45歳児(推定)が大はしゃぎ!~特撮博物館へ巨神兵を見に行った|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

45歳児(推定)が大はしゃぎ!~特撮博物館へ巨神兵を見に行った

先週の土曜日に東京都現代美術館で開催されている
「館長庵野秀明 特撮博物館」へ行ってきました。


tokusatuhaku01.jpg


展示は60年代~70年代の東宝系、円谷系のミニチュアやデザイン画などが中心でしたね。
ミニチュアはオリジナルを元に復元したレプリカと当時モノが半々な具合かな。

ゾーニングを大雑把に分けると、ゴジラなど70年代以前の東宝系、マイティジャック、
ウルトラマン、昭和のマスク系ヒーロー(ミラーマンなど)、ガメラ、そして巨神兵映画と
それに関連する展示…といった区分け。
東宝の美術倉庫を再現した展示コーナーもあります。
仮面ライダーなどの石ノ森系は無し。戦隊も無し。

ウルトラマンはコーナー化されているけど、やはり古いデザイン画や
80以前の戦闘機のミニチュア中心で、怪獣の着ぐるみがたくさん展示されていたり、
インタラクティブなデジタルサイネージが楽しめたりするわけではないので、
子どもたちには物足りないかも。

むしろ45歳児ぐらいが大はしゃぎしてた。
ボロボロのメカゴジラを前に、楽しそうに薀蓄を語ってる人も。でもアンタ誰と話してるのよ?

しかし、この手の昭和特撮に関しては、伝承にかすった程度の認知なので、
ボロボロのミニチュアや色あせたデザイン画など、なんか戦国時代の鎧や刀なんかと
おんなじような感覚で目に映る。

完全に「昔のもの」という認識。自分のものとは思えないし、カッコイイという感覚も湧いてこない。
だけどクラシカルなデザインラインには、なんとなく味わい深さを感じる。
2012年には月旅行が実現すると、割と本気で考えてた時代の人がイメージした未来のカタチ。
推定45歳児が大はしゃぎしたくなるのも分かる気がする。

当事者でも直撃世代でもないので、これらを後世に残す意義については考えが及ばないけど、
多くの人たちを魅了して、一線で活躍する現代のクリエーター達にも影響を与えているという点では、
貴重な文化遺産と位置づけることには同意。


過去の特撮作品の断片を一通り眺めた後は、ある意味それらの集大成とも言える
「巨神兵東京に現る」の鑑賞。

入れ替え制ではないので複数回の鑑賞も可。
途中からでも入れるので、序盤を見逃してそのまま2回見てしまうのがパターンw

映画は10分弱。ちゃんとしたストーリーはなく、あくまで特撮を魅せるもの。

上映後の展示でメイキングのビデオを流すなどの“種明かし”がされているので、
昔ながらの技法を使った特撮の教材フィルムとして受け取るのが正しいのかもね。

正直、見るからに作り物の部分も多く(意図的にそう見せている部分も多い)、
「まるでホンモノみたい」な感激は無いんだけど、アナログな手法で
ここまでの映像が撮れるのかと本当に驚く。


会場内では、東京の街並みを再現したこの映画のセット展示のみ撮影することができます。


tokusatuhaku02.jpg

tokusatuhaku03.jpg

tokusatuhaku05.jpg

旬のスカイツリーじゃなくて東京タワーを標的にしたのは、
大人の事情じゃなくて昭和特撮へのリスペクトだよね。

この東京タワーはゴジラ×モスラ×メガゴジラのものらしい。
その他にも、タワー近辺の破壊されたビル群や戦車などは、平成ゴジラ映画に使われたものだそうです。


昭和特撮なんて、あんまりピンと来ないなぁ。。。と思いながらも、結局3時間ぐらい滞在。
展示物が多い上に、巨神兵映画も2回見たりしたからね。

これから来場を考えている人には、時間に余裕を持っていくことをおススメ。
18時閉館らしいので、会場に着くのが16時とか17時になるぐらいだったら、
日を改めたほうが無難でしょう。


tokusatuhaku06.jpg

最後にお土産。
figmaガチャガチャの巨神兵はもちろんゲット。
各アイテムのレビューは商品名をクリック。

figmaは展示エリア内のショップでしか売っていないので、チケットが無いと購入不可。
イベントの図録(厚いパンフみたいなもの)や、一部のグッズはフリースペースの
売店でも扱いあり。

ガチャガチャは展示エリアの外にも設置してあるので、来館すれば誰でもできます。
展示エリア外のほうが筐体も多いし、空いてましたね。

figmaは意外と買ってる人は少なかった印象。
ガチャガチャも1~2回回して離脱する人ばかりでした。
それでも、どちらも随時補充されていたので、開催期間中に売り切れる心配は
あまりないような気がする。どちらかと言うと、図録のほうが売れてる感じでしたね。


《追記》

figma巨神兵は完売とのことです。以降は受注販売になるとか。。。
オレの予想は大外れ!





スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/07/21

 昨日更新の「 /07/20 」に続いて、 7月10日より「東京都現代博物館」にて開催中の 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」 http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/ (こ...