その307  figma ガッツ 黒い剣士Ver.



2012年02月02日
0
0
figma(萌えは無いよ!)
投げ売りからレア物まで、figma特集





店頭で手に取って、戻して、他の売場を周ってきて、また手に取って、戻して─
を、何度も繰り返した末に購入。

だって某掲示板でいろいろ写真を見たけど、撮影環境とか個体差で、みんな違う顔に見えるんだもん。
実際に店頭でブリスター越しに見ても、光の当たり方で顔の感じが全然違う。

イケメンに見えることもあれば、小川○也に見えたり、ドカタのおっさんに見えたり七変化。
売場に出ている数が少なかったので、いつもの教訓「買って後悔するよりも、買わずに(ry」を
心の中で呟いてレジへGO! そしてレジ待ちの間は、ずっとガッツとにらめっこしてるのであった。


figmaguts01.jpg

箱から出して実物を直に見ると、また印象が違う。全然カッコいいじゃん。
あんまり選別したわけじゃないけど、自分が引いたものは、当たりってことでいいかな。

眺めていると、さりげなく小川○也が脳裏をよぎるけど、ガッツに見えないこともないし、
結構イケメンなんで合格ライン。

肌はウエザリングが入っていて浅黒い感じだけど、決して不潔感はないし、
ガッツならこれぐらい汚れていてもいいような気がする。


figmaguts02.jpg

衣装の質感は、落ち着いていてすごくいいですね。
皮の部分は皮っぽく、金属の部分は金属っぽく、適度に使い込まれた雰囲気がよく再現されている。

ただしマントは不織布みたいな素材で安っぽさ全開。
他の部分がいい感じなだけに、ここは残念ポイント。


figmaguts03.jpg

他のfigmaより全然デカくて太いけど、ドラゴンころしはそれを上回る大ボリューム。
間接がそんなに強くないので、片手だと上手く保持できません。


figmaguts09.jpg

肩関節の可動範囲が広くないので、両手に持たせた時の構え方が割りと制約されてしまう。
手首が抜けやすく、足首があまり動かないのも、結構ポージングのネックになる。


figmaguts04.jpg

歯を食いしばった表情の交換頭部が付属。
箱に入った状態だとキモイ生首だったけど、実際に使ってみると悪くはない。


figmaguts05.jpg

figmaguts06.jpg

ウチにはガッツと絡めやすいヤツがいないんだよね。。。
とりあえず、サムライみたいなのと、大剣つながりで。

肩の可動は狭いけど、大きく剣を振り上げるポーズは付けやすい。





figmaguts10.jpg

自分は結構気に入ってるし、買ったよかったと思っているけど、顔の塗装に個体差があるみたいだし、
ブリスター越しだと光の当たり具合で顔の見え方が変わってくるので、イケメンに会えるかどうかは、
開けてみてのお楽しみ…かも。


figmaguts07.jpg

中の人ネタは、必要なかったかもしれない。
それよりは↓の続きを撮るべきだったかもしれない。

ベルセルクといえばレイ○。敗れた女は…いや、何でもない。。。

figmaguts08.jpg



スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお