【レビュー】 #1673 モビルスーツアンサンブル4.5 (νガンダム、ケンプファー、ウーンドウォート)



2020年05月11日
モビルスーツアンサンブル

もう発売になっているはずだけど
休業している店が多く、まだ1度も
入っている筐体を見掛けていない
モビルスーツアンサンブル4.5

オレ的にはもっと鬼回ししまくりたいヤツ
あって、キャッシュレスのご時世に
常に財布を100円玉でパンパンにして
いるんだけど、いまだにお目にかかれない。

アンサンブル4.5に関しては
駿河屋にBOXで予約しておいたので、
発売後すぐに着弾。

通し番号順では無かったアソートの配置と
ともに、全5種をまとめてレビューするよ。


①νガンダム(マーキングプラス)


νガンダム(マーキングプラス)

mse4_5_03.jpg

まずはνガンダム(マーキングプラス)。
通し番号はNo.083

マーキングプラスと銘打たれている通り、
右肩と腰のフロントアーマーに
マーキングが追加。

成型色の白は微かに青みが掛ったような
トーンに。頭部アンテナと胸のインテークの
塗装はオレンジから金色に変更。

マスクのへの字のスミ入れが、
通常の4弾よりも細くなり、
元々のイケメンぶりが引き立つように
なったが、よく見ると右にズレている…

ジョイントパーツは黒に近い成型色になり
ハメ込みがきつくなった。


mse4_5_04.jpg

mse4_5_05.jpg

フィンファンネルとハイパーバズーカは
No.87 MS武器セットに入っている。

折り畳まれていないファンネルの
下部パーツは相変わらずポロリが激しいので
接着推奨。

ファンネルのオレンジだった部分も
金色になっている。


mse4_5_06.jpg

mse4_5_07.jpg

mse4_5_08.jpg

4.5弾のほうが重厚感が増したような印象で
個人的には上位互換と言ってもいいと思う。

通常の4弾との違いが気になる人は、
こっちのレビューもチェックしてね。


②ブースターヘッド(マーキングプラス)


ブースターヘッド(マーキングプラス)

mse4_5_10.jpg

mse4_5_11.jpg

ブースターとHWSのパーツを組み合わせた
アンサンブルのオリジナル支援機も
マーキングプラスバージョンに。
通しナンバーはNo.084

こちらもオレンジで塗装されていた部分は
金色になっている。

箱売りにも組立図は入っていないので
組立て方が分からない人は、
MSアンサンブル公式サイトの
通常の4弾のところにある
「νガンダムの組み立て方」を参照してね。
(この記事を書いている時点では、
4.5弾のところには載っていない)


mse4_5_12.jpg

mse4_5_13.jpg

ブースターヘッドのパーツを取り付けて
HWSに換装。シールド、右肩、胸、
腰フロントアーマーにマーキングが
追加されている。


mse4_5_14.jpg

mse4_5_15.jpg

mse4_5_16.jpg

3個イチしたアイテムだけあり、
ボリュームがあってかっこいい。

HWSの組み立て図も、
上記の「νガンダムの組み立て方」に
載っている。

見本の写真も組み立て図でも、
パーツの向きがよく分からない部分があり
正しく組み立てられているのかイマイチ
自信が無い。


③ケンプファー(マーキングプラス)


ケンプファー(マーキングプラス)

mse4_5_18.jpg

No.85はケンプファーのマーキングプラス。
成型色がガラリと変わり、
大幅にイメージチェンジ。

通常の4弾よりも明るいコバルトブルーに
なっている。劇中イメージには通常の4弾の
ほうが近いが、4.5弾も明るい色味ながら
重厚感があっていい感じ。

マーキングは左側頭部、右肩、胸、
両足に追加。小さいながら、ジオン公国章や
サイクロプロス隊章などがプリントされた
豪華仕様。

通常の4弾のケンプファーとの違いは
こちらでチェックして


mse4_5_19.jpg

mse4_5_20.jpg

mse4_5_21.jpg

ケンプファー本体には
ショットガン×2個が付属。

ジャイアントバズーカ×2、
シュツルムファウスト×2、チェーンマイン
はMS武器セットに付いている。

νガンダムとケンプファーをフル武装にする
ためには、MS武器セットが必要。


mse4_5_22.jpg

mse4_5_23.jpg

チェーンマインは爆弾が
1個1個ボールジョイント接続で
表情付けができる。

ケンプファーに限らずだが、
ジョイントのはめ込みがキツくなったため
肘と膝がやや動かしづらくなったように
感じる。





④ウーンドウォート(ティターンズカラー)


ウーンドウォート(ティターンズカラー)

mse4_5_25.jpg

ラストはNo.86 ウーンドウォート
(ティターンズカラー)

色が暗くなったせいか、
脚部の成型がダルく見える。

目はクリアパーツだが、奥まっている上に
暗いのでほとんど目立たない。

足先のランディングギアがポロリしやすい。
組み替えや流用パーツにしないのなら、
ここも接着したほうがいいかな。


mse4_5_26.jpg

mse4_5_27.jpg

ウーンドウォートは武器セットや
支援機系アイテムとの連動が無く、
絶賛プレ値の大型装備があるけど)
アンサンブルしない場合のプレイバリューは
低め。右腕に装備したランチャーのせいで、
ボージングも限定されるし。





mse4_5_28.jpg

νガンダムは4弾よりも良くなっているので
おすすめ。武器セット、ブースターヘッドと
合わせてゲットすれば、もっと幸せになれる。

ケンプファー、ウーンドウォートは4弾とは
全くの別物。既に4弾を持っている人も
手に入れて損は無いだろう。

今回はガシャポン版を買っていないので
カプセルの色は分からないが、
オレが買ったBOXの配置は奥から順に
νガンダム、ウーンド、ケンプファー、
ブースター、武器セットの順番だった。
左右とも同じ配置で各2個入りの
均一アソート。全てのBOXが同じ配置とは
限らないけどね。

いちばん重いのはウーンドウォートかな。
箱がパンパンになっている。
νとケンプファーは同じぐらいの重さで
区別しにくい。
武器セットは一発で分かる軽さ。

それはともかく、次のアンサンブル
出る頃には、ガシャポンが自由に回せる
世の中になっているといいよね。

1個あればいい物、全形態別々に飾るには
3個必要な物、次の大物アイテムiconとも
チームが組める多々買い向け量産機が
入り乱れたラインナップだけど。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお