その390  スーパーロボット超合金 アーマード・コアV UCR-10/A&拡張武装セット1



2012年07月03日
0
0
スーパーロボット超合金

アーマードコアなんて、ぶっちゃけコトブキヤとか海洋堂とかの領域というイメージで、
バンダイからのリリースと言うのは、ちょっと違和感あるね。
まして「超合金」という冠なんて似合わないよ。







スルー予定だったけど、いつもの店で発売日からいきなり半額ぐらいだったので確保。
拡張武装セットを一緒に買っても4500円。本体の定価以下でお買い得。

SPchoAC101.jpg

金属の質感あふれる仕上がりだけど、手に取ると意外と軽い。
合金率はあまり高くないみたい。使用箇所は関節と足首と…後はどこだ?


SPchoAC102.jpg

胴を引き出すと大きく前屈できるなど、可動範囲はなかなか広い。

ただあんまりアクションポーズが様になるようなデザインじゃないし、
アンテナなど細い突起が多くて、スパ超のくせにブブンドドには不向き。
手首もポロリしやすい。

寝っ転がってテレビ見ながら片手間に玩んだり、
PC休憩のお供にちょっと動かしてみたりには不便だね。

ディスプレイモデルとして、高密度なディテールを堪能するのが無難かも。


SPchoAC106.jpg

SPchoAC105.jpg

通常のライフルのほか、ガドリングガン、バトルライフル、パルスマシンガンが付属。

それぞれ専用手首があるんだけど、1個ずつしか付いていないんで、
必然的に持たせられるほうの腕は決まってしまう。
通常ライフル、バトルライフルが右手、ガドリング、パルスマシンガンが左手持ち専用。


SPchoAC103.jpg

ガドリングは男のロマンだけど、ちょっと持たせにくいなあ。
ポロリもあるよ。


SPchoAC104.jpg

バトルライフルとパルスマシンガンは肩に懸架可能。
ライフルとガドリングは不可。


SPchoAC1017.jpg

左足のシールドが開閉。
ゲーム中では頭部も開閉するらしいけど、そのギミックは無し。

右肩の箱はミサイルポッドに見えるけど違うのかな? 開いたりはしない。


SPchoAC107.jpg

そして拡張武装パーツのグラインドブレード。


SPchoAC108.jpg

拡張パーツは背面に装着。
ここまでボリューミィになると、ブブンドドはもう不可能。
アーマードコアはPS1時代のものしかやったことないけど、
最近のヤツは、こんな重装備でも高速でビュンビュン動き回るのかね。


SPchoAC109.jpg

ブレード攻撃態勢のポーズを取るのは難しい。
ボリュームがあり過ぎる上にアームなどの可動部が多いので、各可動部の
微妙な調整が必要だし、しかもロック機構が無いのでカッチリ決まらない。
パージした左腕の付け根や右腕にソードを固定するアームは添えるだけ。

ボリュームだけじゃなくてアームの接続位置や可動範囲などの問題で、
ゲームみたいにブレードを正面に構えるのは無理っぽいね。


SPchoAC110.jpg

確かアーマードコアって、カスタマイズの自由度が売りだったよね。
ラインナップが増えると、その辺りも補完されるのかもしれないけど、
現状で、武器を持たせられる手が左右どちらかに決まっていたり、
肩に懸架できない武器もあったり、何となく分かってない感が漂ってる。

しかも第2弾は早くも魂ウェブ商店限定だし、スパ超自体があまりに手広くやり過ぎているんで、
そんなに種類が増えないような気もするんだよね。。。

やっぱりバンダイがわざわざアーマードコアをやる必要あったのかな?
大して売れるコンテンツとは思えないし、商品化できる版権は他にたくさん押さえているでしょうに。。。

中途半端になるぐらいだったら、最初から手を付けないほうがいいと思うけどね。





スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお