その311  THE SCENE OF EVANGELION ~EVA初号機覚醒編~



2012年02月07日
0
0
食玩
シーン・オブ・エヴァンゲリオン~特定のアイテムだけ欲しいなら─


エヴァや使徒の劇中シーンやアクションポーズを再現した、シーン・オブ・エヴァンゲリヲン第2弾。
それってコンセプトとしては特筆するほどのことでもないと思うけど、物は言いようだね。


THE SCENE OF EVANGELION EVA初号機覚醒編 1BOXヱヴァンゲリヲン新劇場版 THE SCENE OF EVANGELION EVA初号機覚醒編 1BOX


バンダイ
売り上げランキング : 5621

Amazonで詳しく見る


今回も4種+シークレット2種の計6種。コンビニで処女箱を見付けたけど、配置情報が分からなかったので
スルーして、アキバでフルコンプセットを2180円で購入。全部揃えたかったし、定価以下なのでラッキー♪


SOE201.jpg

まずは「覚醒するEVA初号機」。もはやおなじみのポーズ。
ちょっと細身だけど、造型や塗装の精度は良好。このシリーズは全体的にクオリティは安定している。


SOE202.jpg

2年ぐらい前に出たHDM創絶の覚醒初号機と比較。クオリティはほぼ同等。
顔は創絶のほうに軍配が上がりそうだけど、色味とか造型は好みが分かれる感じか?

一概にどちらがいいとは言えないけど、単価はSOEのほうが少し高いのに(創絶473円/SOE 504円)、
随分と小さい。

玩具の値上げは、いまだにジワジワ続いているのね。


SOE203.jpg

今回のシークレットその1は、覚醒初号機のメタリックカラー版。
やっぱり初号機にはメタリックがよく似合う。こっちのほうがカッコいい。


SOE204.jpg

最近手に入れた使途みたいなヤツと対決。


SOE205.jpg

「走り出すEVA零号機(改)」。

フィギュア自体のデキはいいけど、スタンドの自己主張が強くて目障り。
ここは黒ではなくクリアパーツにすべきだったと思う。
前弾のスタンドはしっかりクリアだったのに、なんで変更したんだろう。


SOE206.jpg

2つ目のシークレットはメタリックカラーの零号機(改)。
写真だとノーマルとの違いが分りにくいね。ややくすんだ黄色で鮮やかさに欠ける。


SOE207.jpg

第1弾の疾走初号と仲良く並走。なかなかの躍動感。


SOE208.jpg

「跳躍する第9の使途」。
逆さで飾るのがデフォルトのようです。


SOE209.jpg

第9使途でいちばん印象的なシーンは、暴走初号機による解体ショーだけど、
そんなんグロくて商品化できねぇよ!


SOE210.jpg

このポーズなら轢かれ役も余裕。


SOE211.jpg

最後は「展開する第6の使途」。

人によって大当たりか大ハズレか、極端に評価が分かれそうなアイテム。
コンビニで何気なく摘んだオタ属性の低い人が引き当てると、なんだコレ?って思うだろうし、
立体化の機会が少ないキャラなので、エヴァのフィギュアを集めている人にとっては、
今弾でいちばん欲しいものかも。

とりあえず極端に重くて、中身が詰まっているので、箱を手に取るとすぐ分かる。


SOE212re.jpg

なかなか味のある多面体。
食傷気味のラインナップの中で、これだけが新しい。


SOE213.jpg

積みヴィネと組み合わせて、即席ヤシマ作戦。


ラミエルだけ単品で欲しい人も意外と多そう。






「破」の公開が2009年だから、2年ぐらい既存のネタで商品化を繋いで来たけど、そろそろ限界かな。
次に出るものは「Q」からの出典でないと、食指は動きそうにないなあ。。。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお