その297  コスモフリートコレクション 機動戦士ガンダムACT6(前編)



2012年01月09日
0
0
コスモフリートコレクション
セットから単品売りまで、コスモフリートコレクション特集


ガンダムシリーズのコスモフリートコレクションも、第6弾まで来ましたね。

あまり話題にならないシリーズだけど、秋葉原の某店などではZガンダム編のグワダンやドゴスギアが、
数千円で売ってたりします。隠れた人気アイテム?




ACT6を通販で箱買いしたので、箱の奥に入っていたものから順に紹介します。
全部が同じ配置・同じアソートかどうかは分らないけど、自分は1BOX(5個入り)で全5種が揃いました。


ACT6のラインナップは、ガンダムUCやF91から、最初で最後の立体化になりそうな、マイナー艦船が大集合。
まずは箱の一番奥に入っていたネェルアーガマ(ダメージ版)&シナンジュ。

CFC601.jpg

例によって戦艦とMSは同一スケールではないけど、UC2話のワンシーンをイメージさせる組み合わせ。

小サイズの割にはスミ入れがうるさく、ごちゃごちゃした感じは否めない。


CFC602.jpg

ダメージ版ということで、左舷カタパルトが破壊されている状態を再現。
ご丁寧に中央カタパルトの大きい傷もモールドされています。
このシリーズ特有の過剰な汚し塗装も、ダメージ版ということで許せる…かな??


CFC603.jpg

続いてもガンダムUCから、ガランシェール&クシャトリヤ。
クシャトリヤがドロドロ。イベントで見たサンプルは、結構カッチリしてた気がするんだけどなあ。


CFC605.jpg

CFC604.jpg

ガランシェール自体は、形状がシンプルなこともあってか、まあまあいい感じ。


CFC606.jpg

CFC607.jpg

ここからF91編。スペースアーク&ガンダムF91。

スペースアークはせっかく造型はいいのに、やっぱりスミ入れと汚しの汚さで損している感じ。
船体色が白色だと、さらに気になるね。

F91は……。
小指の先ぐらいしかないミニフィギュアに、わざわざ汚し塗装をしなくてもいいと思うんだ。。。


CFC608.jpg

F91からはザムス・ガル&ビギナ・ギナもラインナップ。

これはかなりカッコイイ。汚しも控えめ。ビギナギナも色数の少なさが幸いしてか悪くない。


CFC609.jpg

でもね、せっかく造型や塗装がいい感じでも、主砲が全部あさっての方向を向いて接着されてるのは
いただけない。

ちなみにザムスガルは当たり付きで、稀に親バグがおまけに付いているらしい。
それが今回のシークレット。


写真が多くなったので、マザーバンガードとボーナスパーツの組み合わせで完成するラフレシアは
後編で紹介します。




スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお