その261  ROBOT魂 VF-25F メサイアバルキリー(早乙女アルト機)



2011年10月20日
00年代以降ロボット魂
サヨナラノツバサのBDリリースにあわせて、超合金のリニューアルVF-25の
レビューでもやりたかったんだけど、届くのは月末なんだな。
フィギュアーツとか超合金は、リアル店だと入手が面倒だったり、割引率もよくないので、
もっぱら通販予約で月末におまとめ発送。

なので代わりに、ロボット魂の黒歴史?SIDE VFのVF-25アルト機を取り上げてみる。
たぶんアナタも、“そういえばロボ魂でマクロスFのやつも出てたよね、クアドランとか…”
…など、思ってるはず。





robot25ar01.jpg

ロボット魂のメサイアはバトロイド状態の非可変モデル。
商品名はスーパーメサイアだけど、パッケージにはキャストオフ状態で入ってます。

全高約12cmと、同じく黒歴史を感じるVF100’sよりやや小さめ。

スタイルとか可動とかは特に不満はないけど、細くて薄くて尖っている部分が多くて、
ちょっと扱いにくい。頭部レーザー砲が硬質パーツで、胴体側面や主翼部にも尖った
部位があったりする。

ガシガシ動かして遊ぶのが醍醐味のロボ魂だけど、うっかりポッキリ逝きそうで、
どうしてもデリケートになってしまう。


robot25ar02.jpg

魂STAGE用のジョイントが無いのが惜しいところ。
まあ、ちょっと前はスタンドとの接続パーツが無いのは当たり前だったんだけどね。


robot25ar03.jpg

武器はガンポッドのほかナイフが付属。
武器の持ち手はガンポッド&ナイフ兼用で右手のみ。


robot25ar04.jpg

スーパーパックを装備。
このサイズで差し替えなしで換装できるのは、地味にエライ。

ポロリはやや腿のアーマーが取れやすいぐらい無問題。

ただ相変わらず説明書がモノクロで見づらく、最初の装着時は、
パーツの向きとかよく分からずイラッ☆!とするかも。


robot25ar05.jpg

ギミックは肩のミサイルポッドが開閉するぐらい。
ガンポッドの展開はオミットで、別途展開状態のものも付属していません。


robot25ar06.jpg

ロボット魂はファフナーやフルメタなどは、精力的に商品化されているのに、
マクロスFは一般流通ではアルト機、ミシェル機、クアドランの3アイテムのみでペンディング。
流用でバリエ展開もしやすいのに、魂ウェブ商店も手を付けない状態。

マクロスFは、上記の作品よりも遥かにメジャーで人気も高いと思うけど、
この有様を見るとよほど売れなかったのか?

他のマクロス作品になるけど、やまとの群雄も投げ売られまくってたし、
リボルテックもあまり種類が出なかったし、バトロイド固定のアクションモデルという
仕様に対する需要は低いのかもしれないね。

やっぱりバルキリーは変形してなんぼ。





スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお