【レビュー】 #1652 METAL ROBOT魂 〈SIDE KMF〉 蜃気楼



2020年04月06日
METAL ROBOT魂

人気があるのか、無いのか
イマイチ掴めないコードギアスのロボット魂。

METAL ROBOT魂のアルビオンや
紅蓮聖天八極式が絶賛プレミア価格なのに
ランスロットSinや紅蓮特式はセール行き。
ヨドバシで1980円になっていたような。

限定品のメタボ魂も定価以下になっている。
新作劇場版のKMFが人気無いのか?

─と思いきや、気が付くと
先月末に発売されたばかりの蜃気楼も
凄い勢いで安くなっている! 

予約して買ったのに!
次のメタルロボット魂は発売前から
定価以上なのに!w
商品自体は、全然悪い物じゃないんだけど。

もっと凄いメタルなヤツiconの予約開始で
みんなそっちが気になっていると思うけど
今回はこのMETAL ROBOT魂
〈SIDE KMF〉蜃気楼を
軽くレビューするよ。

METAL ROBOT魂 〈SIDE KMF〉 蜃気楼





metal_sinkirou_02.jpg

当初は2月末発売予定だったけど、
一連のコロナショックで3月末に延期。

もともと3月発売予定だった商品も
ごっそり4月に後ろ倒しになったので
3月にリリースされた、魂ネイションの
一般店頭販売商品は蜃気楼を含めて3点のみ。

もう1個のロボット魂関連アイテム
買わなかった。

定価は14300円。
あみあみの予約価格は12850円。
発売日前日に秋葉原で見掛けたのも、
同じぐらいの値段だった。


metal_sinkirou_03.jpg

metal_sinkirou_04.jpg

ブリスター一式。

背中が出っ張っているようなフォルムなので
前屈みになったポージングでブリスターに
収まっている。


metal_sinkirou_05.jpg

metal_sinkirou_06.jpg

metal_sinkirou_07.jpg

metal_sinkirou_08.jpg

蜃気楼の商品化は3回目。
通常のロボット魂のほか、
カトキハジメ氏プロデュースの商品
出ていたけど憶えてる?

通常版ロボット魂が所在不明なので
違いを比較することは出来ないけど
ディテールと塗り分けが細かくなり、
かなり洗練されたイメージに。
一方でより細くなったような気もする。

黒い部分は半光沢ぐらいで、
テカリ過ぎず、深みのある色合い。
金色部分はメッキ+塗装、
上腕や腹部のシルバーも塗装されており
関節部は金属パーツそのままの質感。
バックパックも全塗装。

頭頂高は14cmぐらいの大きさにも
拘わらず、細身のせいで小さく見えるが、
凝った塗装表現で、なかなか高級感あふれる
仕上がり。

高級感では次の次のメタルロボット魂iconには
負けるけどね。


metal_sinkirou_09.jpg

変形ギミックが功を成した部分もあり
可動はじゅぶん満足できるレベル。

出っ張った形状の肩アーマーだが、
腕を真横まで上げることができる。

肘は90度ぐらい曲がる。
前腕はボールジョイントで接続されており
肘アーマーを下にした状態でも、横にした
状態でも肘を曲げることができる。

胴は前屈はあまりできないが、
後方には結構反らすことが可能。

足が腰の両サイドに付いている構造なので
高く上げることができ、膝はふくはらぎが
腿の裏側に付く寸前ぐらいまで曲がる。

足首は左右にもスイングし、
接地はまあまあ。
前後のツメは前後に動く。


metal_sinkirou_10.jpg

metal_sinkirou_11.jpg

ギミックはかなり豊富。
両腕のハドロンショットが開閉。


metal_sinkirou_12.jpg

脚部のランドスピナーが展開。
蜃気楼が地面を走っていたイメージは
無いけど。


metal_sinkirou_13.jpg

膝アーマーの裏にスラッシュハーケンを
取り付け可。収納状態と展開状態の
2タイプがある。

展開状態のハーケンはワイヤーが
リード線なので、自由に表情付けができる。

でもワイヤー系のオプションは、
最初に写真を撮ったら、その後使うことは
ほとんど無い…


metal_sinkirou_14.jpg

metal_sinkirou_15.jpg

胸のハッチが開閉。

拡散構造相転移砲にクリアグリーンの
レンズパーツを取り付ける。

このレンズパーツがかなりの曲者。
小さくて摘まみにくい上に、
尖っている胸が邪魔になり、
なかなかはめ込むことができない。
接続するためのダボが2つあるせいか
ピンセットを使用してもはめづらい。
本アイテム最大のイライラポイント。


metal_sinkirou_16.jpg

コクピットハッチが開閉。
やや開けづらく、コツをつかむまでは
イライラするかも。

内部にはシートが再現されているが
パイロットフィギュアは無し。


metal_sinkirou_17.jpg

角度や高さを調整できる支柱のスタンドが
付属。

本体の周囲に絶対守護領域の
エフェクトパーツを取り付けるための
半円状の支柱も付属。2つ組み合わせて
本体の周囲を囲む格好となる。


metal_sinkirou_18.jpg

metal_sinkirou_19.jpg

metal_sinkirou_20.jpg

エフェクトパーツは3種類。
計8個付属し、コの字型のジョイントで
ある程度自由にエフェクト同士を接続できる。

尼のレビューを読むと、エフェクトを
支柱に取り付けるパーツを壊したという声が
多いけど、自分は今のところノーダメージ。
注意して取り扱えば大丈夫かな。


metal_sinkirou_21.jpg

metal_sinkirou_22.jpg

metal_sinkirou_23.jpg

フレイヤ・エリミネーターは
展開状態と携行状態の2種が付属。

手首はデフォルトでは指を閉じた平手が
付いており、交換用として握り拳、
表情の付いた平手、フレイヤの持ち手が
各左右付属する。


metal_sinkirou_24.jpg

metal_sinkirou_25.jpg

metal_sinkirou_26.jpg

metal_sinkirou_27.jpg

もちろんフォートレスモードにも変形。

差し替えは無いが、手首は取り外す。
手首のジョイントも外すことが可。

パッケージの写真等では、
もっと頭部が引っ込んでいるが、
自分の蜃気楼はこれが限界。

押し込むと頬の装甲の下の尖っている部分が
潰れそうなので、無理はしない。

両足はロックされないものの、
比較的変形はカッチリしており、
コンパクトにまとまっている。
フォルムは良好かと。


metal_sinkirou_28.jpg

携行状態のフレイヤを懸架できる
ジョイントも付属。







METAL ROBOT魂 〈SIDE KMF〉 蜃気楼

小さいながらも凝った塗装&メッキで
高級感のある見た目。加えて各武装や
変形などのギミックも豊富に再現された
充実した仕様のアイテムである。

ただ、それでも細身のスタイルには
物寂しい印象も付きまとうので、
割高に感じられるのも分かる気がする。

そういや最近知ったんだけど、
ガンダム系のメタルロボット魂で
日本では発売されていないヤツがあるんだね。

凄く欲しいんだけど、そのうち日本でも
発売されるかしら?

海外限定で後から日本でも発売された
ロボット魂は前例があるので 
期待してるんだけど、抽選になりそう。。。
(そして競争率はクソ高くなりそう)


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお