その6  GFFN エールストライクガンダム(リマスター再録)



2012年01月06日
0
0
GUNDAM FIX
レア物から格安品まで、今でもGFFがいろいろたくさん


ガンダムSEED HDリマスターの放送開始に便乗して、ブログ開設当初にアップした
GFFNストライクのレビュー記事もリマスター。新規カット追加&テキスト差し替えで再録。
…と言っても、前回は写真1点だけだったから、完全新規の記事になるけどね。

リマスター版SEEDの変更点に関しては、2ch系のまとめサイトにいっぱい出ているので、
プロに任せるとして、自分はMXでオンエアされた1話をちょうど見たところ。
確かに画質は良くなっているけど、その分作画の荒い部分とかも目立つようになっている気がする。
(2話以降は作画修正しまくりで、かなり良くなっているらしい。アスランが増毛されていたり、
こんなストライクまで描き起こされているとか)





ストライクはGFFが進化した(?)GFFNの第2弾。発売は2009年の6月だったか。

GFFNstrike01.jpg

GFFはシリーズを重ねるうちに、製造を取り巻く環境が変わったからか、
塗装が雑だったり、パーツが歪んで接着されていたり、右目と左目の大きさが違ったり、
いろいろ難点が目立つようになってきたけど、それらの問題はほぼ解消。
ほとんど全塗装みたいだけど、文句なしの仕上がり。おまけにイケメン。
その分お値段は大幅アップしてるけどね。

マーキングもキレイだけど、やや見た目にうるさい気がする。


GFFNstrike02.jpg

ロボット魂のストライクと比較。RGとも比べたかったんだけど、作っていないのでそれは無し。

ロボ魂は動かしたり、ポーズを付けたりしてなんぼのものなので、素立ちが妙なのはまあいい。
しかしGFFのプロポーションも結構バランス変だよ。

頭部が小さく、手が短くて足が長い。
また、ナイフの収納ギミックがあるため、腰サイドアーマーが大きく、デカパンを履いているみたい。
さらにこのサイドアーマーが腕に干渉して、脇が締まらず、ちゃんとした「気を付け」ができません。


GFFNstrike03.jpg

GFFNへのリニューアルの売りのひとつに可動範囲の拡大というのがあったと思うけど、
ほとんどアクションを考慮されていなかった旧来のGFFに対し、かなり動くようになってます。
その分素立ちの見栄えがイマイチになっているけど。。。

肘、膝などの間接部にはダイキャストが使われ、動きが滑らか。この点は評価したいね。
肩や胴体の前後スイング機構も搭載。


GFFNstrike04.jpg

GFFNstrike05.jpg

GFFNstrike07.jpg

商品にはエールストライカーが付属。翼が折り畳め、エンジンも可動。翼の基部にもダイキャスト。

ソード&ランチャーストライカーはストライクルージュとセットで、魂ウェブ商店限定品として販売されたけど、
その紹介はまたいつの日か。。。


GFFNstrike06.jpg

ビールライフルは専用の持ち手があるんだけど、持たせにくい上に保持も弱い。しっかりホールドできません。

シールドは腕に取り付けできるほか、手に持たせるグリップも付属してるんだけど、
グリップのダボと、シールド側の接続穴のサイズがあっていないのか、全くハマる気配なし。
どちらかを削る必要があるけど、面倒なので放置。

なお、今回換装や変形が無いおかげか、GFF恒例のポロリはありません。


GFFNstrike08.jpg

ビールサーベルも保持はイマイチ。


GFFNstrike09.jpg

下腕が少し角度が付いている形状なので、腕がまっすぐ伸びた感じにならないのがイタイ。
腕の短さや、エールストライカーに干渉して頭部があまり横を向けないのと相まって、おなじみの種ポーズが決めにくい。


GFFNstrike10.jpg

アーマーシュナイダーは、かっちり保持できます。
折り畳んで腰アーマーに収納できるけど、アーマーの蓋が開けづらい。


GFFNstrike11.jpg

定価7140円。今はROBOT魂やRGも出ているし、価格相応の満足感が得られるかと言えば、ぶっちゃけ物足りないね。
一時は半額ぐらいで時々見掛けてたけど、さすがにもう無いかな。。。


20%引GFFN エールストライクガンダム

20%引GFFN エールストライクガンダム
価格:5,712円(税込、送料別)




スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply