【レビュー】 #1671 ガンダムフィックス フィギュレーション メタルコンポジット MS-06C ザクⅡ C型



2020年05月07日
GUNDAM FIX

ザクの完成品の決定版となった
メタルコンポジットのシャア専用ザク。

ザクはモビルスーツの中で最も多くの
バリエーション機が存在するので、
ここからリデコ&カラバリが展開されて
いくことは既定路線。

今回は第2弾としてリリースされた
ガンダムフィックス フィギュレーション
メタルコンポジット MS-06C ザクⅡ C型
をさっくりとレビュー。

そういや以前ロボット魂で出たザク
量産型だけの発売に留まりシャア専用さえ
出なかったな。リデコ&カラバリし放題の
ザクなのに、全く次の展開が無かったのは
不思議だった。

ガンダムフィックス フィギュレーション メタルコンポジット MS-06C ザクⅡ C型

予約解禁日にあみあみで予約しようとしたが
10秒を切る速さで売り切れ、ビックカメラと
ソフマップで確保。

しかしあみあみでは、その後予約復活し、
結構長い時間持っていた。

発売日少し前ぐらいから他の通販でも
雨後のタケノコのごとく復活し、
(販売店店頭では結構予約できる所を
見掛けた)結局十分な数が出荷されたようで
まだまだいろんな店で買える

ヤマダ電機やウチの近所のおもちゃ屋にも
まだ売っていたし、緊急事態宣言緩和後に
営業再開した販売店で見掛ける機会も多そう。

この調子なら
難民続出の今月のメタルなガンダム
そろそろ各店で予約復活が始まり
(GW前にも復活してたけど)
安定供給に落ち着くんじゃないかな。


metal_composite_zaku_02.jpg

metal_composite_zaku_03.jpg

metal_composite_zaku_04.jpg

箱と中身一式。

基本的にはシャア専用ザクの内容を
踏襲しており、新たにB型のザクバズーカと
その予備弾倉が追加。
(要はバズーカが2本付いている)

また量産型ザクなので、デフォルトの
頭部がツノ無しとなり、ブレードアンテナ
付きの頭部カバーは交換用パーツとして
付属。

他にも機体ナンバー等の水転写デカールが
付属し、マーキングを自分好みにアレンジ
できる(貼っていないけど)。

オプションが増えているが、
定価はシャア専用ザクから据え置きの
22000円となっている。


metal_composite_zaku_05.jpg

metal_composite_zaku_06.jpg

metal_composite_zaku_07.jpg

MS-06C、すなわち初期型のザクである
C型を再現。
(見た目はF型やJ型と大差無いが)
いちおうオリジン版のデザイン。

頭部のカバーとマシンガン無しの胸部が
新規造型だが、それ以外は(たぶん)
シャア専用ザクと造型的な違いは無い。
(シャアザクのレビューはこちらへ)

程よくマッシブで柔らかな曲線美から成る
絶妙なプロポーションは健在。
現代風に洗練されながらも、昔ながらの
ザクのイメージを感じるフォルムと
なっている。

もちろん外装はほぼ全塗装で仕上がりは上々。
彩色精度も非常に高い。
個体差はあるだろうが、仕上がりは
完璧と言っていい。


metal_composite_zaku_08.jpg

metal_composite_zaku_09.jpg

metal_composite_zaku_10.jpg

metal_composite_zaku_11.jpg

metal_composite_zaku_12.jpg

やっぱり、ザクにしてはスタイルが
美し過ぎるかな?

可動部で特筆すべきは肩と腰、
そして脚部。

肩は大きく引き出すことが可能。

腰はフンドシが下にスライドするように
なっており、これにより大きく前屈させる
ことができる。




metal_composite_zaku_13.jpg

metal_composite_zaku_14.jpg

metal_composite_zaku_15.jpg

metal_composite_zaku_16.jpg

metal_composite_zaku_17.jpg

股関節は二重関節で、腰のフロントアーマー
が跳ね上がるので、足を大きく上げることが
できる。立膝やキックも可。

また、可動に連動して太腿前面の
装甲がスライドする。足首は引き出し式で
接地性を上げることができる。

腰のサイドアーマーも大きく開くので
胴を左右に捻る際の干渉を避けるのに有益。


metal_composite_zaku_20a.jpg

metal_composite_zaku_21.jpg

武器はザクマシンガン、ヒートホーク、
A型バズーカのほか、新造のB型バズーカが
付属する。

A型よりも短く、弾倉の形状が曲線状に
なっている。A型と同様にパーツの交換にて
弾倉の無いB1型、弾倉ありのB2型に
組み換え可。弾倉は着脱式で、シールドに
取り付けることもできる。

B型バズーカは設定画は存在するが、
オリジン本編には未登場なんだとか。


metal_composite_zaku_22.jpg

metal_composite_zaku_23.jpg

metal_composite_zaku_24.jpg

バズーカはランドセルの左右に
専用ジョイントにて懸架できる。

バズーカのジョイントには可動部があり
ランドセルに取り付けたまま、
前方に移動させ、構えさせることもできる。
自由度は高くないけどね。

ザクではあまり見ない、バズーカ二刀流を
再現できる。


metal_composite_zaku_27.jpg

metal_composite_zaku_28.jpg

後腰にバズーカをマウントすることも可。
ただ保持力は弱い。バズーカの砲身部は
塗装されているので(前後のグリップは
成型色)着脱の際の塗膜の擦れが気になる。


metal_composite_zaku_29.jpg

頭頂部のカバーはブレードアンテナ付きとの
交換式。ブレードアンテナは予備も付属。

モノアイは可動するが、
相変わらず微調整が面倒。


metal_composite_zaku_30.jpg

胸のハッチが開閉。やや開きにくく、
スライドさせる要領なので、塗膜の擦れと
ジョイント部の破損に気を遣いながら
ゆっくりと動かす。

両胸のシャッターは上にスライド。
シートは右側にある。






metal_composite_zaku_31.jpg

オリジン版ではあるが、最大公約数的な
落としどころで、かっこいいザク像を
アウトプットしており、強いこだわりが
無い限りは十分満足できると思う。
ギミックや彩色自体は非常に高レベルだし。

今後もコイツをベースに
順次ザクバリエーションが登場するだろうし
(次は参考出品済みのコイツかな?
あと10年は戦える。

6年戦ったメタルなガンダムを超える
バリエーション展開は確実だろう。

その前に次のメタルコンポジットiconの確保も
忘れないでね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお