その317  スーパーロボット超合金 天のゼオライマー



2012年02月28日
0
0
スーパーロボット超合金
「冥王計画」と書いて「プロジェクト」と読むゼオライマー。

出展は大してヒットしなかった(はず)80年代のOVAなんだけど、
スパロボの影響か意外と知名度は高い。自分もスパロボで知ったクチ。





spchoZEORA09.jpg

GEOでDVDを50円で借りて来て、久しぶりに見ながら開封。

劇中に比べて白いのが少し気になるものの、プロポーションはだいたい劇中イメージ通り。
塗装もキレイで、特に目立つアラはありません。

頭部のツノや背中のウイングなど、薄く尖っている部位があるので破損に注意。
ツノは軟質パーツ製の予備もシャープなので、こちらを付けても見栄えは無問題。


spchoZEORA02.jpg

手の甲と胸の光球はクリアパーツ。
肩の突起の先端や背面ウイングの発光部は塗装で表現されています。

頭部は襟などに干渉するため、ほとんど無可動に近い。
ちょこっと上下左右に動くだけ。

スパロボで最初使った時、こんなポーズで、手の甲の半球がピカッと光って
相手にダメージを与える攻撃が地味に印象的だった。


spchoZEORA03.jpg

メイオウ攻撃をさせる時は、手の甲の半球を大きいものと交換。
腕は肘から下が抜けるので、取り外してからのほうが交換しやすい。


spchoZEORA04.jpg

1話のメイオウ攻撃は胸の前じゃなくて、頭上で拳を突き合わせてるのね。

こんなにトゲトゲのデザインでも、肩周りの可動の干渉はほとんど無いけれど、
劇中みたいに肩アーマーはそのまま動かさずに、腕だけ上げて頭上で拳を突き合わせるのは無理っぽい。


spchoZEORA05.jpg

設定的にも、演出的にも必然性がよく分からない分離ギミックはオミット。
もともとゼオライマーには、分離以外に特別なギミックやオプションが無いので、その埋め合わせか、
劇中には無かった「天」の文字エフェクトパーツが付いている。

これはスパロボ独自の演出を再現したものだけど、OVAよりもスパロボでの活躍のほうが
浸透している気がするし、オプションとしては妥当なのかな。


spchoZEORA07.jpg

重力波チャージエフェクトも付属。
天の文字エフェクト同様、手首の光球を差し替えて装着。

下半身は股間に左右のロール軸があり、足首の接地性も高いので、足のハの字開きも可。
前方にはあまり上がらないけど、劇中ではほとんど不動ロボ状態だったので、
ゼオライマーにしては十分な可動域だと思う。





spchoZEORA08.jpg

オプションが少ない分、胸に発光ギミックを入れたらアイテムとしての特徴になって良かったと思う。
S.I.C.のストロンガーでは実現してたので、そんなに無理はない気もするんだけどね。

ともあれ、過去にゼオライマーはやまとやギガブレインからアクションフィギュアが出てるけど、
どちらもちょっとアレな感じだったので、今回の超合金化はうれしいところ。









3月以降のスパ超は、マジキング、キングボルフォッグ、真マジンガー、
アーマードコアと展開。悪くはないけど、ちょっとパッとしなくない?

今日びロボットの種類が増え過ぎて嗜好が細分化してる上、人気タイトルは
別ブランドでいろいろ出てることもあって、スパロボ超合金の守備範囲に
ありそうなコンテンツには、突出した感のあるキャラが見当たらないんだよね。

超合金魂の場合は、知名度のあるものや、70~80年にヒットしたものを、
ギミック満載&高額で設定しちゃえば、大型商品のイメージは創出できるんだけどね。

しかし小粒であろうが地味だろうが、このクオリティでできるだけ多くのロボットを
フォローして行ってくれればうれしい。それこそスパロボ超合金のお仕事だと思ってる。
だから、グレートゼオライマーもお願いね。


スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお