【レビュー】 #1655 METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~



2020年04月13日
METAL ROBOT魂

炸裂する魂クオリティ!

今回レビューするアイテムは、
METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム
~ベルトーチカ・チルドレン~


Hi-νガンダムのロボット魂化は
なんと4回目!
メタルロボット魂では3回目となる。

自分は全部買っているんだけど、
Hi-νは全モビルスーツの中でも
5本の指に入るぐらい好きな機体なので
2個購入。リデコ元のHi-νガンダムの
デキも良かったしね。

傑作アイテムであるメタルロボット魂の
Hi-νガンダムが、こだわりの
リニューアルで、さらに至高の一品に
近づくのね!

しかし、そんなごく当たり前の期待は儚くも
メビウスの宇宙の向こうへと消えていった…

METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~

超人気MSの Hi-νガンダムだが、
ロボット魂は過去に2度も一般店頭販売で
リリースされているせいか、
ベルトーチカ・チルドレン版は
魂ウェブ商店限定品としてのリリース。
現在予約は終了。

まあ、一般店頭販売で発売されていたら
次のガンダム系メタボ魂以上に、予約困難に
なったかもしれない。後から店頭分は
潤沢に出回るだろうけど。

なおメタボ魂Hi-νは過去のアイテムが
入手しやすく、行き渡っているせいなのか
どれも定価以下での入手が可能で、
このべルチル版も安く買うことが可能


metal_robot_hin_bel_02.jpg

↑これがべルチル版の箱となるので、
中古屋の店頭で買う場合はお間違いないように。
ちなみに定価は12100円。


metal_robot_hin_bel_03.jpg

metal_robot_hin_bel_04.jpg

付属品一式。

内容物は過去のメタボ魂Hi-νに準じるが
スタンドはコードギアス系のアイテムに
付いていたタイプの物となっている。


metal_robot_hin_bel_05.jpg

metal_robot_hin_bel_06.jpg

metal_robot_hin_bel_06b.jpg

前述の通り、本アイテムは2個買ったのだが
乳の下に線状に塗料が付着していたり、
頭部のアンテナが曲がっていたり、
2つともに不良を確認。

サポートに連絡したところ、届いてから
少し経っていたこともあってか、
交換品の在庫が無いので返金対応になるとのこと。

思い返せば、ネットで塗装の不具合に関する
報告をよく見掛けた気もする。
交換依頼が多かったのかも。

でも、手元に2つ置いておきたいので
まんだらけで未開封品を追加購入。
幸い定価以下だった。

しかし、3個目のHi-νにも塗料が
剥がれている箇所があったので、
各個を分解し、不具合のあるパーツや
塗装状態の良くない部位を1体に
まとめた物を返品した。

しかし撮影中、オレは致命的な
見落としをしていたことに
気づいてしまう…


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~

metal_robot_hin_bel_07b.jpg

お察しの通り、既発のメタルロボット魂の
リデコ品。頭部、胸部、前腕、肩アーマー、
腰フロントアーマーが新造パーツ。
(詳細は後述)

外装は全塗装。撮影に使ったものは、
状態のいいパーツを寄せ集めた物なので
キレイだが、もともとは前述のように
塗料のはみ出しや剥がれが散見され、
塗装精度はイマイチな感。


metal_robot_hin_bel_08.jpg

metal_robot_hin_bel_09.jpg

既発アイテム同様、バックパックの
スタビライザーは、公式設定版と
オリジナルデザイン版の2種が付属。

べルチル版なので、実際に使用するのは
後者一択でいいと思う。


metal_robot_hin_bel_10.jpg

metal_robot_hin_bel_11.jpg

metal_robot_hin_bel_12.jpg

metal_robot_hin_bel_13.jpg

metal_robot_hin_bel_14.jpg

通常版のメタルロボット魂との違いを比較。

通常版は公式設定版をベースに
マッシブにしたような造形。
カラーリングも公式設定準拠で
ブルーに寄った色味である。

対して、本アイテムは商品名に
「ベルトーチカ・チルドレン」と
冠されている通り、オリジナルデザインとも
言える、小説の挿絵に寄った造形に
リニューアル。

頭部は挿絵のイメージにかなり近い、
前後に長く、シャープな印象の悪人面に。

襟周りや肩アーマーの形状も挿絵準拠であり
胸部はディテールが追加されているが、
フォルムはやはり挿絵がベースになっている。

前腕は手首の関節が二軸になっているが、
形状はあまり変わっていない。

Hi-νガンダムの立体物もいろいろ増えたけど、
ガレージキットを除くマスプロ商品では、
いちばん挿絵に近い造形になっている印象。

個人的にはスマートな公式設定版も
嫌いじゃないけどね。公式設定に準じた
最初のMGがあまり評判良くなかったせいか
以降のHi-νの立体物はスタイルだけは
太めに作られることが多く、
ミニフィギュアの類を除くと、純粋に
公式設定版のプロポーションで仕上げられた
完成品はこれぐらいしかないのは
少し寂しい気もする。


metal_robot_hin_bel_15.jpg

metal_robot_hin_bel_16.jpg

metal_robot_hin_bel_17.jpg

続いてリパッケージ版とも比較。
色がほぼ同じでも、見た目はかなり変わっている。

リパッケージ版の形状は通常版と同じ。
カラーリングがパープル寄りになっている。

べルチル版のパープルは、
リパッケージ版よりも、やや薄い色味。

既発のアイテムも、決して悪い訳では
ないので、これからROBOT魂の
Hi-νガンダムを買おうと思っている人は
造型&カラーリングの好みとコストで
お好きなのを選んでね。







METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~

metal_robot_hin_bel_19.jpg

metal_robot_hin_bel_20.jpg

metal_robot_hin_bel_21.jpg

武器は既発アイテムと変更無し。
ビームライフル、ハイパーバズーカ、
ビームサーベル、シールドが付属。

フィンファンネルの着脱・変形ギミックも
そのままに。


METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~

metal_robot_hin_bel_24.jpg

metal_robot_hin_bel_25.jpg

metal_robot_hin_bel_26.jpg

可動も手首が2軸になった以外は
特に変更無し。大胆な引き出しギミック等は
無いものの、普通によく動く。

個体差かもだが、可動が固い箇所があったり
全塗装ゆえ、扱いにナーバスになる点もある
ので、無心でグリグリできるようなものでは
ないけれど。

ファンネルラックのビームサーベルの
収納ギミックもそのまま。


metal_robot_hin_bel_28.jpg

metal_robot_hin_bel_27.jpg

スタンドは既発のHi-νの物とは
異なっているが、使い勝手は特に変わらない。







metal_robot_hin_bel_29.jpg

頭部や胸部などが新造されたことで
オリジナルデザインに近づき、
格段にかっこよくなった感。
造型は最高と言っていい(特に頭部)。

可動性も変わらず良好なのだが、
塗装の不備が目立ち、残念ながら
手放しで評価できる感想ではない。
3つ買って、3つとも不良があったのよ。
これが魂クオリティの成果なのか?

問題のあるパーツは全て1体にまとめて
返品したつもりだったのだが、
実はさらなる不良が─


metal_robot_hin_bel_30.jpg

右前腕のグレーが半分塗装されていないよ!

返品前に細かくチェックはしたんだけど
塗装がキレイかどうかを判定するような
観察眼になっていたせいか、致命的な見落とし。

しかし、どんだけ不具合あるんだよ?
魂クオリティってこういうこと?

次の次のメタルロボット魂iconも予約済みだから
ちょっと頼むよ!


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお