【レビュー】 #1657 アルカディア 1/60 完全変形VF-1J アーマードバルキリー 一条輝TYPE ~ 再販決定



2020年04月16日
アルカディア/やまと

やまと時代から10年以上に渡り、
リリースされて続けている
アルカディアの1/60完全変形VF-1シリーズ。

既に劇中に登場したバリエーションは
ほぼ商品化されているので、
プレミアムフィニッシュを除く新製品は
もうこんなのしか出ていないけど
それでも過去アイテムの再販は継続的に
行われており、マクロストイの
スタンダードにしてエバーグリーンの
地位を確立していると言っても過言では
無いだろう。

本サイトでも1/60 VF-1シリーズは
いくつかレビューを掲載しているが、
今回は待望の再販決定を記念して
1/60 完全変形VF-1J
アーマードバルキリー 一条輝TYPE
をピックアップしてみよう。

マクロストイの新製品は、直近では
これぐらいしか発表されておらずicon
このアーマード再販も目を引く
トピックスになっていた感。

アルカディア 1/60 完全変形VF-1J  アーマードバルキリー 一条輝TYPE

厳密な初販は2009年になるのかな?
やまと時代のリリースで、当時は
オンライン限定でアーマードパーツ単品でも
販売された。

限定の単品売りには、ボーナスパーツとして
一般販売されたVF-1J本体とアーマードの
セット版には無いミサイルのエフェクトが
付属していた。

その後、2015年にアルカディアから改めて
VF-1J本体とアーマードのセット版が
リリース。自分が所有しているのは、
このアルカディア版となる。

なお、再販版は少し仕様変更があるもよう。
(これについては後述)


ar_armored_ve1j_02.jpg

ar_armored_ve1j_03.jpg

ar_armored_ve1j_04.jpg

ar_armored_ve1j_05.jpg

箱と中身一式。

VF-1Jとアーマードパーツは
別々のブリスターになっている。
説明書も別々で2冊ある。
シールも付属。

ちなみに本体のブリスターの左手下の
グレーのパーツはスタンド用のジョイント
(ファイター兼ガウォーク用とバトロイド用)
と、機首を腕に取り付けるためのジョイント
である。第2話でフォッカー機がVF-1Dの
機首を腕に懸架していたシーンの再現できる
オプションがそのまま引き継がれている。

なお、スタンドは付属しない。
純正のスタンドがあるけど
こちらも再販が待たれる状態。





①ファイター


ar_armored_ve1j_06.jpg

ar_armored_ve1j_07.jpg

ar_armored_ve1j_08.jpg

アルカディア(やまと)の1/60 VF-1
シリーズは何度かレビューしているので
中の人はざっくりと紹介。
まずはファイター形態から。

決して派手な印象は無いが、
可変VFの原点であるプレーンなフォルムを
上手く再現している。

白は純白に近いぐらい白い。

もちろんランディングギアは差し替え無しで
展開可能。


ar_armored_ve1j_09.jpg

コクピットに着座する一条輝のフィギュアは
細かく彩色され、かなりリアル。


ar_armored_ve1j_10.jpg

ar_armored_ve1j_11.jpg

ar_armored_ve1j_12.jpg

ウイングに懸架できるミサイル×4と
ミサイルポッド×4個が付属。

今回の撮影には
純正の簡易ディスプレイスタンドを使用。

簡易タイプだが、大型で場所を取る上、
角度などは大雑把にしか調整できないので
あまり使い勝手は良くない。
普通に浮かせて飾る分には無問題。

支柱への取り付けジョイントの装着は
いったん脚部のロックを外して挟む込む
要領なので、ちょっと面倒。


②ガウォーク


ar_armored_ve1j_13.jpg

ar_armored_ve1j_14.jpg

中間形態を経由して─


ar_armored_ve1j_15.jpg

ar_armored_ve1j_16.jpg

ar_armored_ve1j_17.jpg

ar_armored_ve1j_18.jpg

ガウォークに変形。
バックパックが少し浮いているような
感じだけど、比較的コンパクトに
纏まっており、フォルムは良好。

膝関節にロール軸があるので、
足をハの字開きすることができる。


③バトロイド


ar_armored_ve1j_19.jpg

ar_armored_ve1j_20.jpg

ar_armored_ve1j_21.jpg

バトロイド形態は、バンダイ製品を
見慣れると、ちょっと細身な印象。

箱の写真ではカメラ部分はTV版準拠の
白だけど、実際の商品は劇場版準拠のグレー。
再販版がどうなるかは不明。


ar_armored_ve1j_22.jpg

ar_armored_ve1j_23.jpg

ar_armored_ve1j_24.jpg

胴が可動しないので、ポージングの幅は
そんなに広くない。

手首のガンポッドの保持はイマイチ。


ar_armored_ve1j_25.jpg

首の後ろと脇の下の隙間を埋めるパーツも
付属。目立たないけど、グレーなので
ちょっと浮いた感じもする。

ちなみに8月予定の再販分には、
首の後ろに取り付けられるシートと
ネジ穴を隠すパーツも追加で付属するもよう。
その他に違いがあるのかは不明。


④アーマードバルキリー


アルカディア 1/60 完全変形VF-1J  アーマードバルキリー 一条輝TYPE

ar_armored_ve1j_27.jpg

ar_armored_ve1j_28.jpg

アルカディア 1/60 完全変形VF-1J  アーマードバルキリー 一条輝TYPE

パーツを装着し、アーマードバルキリーに。

足首にも装甲を被せる。
手首はアーマード専用の物を使用。
アーマード用の手首は接続ダボが腕側にある。

やまと時代に出た1/48アーマードは
着ぶくれ感があるフォルムだったけど、
1/60は丁度いいぐらいのボリューム。


アルカディア 1/60 完全変形VF-1J  アーマードバルキリー 一条輝TYPE

ar_armored_ve1j_31.jpg

ar_armored_ve1j_32.jpg

腰と足の上部のアーマーは一体化している
ので、股関節の可動は大きく制限される。

足の前方向への可動は、インテーク下の
ガウォーク時に足を折り曲げるギミックに
頼ることになる。

個体差かもだが、腰アーマー、脚アーマーが
バラけやすく、可動域も狭いので、
あまりブンドド向きではない。


アルカディア 1/60 完全変形VF-1J  アーマードバルキリー 一条輝TYPE

ar_armored_ve1j_34.jpg

ar_armored_ve1j_35.jpg

各部のミサイルベイが開閉。

アルカディアからの再販時にミサイル発射の
エフェクトパーツも復活させて欲しかった。

背部のブースターのノズルも若干可動する。


ar_armored_ve1j_36.jpg

ディスプレイスタンド用のジョイントも
付属。

バトロイド形態で飾る際は、
背中のウイングを開く必要がある。




ar_armored_ve1j_37.jpg

アーマードバルキリー状態では
装甲が一部バラけやすく、可動域も狭いので
遊びにくい感もあるが、プロポーションは
結構好み。

ブンドド派にはイマイチおすすめできない
点もあるけど、この造形が気に入ったなら
買ってもいいじゃないかな。
中の人は可変VF-1の定番アイテムだし。

どのみちアーマードバルキリーの立体物は
意外と少ない上、大昔のアイテム
最新のアイテムも入手難になっているので
現状定価以下で入手できるアーマードは
当面これ一択になると思う。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお