その176  GUNDAM STANDart:9



2011年03月31日
0
0
ガンダムスタンダート
節電モードで更新を2日に1回にしているので、結構ネタが貯まりますね。
先週末に買ったMETAL BUILD、電童&凰牙や、もうすぐ届くRAHストライクとか
魂ウェブ限定品のレビューは、まだまだ先になりそう(スルーの可能性もありそう)。

ウチはしばらく毎日の更新は控えてますので、たま~に来ていただければ、
その分節電にもなっていいかもです。

そんな訳で、先々週の水曜日に買ったSTANDart9を今ごろレビュー。
ビックカメラで4個セットを購入。ビックでもセット売りしてるのね。
やっぱり前回の8弾同様、箱が小さくなり、カードが無くなっています。


SDart9uni.jpg

ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)。

ガドリングガンを装備。
ちなみに両腕の前後にガドリング接続用の穴があるので、
いちおう四丁装備できます。
そのためにはユニコーン4個買いする必要があるけど。

今弾の4種の中では、いちばん小さくてシンプルですが、
カッチリしていていい感じです。

7弾のデストロイモードのビームライフル持ち手は、
手首の接続軸の太さが異なるので、無加工での流用はできません。


SDart9ZZ.jpg

フルアーマーダブルゼータガンダム。

全体的なシルエットはいいけど、ちょっとダルい感じがする。
顔に関しては、いつものクオリティ。


SDart9zugor.jpg

量産型ズゴック。

上腕や腿の形状、胸部(顔面?)などに、アレンジが加えられ、
ややスパルタンな感じに。カッコイイ。

上腕や腿の薄いブルーは、ややメタリックがかかっています。

前回のゲルググ、前々回のシャアザクなど、STANDartは1年戦争モノのみ、
アレンジされる傾向にあるみたい。
モノアイは消灯され節電モードなのも、このシリーズの特徴。


SDart9zugos.jpg

シャア専用ズゴック。

今回はズゴック2種がアソート各1。
量産型とカラーリング以外は同一です。

第8弾では、ズゴック2種がいちばんのお気に入り。




前回の8弾がお正月ぐらいの発売だったので、結構短いインターバルでしたね。
早速7月には第10弾が発売のようで、ラインアップは、ダブルオークアンタ、
Zプラス(C1型)、高機動型ザク(黒い三連星、シン・マツナガ専用)の4種。

10弾を前にして、ちょっと勢い付いてきた気もするけど、なぜだろう…、
ラストスパートな予感がよぎる。。。

前身のアルティメットオペレーションは10弾を区切りに、
「アルティメットオペレーションプラス」にリニューアル。
しかし値上がりした以外、何が新しくなったのかよく分からなかったことを
思い出したり。。。

また新シリーズで1stガンダムからスタート、というのは無しの方向でお願い。。。


[関連記事]

その147  GUNDAM STANDart:8

スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお