【レビュー】 #1645 METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット ~ ドライグストライクガンダム



2020年03月18日
METAL BUILD

コロナの影響で新製品の発売延期や
イベントの中止などが続き、ここしばらく
ホビー界隈も物寂しいムードだったけど、
今日は新作ロボット魂がいろいろ情報解禁icon
されたり、メタルビルドの
フリーダムガンダムコンセプト2の
詳細と予約開始日が発表されたり、
久しぶりに(でもないか)心躍る話題が
飛び交った。

また1秒を争う争奪戦の開幕ね!
フリーダムなら、エヴァ2号機クラスの
阿鼻叫喚は不可避?
オラァ、ドキドキしてきたぞ!

次に発売されるガンダム系メタルビルド
まだ秋葉原の店頭では余裕で予約できるので
そのパターンが踏襲されることを願うけど
難しいところだね。

胸の高鳴りが抑えられないけど、
とりあえず今日は
明日予約開始のメタルビルドiconもチェック
しつつ、昨年末に届いてまだ遊んでなかった
METAL BUILD
カレトヴルッフ オプションセット

を、小さなブースの中からレビューするよ。

METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット


METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット
BANDAI SPIRITS
売り上げランキング: 125,395


METAL BUILD フリーダムガンダム
BANDAI SPIRITS
(バンダイ スピリッツ)
(2012-03-24)
売り上げランキング: 119,170


METAL BUILD ストライクガンダム『機動戦士ガンダムSEED』(METAL BUILD∞ -メタルビルドインフィニティ-、魂ウェブ商店限定)
BANDAI SPIRITS
売り上げランキング: 54,420



matel_caletvwlch_02.jpg

昨年10月に開催された
メタルビルドの単独イベントに合わせて
予約開始された魂ウェブ商店限定品。
定価は4950円

カレトヴルッフ自体は以前から
アストレイの原作に登場。
単体でガンプラにもなっているけど、
ガンダムSEEDの世界観を踏まえつつ、
メタルビルドでいろいろ遊ぼうという主旨の
オリジナル企画
「オルタナティブストライク」に組み込まれ
ストライクにも対応するオプションとして
再設定されてのリリースとなった。

玩具主導企画として都合がいいよう、
多々買い推奨アイテムにされためか
1次予約分はイベント初日には売り切れ。

自分はとりあえず1次で2個、
2次で追加で2個予約したのだが、
改めて思うとこれでも足りなかったかも
しれない…

フライトユニットと組み合わせれば、
ストライクには最大13個装備可能らしいし。


matel_caletvwlch_03.jpg

商品構成は、
カレトヴルッフ本体/バックパック/
懸架用アーム/肩アーマー/
カレトヴルッフ連結用パーツ/
背部シールド取り付け用ジョイント/
手首補強パーツ/腰補助パーツ/
フライトユニット用ジョイント

クリアグリーンのパーツはカレトヴルッフの
刃先が地面に付きそうな状態で飾る際、
その下に置く台座。

腰補助パーツは、フライトユニットに
カレトヴルッフを盛った際の補強用。
このレビューではフライトユニットは使用していない。


 ドライグストライクガンダム

 ドライグストライクガンダム

バックパックと肩アーマーを取り付け、
アームにカレトヴルッフを懸架させることで
ドライグストライクガンダムが完成。

ベースはもちろん、アークエンジェルの
マーキングが無い、限定品のストライクを使用。

カレトヴルッフ自体は龍の頭部みたいで
面白みのあるデザインだと思うが、
ストライクとのマッチングは取って付けた感
が凄まじく、何となく落ち着かない。

片側だけに装着されているので、
見た目のバランスが悪く余計そう見える気も
する。

本体の自立に関しては、片側だけでも
特に不安定さは感じない。


matel_caletvwlch_09.jpg

matel_caletvwlch_07.jpg

matel_caletvwlch_08.jpg

やっぱり不自然に首みたいな物が
生えているように見える。

バックパックの上部には突起があり、
ビームサーベルの柄を挿すことが可能。
サーベルの柄は付属しないので、
エールストライクから要流用。
(エールストライクがすぐに出せる
場所に無かったので、取り付けてない)

