その288  ULTRA-ACT ジャンボット



2011年12月24日
0
0
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)

ウルトラマンには興味ないんで、ジャンボットのことを知ったのは
夏の魂フェスティバルだったかな?

会場で初めて試作を見た時はまだ参考出品だった気もするけど、
野暮ったさの中にも今風の洗練された感じが漂うデザインに一目惚れ。
その時から、魂ブランドでちゃんとしたアクションフィギュアが出たら買うと思ってた。





janbotto01.jpg

フィギュアーツより2まわりぐらい大きく、なかなかボリューミィ。
関節などには合金が使われており、重量も結構あります。

関節部以外は、ほとんど塗装されているようで、そのせいか特にメタリックレッドの部位に、
ゴミが付着したまま塗装されているものが目に付きました。自分のも何箇所かそれらしい痕跡あり。
購入時にざっとチェックしたつもりだけど、外箱からは見えない部分もあるので、残念ながら出たとこ勝負。

あとはおでこのスリットのスミ入れがイマイチな個体をいくつか見掛けたので、
店頭で買う場合は、チェックポイントかな。

でもやっぱりメタリックレッドはいいね。間違いなくカッコよさが3割ぐらいはアップ。


janbotto02.jpg

janbotto03.jpg

股関節の可動範囲が広く、足首の接地性も高いので、大股開きの力強いポーズもサマになる。
ただ股間が緩く、足を開いた状態の保持にやや難あり。これは個体差かもしれないけど。

なお薄く尖った羽状の突起が多いので、取り扱いは少しシビアになりますね。
パーツをはめ込む拍子に指が滑って突起に触れてしまい、ちょっと焦ってしまう一幕も。
明らかに小さい子ども向けではないのでご注意を。念のため。


janbotto05.jpg

janbotto04.jpg

ジャンブレード再現パーツが付属。右手のシールド裏にビーム刃を取り付ける仕様。
平手が付いていたら、もっと表情のあるポーズが楽しめそうだけど。


janbotto06.jpg

左肩のシールドが変形するらしいバトルアックス。
ビームサーベルといい、長斧といい、ウルトラマンらしからぬ武器。
つーか、最近のウルトラヒーローはこんな武器を使うのが当たり前なのか?
まあ、仮面ライダーだって銃とか剣とかドリルとか、今では当たり前に使うしね。


janbotto07re.jpg

janbotto08.jpg

ついでに後ろ姿。
背面もメカメカしくてステキ。


janbotto09.jpg

ジャンナックル発射状態を再現するエフェクトパーツが付属。
肘の裏にちゃんとバーニアがあるのがおもしろい。

しかし、ビームサーベルや長斧に加えて、ロケットパンチまで。。。
ウルトラマンもライダーに負けないぐらい進化しているのね。


janbotto10.jpg

ジャンボットは特にウルトラファンで無い人でも、気になってる人は多いのでは?

このアイテム自体は、サイズ的なボリュームや重量感もあり、
メタリックレッドを基調とした高級感のある塗装と相まって、
箱に超合金のマークが付いていても納得のクオリティ。

さあ、キミもジャンボットで(安いうちに)ウルトラアクトにデビューだ!


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお