【レビュー】 #1643 ガンダムコンバージEX29 ビグ・ザム & コア・ブースター



2020年03月14日
ガンダムコンバージ

雨がみぞれに変わる中、今日は
駅から遠い原宿トイサピエンスのイベントに
行って来たんだけど、その報告は今度にして
昨日秋葉原でフラゲした
ガンダムコンバージEX29
ビグ・ザム & コア・ブースター

を軽くレビュー。

ガンダムコンバージEX29 ビグ・ザム & コア・ブースター

ご承知の通り、今月は発売予定だった
ほとんどのフィギュアが延期になっており
予定通り月内に発売されるガンダムトイも
普通にお店で買える物はあとはもうこれだけ

お店で買えない物を含めれば
もう1アイテムあるiconけどね。

ネタが少ない時期なので、
いつもよりも少し時間を掛けて
1つ1つじっくり堪能するのもいいだろう。


converge_bigzam_02.jpg

converge_bigzam_03.jpg

いつもフラゲしているガンダムカフェじゃ
ないほうの店で購入。公式発売日は3/16。

4680円の値札が付いており、
「高っ!割引きしてないの?」
と心の中で叫んだのだが、調べてみると
定価は5170円で、少しだがこれでも
値引きされている。

通常弾はまだ500円で固定されているけど
もともと価格が定まってないEXシリーズは
まだまだジワジワ値上がりを続けてるね。

あんまり高くしても前回の大型ガンダム
みたく、投げ売りされるのが関の山だと
思うけど。


ガンダムコンバージEX29 ビグ・ザム & コア・ブースター

商品名の通り、本アイテムは
ビグザムとコアブースター2機のセット。

写真には入っていないけど、この他に
ビグザムの浮遊状態を再現するための
交換用足首とスタンドの支柱が付属する。


①ビグ・ザム


ガンダムコンバージEX29 ビグ・ザム & コア・ブースター

converge_bigzam_08.jpg

converge_bigzam_09.jpg

converge_bigzam_10.jpg

まずはメインのビグ・ザムのレビューから。

足は太く短く、胴体は若干横に縮めたような
デフォルメで、ブサカワイイ印象の見た目に
なっているが、一方で緻密なディテールが
施されて情報密度が高く、購入前の想像を
大きく上回るカッコよさ!

胴体部分はオール硬質素材でシャープな
フォルムになっており、全塗装で
仕上げられているので質感も上々。

胴の周囲のメガ粒子砲はガンメタで
仕上げられ、メカニカルな感じがステキ。

ただ足のツメは平べったい形状に
アレンジされ、ここはイケていない感想。


converge_bigzam_11.jpg

converge_bigzam_12.jpg

衝撃のリアビュー。

後ろから見ると、4つ目で大きく裂けた口を
持つ、さらに異形のモビルアーマーが現れる。

フロントビュー以上に密度感があり、
後ろから見てもかっこいい。
…むしろ、こっちのほうがカッコ良くない?


converge_bigzam_13.jpg

converge_bigzam_14.jpg

普通に飾っていたら見えない、
胴体下面もディテールがビッシリ。


converge_bigzam_15.jpg

#08弾に収録されていたガンダムと
大きさ比べ。サイズ感は悪くない。

ビグ・ザムは長い間コンバージ化されず
その代用品とされてきた物とも
比較してみたかったが、残念ながら行方不明。

ガンダムほか、ビグザムと並べたい
コンバージを探している人は
この辺とかで出物を見つけてね。


converge_bigzam_15b.jpg

スタンドは無くても自立するが、
足に角度が付いているため、
足裏はピッタリ接地しない。

足および足首は外れやすい。


FW GUNDAM CONVERGE EX29 ビグ・ザム&コア・ブースター (1個入) 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)
バンダイ(BANDAI)
(2020-03-16)
売り上げランキング: 1,953



converge_bigzam_16.jpg

converge_bigzam_17.jpg

converge_bigzam_18.jpg

足首をツメが下向きの物と交換し、
浮遊形態を再現できる。
その際、スタンドの支柱は長いほうを使用。

ビグ・ザムが浮遊しているようなシーンは
記憶に無いので、蛇足感があり、
別に無くても全く問題無かったと思う。

でも換装や変形する要素が無い上、
本体に可動部も一切無く、
プレイバリューは著しく低いので、
こんなパーツでも無いよりマシって
判断だったのかな?


②コア・ブースター


converge_bigzam_19.jpg

converge_bigzam_20.jpg

converge_bigzam_21.jpg

converge_bigzam_22.jpg

コア・ブースターはスレッガー機の005と
セイラ機の006の2機セット。
機体ナンバーがプリントされている。

こちらは軟質素材で、普通に翼や機首が
歪んでいたので温めて補正。

形状は特に可も無く不可も無く。

尾翼が1箇所ズレて接着されており、
塗装もそんなにキレイでなく、
いつものコンバージクオリティ。

2機のスタンドの支柱は長さが異なる。


converge_bigzam_23.jpg

#8弾のガンダムとの大きさ比較。
意外と大きい。

コアファイターは接着されており、
着脱はできないようだ。






ガンダムコンバージEX29 ビグ・ザム & コア・ブースター

正直あまり期待していなかったのだが、
ブサカワイイシルエットでありながら
緻密なディテールとシャープな造型が
かっこよく、最近のEXシリーズの中では
いちばん満足できたかも。

弄って遊ぶ類の玩具ではないし、
見た目が気に入れば、プレイバリューが
低くても高く評価できる。

しかし実売4680円でも、まだ割高な気は
するな。もっと安く買える所もあるけど
いくらデキが良くても、この仕様なら
4000円内に収めて欲しいと思う。

それはもう無理な話って分かっているし、
今後さらなる値上がりも免れない覚悟は
できているけどね。

ならばせめて発売が延期された次の大物
ビグ・ザムと同じぐらい、
いやそれ以上に満足させて欲しい。

通常の3倍の値段のヤツicon
しっかり予約したからさ。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお