスプロダクトでの立体化は初となる
第1種兵装の装備が付属。
プロペラントタンクとビームライフルが
アソートされている。

プロペラントタンクとライフル込みだと
さすがにリアルタイプのフィギュアとして
見るのはツラいか。






機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 13 MS武器セット
バンダイ
売り上げランキング: 84,487



mse13_zeku_05.jpg

mse13_zeku_06.jpg

mse13_zeku_07.jpg

No.82 MS武器セットに入っている
マシンガン、マガジンドラム、シールドを
装備すると、要塞戦仕様の第3種兵装を
再現できる。
給弾ベルトはオミットされている。

HGUCは第3種兵装で商品化されて
いるので、ゼク・アインと言えば、
この姿を思い浮かべる人がほとんどだろう。

長身のマシンガンは硬質の素材なので
歪みにくい。


mse13_zeku_08.jpg

MS武器セットにはディスク・レドームと
大型のビームスマートガンも入っているので
第2種兵装にすることも可能。

第2種兵装はガレージキット以外でも
リアル等身で商品化されたことがある
もうほとんど忘れられている気がする。

ちなみに武器セットのカプセルは青色。


mse13_zeku_11.jpg

mse13_zeku_09.jpg

mse13_zeku_10.jpg

ビームスマートガンは内側にグリップがあり
両手で構えさせることができる。

こちらの素材は軟質なので、やや歪みが
生じている。

また砲身は前後に分割されており、
両側を板状のパーツで挟む要領で
接続するのだが、この部分の見映えが
あまりよくない。


mse13_zeku_12.jpg

mse13_zeku_13.jpg

元々装備を換装する設定がある機体だが
デザイン自体もシンプルなので
いろんなアイテムの装備を合わせやすく
ぼくのかんがえた第4兵装、第5兵装を
存分に楽しめる。

ゼク・アインこそ、
モビルスーツアンサンブルのコンセプトを
特に体現しているMSだと言えよう。


mse13_zeku_15.jpg

mse13_zeku_14.jpg

個人的にはあまり盛り過ぎず、
なるべく宇宙世紀の装備に絞って
原作世界に実在してもおかしくないような
感じが好み。

既にパーツは選り取り見取りだから
キミのかんがえた第4種兵装、
第5種兵装…をアンサンブルしてみよう!


⑤バンシィ[ユニコーンモード]


mse13_zeku_16.jpg

mse13_zeku_17.jpg

No.79 バンシィ[ユニコーンモード]
緑色のカプセルに入っている。

サービスアイテムのSガンダムと
ゼク・アインの煽りを食らったか、
シンプル過ぎる仕様で彩色箇所も少なく
(いちおう腹部と足首は濃いグレーで
塗装されている)、
どうしてもコスト調整枠に見えてしまう。

ちなみに某○エサブでは50円で
売られていた。1カオスってヤツね。

でもSガンダムやゼクアインと比べると
相対的に物足りなく見えるのであり
通常のアンサンブルと比べると、
そんなに大きく差し引かれている物ではない。


mse13_zeku_18.jpg

アームドアーマーBSは硬質素材で
真っ直ぐになっている。
02弾の物よりも砲身が長く、
シャープで見映えは良い。

砲身は可動し、射撃形態にできる。


mse13_zeku_19.jpg

mse13_zeku_20.jpg

展開状態のアームドアーマーVNは
付属しないので、
02弾のデストロイドモードから拝借。


mse13_zeku_21.jpg

02弾の武器セットを拝借し、
なんちゃってバンシィノルン。

シールドとバックパックは
デストロイドモード用しか無いからね。


mse13_zeku_22.jpg

閉じた状態のアームドアーマーVNは
手首に持たせる取り付け方法なので
取り02弾のデストロイドモードにも
付けることは可能。

ただし、前腕の形状が異なるので
腕のハードポイントに取り付ける
13弾のアームドアーマーBSは
装備できなかった。






mse13_zeku_23.jpg

Sガンダムはレビュー前編をチェックしてね。

Sガンダム、ゼク・アインは限定品にも
通じるボリュームの気合いの入った
アイテムであり、これをいろいろ制約もある
通常弾でリリースしたことは賞賛したい。

さらに次の次のアンサンブルもサービス弾
とのこと。

よし、限定品で売り上げを担保できれば
通常弾で還元できるらしいので、
今後もSガンダム級アイテムの
ラインアップを期待して、
来週予約締め切りの限定品icon
奮発して2セット買っちゃうよ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお