その416  リボルテックヤマグチ ウォクス・アウラ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その416  リボルテックヤマグチ ウォクス・アウラ


いつも店で、ついに1000円まで値下げされたのでゲット。
ちなみにロボ魂アウラは1500円まで下がってた。両方買っても2500円。
リボの定価以下! オクでも早々に投げ売り状態

しかしラグランはそんなにダメな子なのか?
確かにアニメはムニュムニュだけど、ロボは結構好き。







riboaura01.jpg

塗装が厚ぼったく、成型や素材のせいもあってかダルダル。

プロポーションも可変ギミックの犠牲になっていて、頭と腕が異様に小さく、
コレジャナイ感全開。なんだか全体的にいろいろおかしい。

元デザインのなだらかな流線形のイメージには程遠く、
マイナー税&不人気税込みでも、とても定価4000円弱のトイとは
思えないショッパさ。ばつっ!


riboaura02.jpg

肩は回らないよ。

正確には、白い上腕部が、イチジク浣腸みたいな形状の肩にあたる部分の
前部にリボ球で接続される仕様なので、ここで左右に動く。
まあ、もともとクセのあるデザインもあって、さほど可動に制約があるようには
感じないけどね。


riboaura10.jpg

小さい頭は悪いことばかりじゃない。
首の後ろのくぼみも役立って、上を向きやすく、飛行ポーズに都合がいい。
ロボ魂は上を向くのが苦手。


riboaura03.jpg

右手のみ“まるっ”の人差し指を立てた手首が付属。
手首もミクロマンのように小さいし、握り手なんかは抜けやすいから紛失注意。


riboaura04.jpg

riboaura05.jpg

プロムスのソードモードは下腕を丸ごと差し替え。防御フィールドは無し。
付け忘れたパーツがある気がするけど見ないフリ。


riboaura06.jpg

riboaura07.jpg

そしてリボのアドバンテージ。ピアサー形態に差し替え変形。

膝から下と腰をまるっと専用パーツと交換。
各パーツのカッチリ感がやや足りない気がするけど、悪くはない。


riboaura08.jpg

riboaura09.jpg

お約束のピアサーガウォーク。これはこれでアリだな。




それなりに遊べるので、設定や劇中のスタイルにあまりこだわりがないのなら、
リボもおすすめ。自分はウォーリア形態はロボット魂に任せて、
こっちはピアサー一択のつもりで買ったので、1000円ポッキリなら満足ですよ。


riboaura11.jpg

ROBOT魂のほうも気になる人は後編へどうぞ。


スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント