【レビュー】 #1832 ガンダムコンバージEX33 α・アジール



2021年02月21日
ガンダムコンバージ

α・アジールはモビルアーマーの中では
メジャーなほうだと思うけど、
ガンダムコンバージではEXシリーズ
33弾目にしてようやくの商品化。

でもよくよく考えてみれば、
もっとメジャーなビグザムのリリースも
遅かったし、エルメスなんかは
まだ発売されていないか。

予想以上(?)の人気で
即完売した新ガンダム食玩の再販icon
気になるけど、今回は発売日よりも
少し早くフラゲ出来た、
GUNDAM CONVERGE EX33
α・アジール
を簡単にレビューするよ。

converge_alpha_azieru_01.jpg




converge_alpha_azieru_02.jpg

converge_alpha_azieru_03.jpg

公式発売日は2/22。定価4400円。
オレが買った店は3980円だった。

バンダイの食玩を仕入れている家電量販店や
大手ホビーショップには、この日以降に
行けば普通に売っていると思う。
通常弾の少アソートはすぐに狩られるが、
EXシリーズは簡単に売り切れることは
ないだろう。

近くにコンバージを売っている店が無い人は
この辺とかで確保してね
(コンバージの販売店を探す検索流入が
いまだに多いのだが、新規が増えているのか
それとも取り扱い店舗が減っているのか…)

なお、コンバージにしては珍しく、
中身はエアパッキンの袋に入れられて
箱詰めされている。

EX弾では、最近あったり無かったりの
箱裏の機体説明は、いつもよりも大きめの
文字で記載されている。コンバージも
10周年を迎え、ユーザーの高齢化に
配慮したのかな。


converge_alpha_azieru_04.jpg

converge_alpha_azieru_05.jpg

converge_alpha_azieru_06.jpg

converge_alpha_azieru_07.jpg

設定では全長100m超の巨大MAらしく
コンバージ最大クラス(これは例外とする
のサイズ感にて商品化。

背中のカバーの機首の先端から
脚部に相当するブースターの下面まで
20cm弱。
(公式サイトでは約17cmとなっているが
ブースターをほぼ真っ直ぐにすると、
そのぐらいの大きさになる)

素材はPVCの比率が多めな感じで
(そのためか結構重い)
外装は成型色ではなく、ちゃんと
塗装されている。なので質感は良好。

あとスタンドが付属。

ちなみに、α・アジールの商品と言えば
2000年代に入ってから発売された
ガンプラには種別されないプラモを思い出す。

かなりデキは良かったが、
α・アジール自体の人気がお察しの通りで
何度投げ売りを見掛けたことか。
(今では立派なプレミア付きだけど)


converge_alpha_azieru_08.jpg

converge_alpha_azieru_09.jpg

converge_alpha_azieru_09b.jpg

スカートのファンネルはランナーパーツ。
切り離して1つ1つ取り付ける。

ファンネルも塗装されているため
どうしてもゲートの部分の色が剥がれて
白くなってしまう。

また塗膜の分厚くなったせいか、
ファンネルがダボにハマりにくく、
ポロリしやすい箇所もある。


converge_alpha_azieru_10.jpg

converge_alpha_azieru_11.jpg

converge_alpha_azieru_12.jpg

converge_alpha_azieru_13.jpg

アレンジは控えめな感じかな。
ディテールもちょっとあっさりしてる
ような。

ボディはPVC主体なので、大きい分
成型がダルくなっている印象。
(特に直線で構成されている
腰のフロントアーマー部分)


converge_alpha_azieru_14.jpg

converge_alpha_azieru_15.jpg

首、肩、5連メガ粒子砲の基部、
腹、股関節(ブースター接続部)が
丸軸接続で可働する。
モノアイも左右に可動。

腕の展開は本アイテム単体では不可。
コンバージのαアジールの
プレイバリューを格段に増幅させる
別売りのオプションパーツセットiconが必要。


converge_alpha_azieru_16.jpg

converge_alpha_azieru_17.jpg

converge_alpha_azieru_18.jpg

スカート内部には、バーニアや
ランディングギアを再現。

ブースターは着脱できるが、
ダボが本体側にあり、白い成型色が
剥き出しなので、見映えは良くない。
目立たない部位ではあるけどね。

あと、リアスカートのランディングギアが
外れやすい。


converge_alpha_azieru_19.jpg

説明書には載っていないが、
いちおう輸送形態にもできなくはない。
背中のカバーは頭部を外して上に置いている
だけ。

また、支柱の長さの関係で、
脚部ブースターを真っ直ぐにした状態では
スタンドに固定して飾ることはできない。
こちらも乗せているだけ。

オプションパーツセットの写真には
輸送形態にしたものもあるのだが、
背中のカバーを固定するパーツは
こっちに入っているのだろうか。
(商品説明では、それらしきパーツの
写真はあるが、イマイチよく分からない)

煌びやかなロボット魂等、他の商品と
お纏めしているため、オプションパーツ
セットはまだ届いていないのね。

そちらを使用した写真は、
着弾後に追加するよ。








converge_alpha_azieru_20.jpg

成型がダルい部分や、ポロリしやすいパーツ
があるけど、全体的には悪くはないかと。

ただし単体ではプレイバリューが低く
別売りのオプションパーツセットが無いと
あまり遊べないけどね。

基本的にコンバージは飾って楽しむ物だけど
4000円もして、このぐらい大きいアイテム
なら、組み替え変形とか、武器の交換とか
何かしら遊べる要素は欲しいと思うな。

そう言えば34弾目のEXコンバージ
α・アジールと因縁の深い人の機体だけど
それは単なる偶然?


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお

※当サイトの文章・写真等、内容の無断転載を禁止します。