わざわざこんな仕様にするんだったら、
ビームサーベルぐらい付けてよね。。。

サーベルを取り付けるダボが
そのままバックパックから生えているのは
あまり見映えが良い気はしない。


matel_caletvwlch_10.jpg

matel_caletvwlch_11.jpg

matel_caletvwlch_12.jpg

片方だけだとしっくりしないので
両方に付けてみる。左右均等になると
それなりに落ち着いて見られる。

アームは可動部が多いけど
今一つフレキシブルさに欠ける印象。

例えば翼に見立ててコンパクトに
折り畳まれている形状にしたりするとか
思うような感じにできない。

弄っていて
「ここがもう少し曲がってくれたら…」
みたいに思うことが何度かあった。


matel_caletvwlch_13.jpg

matel_caletvwlch_14.jpg

カレトヴルッフは上下の刃が開閉するので
ガンダムアシュタロン的な戦法も再現可。

ただやっぱり、もう少しアームの可動に
自由度が欲しかった感はある。


matel_caletvwlch_14b.jpg

肩アーマーの前後の穴にも
アームを取り付けることが可能。

フライトユニット無しでもカレトヴルッフを
6本装備可能。さらに連結した物を両手に
持たせれば10本同時に装備できる。

でも二次予約もとっくに終了しているので
今から数を揃えたいなら
この辺とかで調達してね


matel_caletvwlch_21.jpg

matel_caletvwlch_22.jpg

matel_caletvwlch_23.jpg

カレトヴォルッフは、数パターンの
武器に組み替え可。

その基本形態と言えそうなのが
大剣のSモード。


METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット

いちおう手首の補助パーツが付属するが
(1個のみ)使用しなくても、
なんとか片手でも傾かずに保持できる。

ただし、ストライクは前腕の前部の装甲が
可動するようになっているので、
重さに負けてこの部分が下がりやすい。


matel_caletvwlch_25.jpg

カレトヴルッフは連結可能。

本体を優に超える長さで、ウチのブースには
斜めにしないと入らない…

この状態で持たせて飾る場合は、
魂ステージ等でしっかり補助しないと
さすがに厳しい。


matel_caletvwlch_15.jpg

matel_caletvwlch_16.jpg

matel_caletvwlch_17.jpg

射撃形態のGモード。
グリップを倒し、先端の刃を銃身に付け替える。

クリアグリーンのパーツの後部の
リング(ミラージュコロイド散布装置?)
は回転する。


matel_caletvwlch_18.jpg

matel_caletvwlch_20.jpg

matel_caletvwlch_19.jpg

Gモード状態で、グリップを起こすだけでも
じゅうぶん剣に見えるのだが、この形態で
武器として使う設定は無いのだろうか?

カレトヴォルッフも外装は全塗装で、
白はストライクよりもツヤを抑え、
ややグレーに寄った色味になっている。

また、付属のジョイントを使用し、
シールドをバックパックのアームを
取り付ける穴に装着することが可能。


matel_caletvwlch_26.jpg

matel_caletvwlch_27.jpg

カレトヴォルッフは3つのユニットから
構成されており、2枚の刃を外すと、
ビルトトーチという、銃型の武器になる。

SEEDの世界では民間MSは武装化禁止
らしいので、あくまでも作業用の装備と
言い張るため、このような名称なのだろう。


matel_caletvwlch_28.jpg

matel_caletvwlch_29.jpg

2枚の刃も取り外し、単独で武器になる。
長い方がビルトカッター、短い方がビルトナイフ。

トンファー状に持たせて装備する。
肘の部分で特にロックはされない。


matel_caletvwlch_30.jpg

matel_caletvwlch_31.jpg

ビルトカッター、ビルトナイフは連結して
ツインソードになる。


matel_caletvwlch_32.jpg

matel_caletvwlch_34.jpg

matel_caletvwlch_33.jpg

2個買ったのでブースに入る範囲で
二刀流。

そもそもスタンドの保持が、
しっかりしている感じではないので
装備の仕方によっては、飾っていて
不安を感じる。

カレヴルッフ自体はユニークで
かっこいいんだけど、シンプルで
堅実なデザインのストライクには
あまり似合わない気もする。








matel_caletvwlch_35.jpg

ストライクには似合わない気がしながらも
いろんな武器に組み替えたり、
バックパックに付けてウイングやシザーズに
見立ててみたり、いろいろと遊べる。

そのため、新しいフライトユニットも
組み合わせて撮るつもりだったが、
とてもそこまで手が回らなかった。

フライトユニットとの組み合わせや
数を揃えることで、まだまだ遊びの
ポテンシャルがあるアイテムだし、
レッドフレーム改の発売や二次予約分の
到着に合わせて、またレビューできたらと思う。

なお、オルタナティブストライクの
今後のラインナップは発売決定の物も含めて
小冊子に纏められ、
この本に付録として付いているので
気になる人はチェックしてみてね。

フリーダムコンセプト2の商品ページにも
予告が出たけど、次はストライク本来の
装備みたいだね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお